つボイノリオの聞けば聞くほど

お猿のロデオボーイ・みわ、バナナで無事確保!

7月8日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、京都府・福知山動物園から脱走していたニホンザルの「みわ」が、市内の畑で無事に捕獲されたというニュースを取り上げました。

みわといえば、子ザルの頃にイノシシの背中に乗って走る「お猿のロデオ」で人気者となったサル。

9日ぶりの発見ですが、ケガや衰弱した様子はないということです。

知られざる動物世界の闇?

「私がずっと心配していたみわちゃん、やっと見つかったやん!」と大喜びのつボイノリオ。

「誰もこの話題せえへん」と、周囲の無関心に少々おかんむりだった様子。

みわがかなり凶暴化しているだろういうことで、発見までの間、福知山動物園のある三段池公園は閉鎖状態で大捜索が繰り広げられていました。

凶暴化するみわについて、もしかすると子ザルの頃もイノシシを押さえつけて無理やり馬乗り(イノシシ乗り?)していただけなのではないかと推測する小高直子

つボイ「いじめとんのかな?」
小高「そう、ぐわーっ!てやってただけ!」
つボイ「イノシシも振り落そうとしてブワーっ!と」

人間が勝手に微笑ましく見ていただけで、本人たちはバトルだったのかもしれないと、知られざる動物の世界を想像する2人。
 

やっぱりバナナが好き

「元気に帰ってくれて良かったです」(Aさん)
「バナナを食べて元気で」(Bさん)
「バナナが決め手だったようで」(Cさん)

リスナーからのおたよりにもあるように、みわは餌のバナナを置いた檻で確保されました。

今から40年近く前に『ぱろぱろエブリデイ』(CBCテレビ)という番組で、チンパンジーのダイ助と共演していたつボイが、サルのバナナ好きについて語ります。

「とにかく演技させないかんから、右から左に移動させるだけでもなかなかいうこと聞かへん。そういう時どうするかいうたら、バナナや」

バナナをちらっと見せてすーっと動かすと、ダイちゃんはまんまと顔を右から左へ。

「そこで『はいカットー、撮れた撮れた』いうて。必ずバナナやった。ものすごい好きですよ」

サル=バナナ好きは、単なるイメージではなく真実のようです。
 

「みわちゃん好きやから、俺!」

「みわちゃん」という呼び名に惑わされがちですが、実はオス。

「園長によれば『みわはしょげかえって、多分反省してると思います』」(Dさん)

「また脱走するのでは?」と心配する加藤由香アナの発言に、つボイは「ある程度賢いから脱走します」と今回の脱走劇を振り返ります。

しかし、動物園で育ち、自然界で生きていくすべを知らないみわちゃんは、今回のことでかなり反省したに違いないと想像するつボイ。

園長が「みわー、みわー」と必死で探している映像をつボイがテレビで見ていたと知り、大笑いの小高。

小高「忙しい忙しい言うてるけど、見てるんやね」
つボイ「みわちゃん好きやから、俺!」

つボイは人知れずみわちゃんの無事を祈っていたようです。
 

ギャグだらけのリクエスト

今回のみわの確保劇には、こんなリクエストが寄せられました。

「石川ひとみさんの『くるみ割り人形』かけてください」(Eさん)

来る、“みわ”り人形…

「檻に『まちぶせ』と書いて」(Fさん)

みわと、石川ひとみさんの名曲を結び付けて考えるリスナーも現れました。

「美空ひばりさんの『魅惑のワルツ』お願いします」(Gさん)

“みわ”、くのワルツ…

「わけがわからんが」と言いつつも、「皆さんちゃんと興味持ってくれて良かった」と、みわちゃん絡みのおたよりにほっと胸をなでおろすつボイでした。
(minto)
 
つボイノリオの聞けば聞くほど
この記事をで聴く

2019年07月08日11時03分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報