あなたの歯ブラシ、夜中にゴキブリがとまっているかも…

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

「今年の金鳥さんはどえらいCMしてますね。ゴキブリが夜中に箸舐めるやつなんてね、うちの娘が聴いたら倒れますよ」(Aさん)

7月10日『つボイノリオの聞けば聞くほど』には、こんなおたよりに始まり、数々の虫に関するエピソードが寄せられました。
つボイノリオと小高直子アナウンサーが紹介していきます。

金鳥のCM

いつも話題の金鳥(大日本除虫菊株式会社)のラジオCMにはこのようなおたよりも。

「ゴキブリのあのCMが生々しすぎて、苦情が出てるんではないでしょうか」(Bさん)

最近のゴキブリ駆除スプレーのCMは、聴く人にかなりのインパクトを与えているようです。
ゴキブリであり作家でもある男性にインタビューするというシリーズ。男性はゴキブリ目線で質問に答えます。

「箸舐めるやつ」というのは「我々ゴキブリは、夜中に箸を舐めていて…」とゴキブリが苦手な人は要注意な内容。
ちなみにゴキブリであり作家でもある男性役は、ミュージシャンであり作家でもある町田康さんです。
 

現実になった金鳥のCM

「以前の夏、朝の2時半に歯を磨きに洗面所に行くと、家族の歯ブラシにゴキブリがとまっておりました。
まるで金鳥の今やってるコマーシャルみたいなことになっていて、ハエ叩きを持ってきてゴキブリを叩き落とし、そして家族の歯ブラシを全部捨てました。

あれからしばらくトラウマで、マイ歯ブラシケースに入れてました。そして隙間に置くタイプのゴキブリ駆除剤をいっぱい仕掛けてやりました」(Cさん)

おたよりを読んだつボイ、「これも作家のゴキブリさんに言わせたらね、『箸もいいですけども、みんなの使う歯ブラシっていうのもね、なんか口の中を体験するという共通の…』」と町田康さんの口調を真似てしゃべります。
 

酢豚の皿に落ちたのは

「晩御飯が終わって、さあ片付けようと思って腰をあげたら、ブ~ンと大きな羽の音がして、まあまあの大きさの虫が照明に衝突してきました。
そして数秒後、飛び回って食べ終えた酢豚の皿にポタッと落ちました。たいがいの昆虫は大丈夫ですがG(ゴキブリ)が嫌いです」(Dさん)

Dさんの皿に落ちたのはスズメガ。大きい蛾です。
「そんなに大きいの?スズメなのに?」と確認する小高。

それに対して、つボイは丁寧に解説します。

「ガスズメじゃないですよ。ガスズメというのはスズメで蛾みたいなやつ。スズメガというのはスズメみたいな蛾のこと。
ウナギイヌ(漫画家・赤塚不二夫さん考案のキャラ)と一緒やわ。
あれウナギじゃないですよ?ウナギの様な犬や。最後に来る名詞が、その分類を表してるわけですよ」
 

普段以上のティッシュの量

さらにDさんのおたよりは続きます。

「こってりとした酢豚の、あの黒酢あんに、羽がついて飛べなくなったんでしょう。暴れる暴れる。そして飛び散る飛び散る」(Dさん)

小高「凄いね。あんを跳ね飛ばすだけ?」
つボイ「羽で飛ばすから“はねとばす”。うまいねえ」

「この日の私は白いTシャツにベージュのパンツ。両方とも茶色い斑点が見る間に増えてく。捕まえたいけど絶対に触りたくないので、とりあえずテーブルの上のティッシュを、エコなんぞ忘れてガバッとかけて…」(Dさん)

「わかるな~、これ。普通やったら、こんな使い方せえへん。もったいないから一枚をどんだけ使おうか、いうぐらいだけど」と共感するつボイ。

「あんの飛び散りを阻止して、旦那に捕まえてもらいました。何でよりによってその酢豚の皿に落ちるかな?」(Dさん)

つボイ「僕は、蛾の作家として、いろんな食べ物があるんですけども、黒酢あんはいいですね。人間たちが食べているあの黒酢あん。まずね光沢がね、いいですよね」

またも町田康さんを真似て、蛾の作家になりきるつボイでした。
 

虫と人間の営みの違い

「虫のいたし中写真をリスナー仲間さんから見せられました。人の部位で言いますと、お尻とお尻でよく見る構図でした。ふと思ったんですが、虫は他の体位はしないんでしょうか?」(Eさん)

つボイ「この方は人として、いろいろ考えてるわけですよね。虫はいつも同じ体位ばっかりや。自分と比較したんでしょうか?飽きへんのかな?と思ったんでしょうね」

こう推測するつボイノリオは…。

つボイ「動物というのは子孫を増やすことが主な目的ですから、過程とか形は関係ないんですよ。僕から言わせると人はなぜ、子孫を増やすだけのことで、ああでもない、こーでもないと、僕たち虫の世界から見たら、人間の営みって不思議だと思うんですよね」

みたび町田康さんの真似で虫の作家。よほどお気に入りのようです。

つボイ「人間こそおかしい。営みだけの話やないか。なぜ、あーでもないこーでもないとするんや、と虫たちは言いたいに違いない」

声を大にして言うつボイノリオでした。 
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年07月10日10時02分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×