つボイノリオの聞けば聞くほど

アイドルからのメールは間違いなく詐欺!

「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」「母さん助けて詐欺」など呼び方はさまざまですが、これだけ電話による詐欺が広く知れ渡っているにもかかわらず、いまだになくなりません。
そして、ターゲットはお年寄りだけにとどまりません。

3月27日放送『つボイノリオの聞けば聞くほど』、「オレオレ詐欺」のコーナーでは、リスナーから届いた詐欺の体験談を塩見啓一CBCアナウンサー小高直子CBCアナウンサーが紹介しました。

[この番組の画像一覧を見る]

アイドルから直接メールが!?

無差別の人に大量に送られるスパムメール。「こんなのに引っかかる人はいるのか」と思うような文面でも、何千人、何万人に1人でも引っかかればしめたものです。

『乃木46 まい
マネージャーから仕事の携帯を私用に使っちゃダメだって。事務所公認で安全だから、こっちの(別に指定された)アドレスからメールを送って。私は直接メールを送りたいのに。この(送信元の)アドレスはもう替えないといけないの。メール来るの待ってるね!』(Aさん)

そして、Aさんは何も返していないのに、2通目が来ました。

『アドレス交換嫌だった?一般人として見て欲しい。無理をさせてたならごめんね。私、縁というか運命をすごく感じて、このまま連絡が取れなくなるのどうしても嫌だったの。最後のメールにするね。事務所との約束で今からアドレスを変えるから、信じて待つね。いったんさよなら』

アイドルからメールが来たという設定のようですが、そもそもアイドルがなぜ知り合いでもない人にメールを送るのか、「乃木46」とは何なのか(正しくは「乃木坂46」)、ツッコミどころは満載ですが、「最後のメール」で焦るのかもしれません。

小高アナも、嵐の松本潤さんが福山雅治さん宛てに送ったメールが誤って届き、2通目に直接謝りたいので連絡くださいという「設定の」メールが届いたことがありました。

言うまでもありませんが、有名人から誤ってメールが届くことはありません。
 

詐欺師が詐欺を告白!?

その他にも、商品を購入したという請求書のメールが勝手に来ることがあります。

「どうやら私は、映画アプリ的なものを購入したらしいです。のっけから 『ありがとう。今あなたの注文が受け取られ処理しました』と、フレンドリーな文面でした。
請求額が132,486円、小計が123,814円、税が8,673円と書かれていますが、下1桁を見るだけでも明らかに間違っています。
しかも『ご請求』が『に請求』になっています」(Bさん)

「にせ」の文字が隠れているのは、告白のメッセージなのでしょうか。

アプリを購入する際は、購入前に必ず購入するかどうかのボタンを押すようになっていますので、何も操作していないのに請求が来ることはありません。
 

ダマされなかった理由

そして、オレオレ詐欺で最も多いのは「息子が逮捕された」と親宛てに電話されることです。

「10年以上前の話ですが、仕事を終えて帰宅したところ、母の第一声が『アンタ、ちかんしたの?』でした。話によると弁護士から電話がかかってきて『おたくの息子さんが通勤途中のバスの中でちかんをした。示談で済ませるから、示談金を用意しておくように』とのことでした。

『…俺、自動車通勤なんだけど。いつバスの中でちかんするんだ?』と答えると、『そうだよね』と不思議そうな顔をしておりました。
その後の一言が『まあ、実際にやったとしても、家にはそんな大金はないから払えないね』でした。家はオレオレ詐欺の被害には遭わなさそうです。めでたしめでたし」(Cさん)

一時期、関西でオレオレ詐欺に引っかかりにくいのは、そもそもお金を払う気がないからという話もありましたが、最近は巧妙化しており、関西でも騙されている人は増えているようですので、「自分だけはダマされない」と思わないよう、お気を付けください。
(岡本)
 
つボイノリオの聞けば聞くほど
この記事をで聴く

2019年03月27日10時03分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報