あのゆるキャラも落選!前澤社長の100万円キャンペーン

つボイノリオの聞けば聞くほど / ニュース

1月9日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、ZOZOTOWN・前澤友作社長の「100人に100万円 総額1億円のお年玉キャンペーン」についての話題となりました。

実は、この番組の公式キャラクターである"彼"も、こっそり応募していたという今回のお祭り企画。

しかし、その結果は残念ながらかんばしくないものであったようです。

りすのすけ、無念

リスナーからは、このようなおたよりが寄せられています。

「つボイさん、あの社長からダイレクトメールまだ届かないんですが。このスマホ、壊れてんのかな?」(Aさん)

「我が家のバカ娘もチャレンジしました。最終日の7日にあまりにも話題となっているので、バカ娘に『車の頭金にするためZOZOTOWNの前澤さんの100万円プレゼントにチャレンジしたら?』と言ったら、バカ娘は『当たるわけないじゃーん!』と冷たく言い放っていたくせに。

8日の当選発表があった仕事の昼休み休憩に母にLINEで、『もう!前澤の100万円当たらんかったー。気分は新車買っていたのにもうーサイテー!』と報告がありました」(Bさん)

ここで「なんかね、なんかねぇ、りすのすけも応募してたみたいですよ(笑)」と、暴露する小高直子。

そう、この番組の公式キャラクターである「栗渡 りすのすけ」も100万円を狙いにいっていました。

小高「あの子それでさ、そんな話あたしらに何もしなくてさ、当たったらどうするつもりやったんやろうね」
つボイ「黙ーってますよ、黙ーって立ってますよ、今も」

当選しなかった事実を受けとめきれないのか、無言で立ち尽くしているというりすのすけ。
 

下ネタではちょっと…

「私もフォロー外しました」(Cさん)

当選せず→即フォロー外し、という一連の流れを行った方も多そうです。

「介護の達人、ごぼう先生で有名なあの簗瀬寛さん。当選していたらしいですよ」(Dさん他多数)

愛知県からはあのごぼう先生が、見事当選を果たしました。

ここで、当選者には傾向があると分析するつボイ。

「まずは前半『前澤社長、いつも本当に応援してますよ』とか、まず社長を持ち上げて。その後にこうしたい、ああしたいという夢を語る。いうような人が、かなりの確率で当たってるみたいなんです」

とはいえ、「前澤さん自身が554万件ものメッセージを一つ一つチェックできるか?いうことですよ」と疑問も残る様子。

小高「りすのすけは、なんか夢でも書きましたかね?」

つボイ「『僕の名前はいいでしょう』とかなんか(笑)『栗渡 りすのすけだよ』とか書いたかもわからん。そんな下ネタではいかんだろうね、きっと」

小高「下ネタではちょっと…(笑)夢を語らないかんから」

りすのすけの名前を「下ネタ」と言い切ってしまう2人。
 

第2弾を待て!

「当たった人は年末税金増えますからね」(Dさん)

「当選者の方には夢があり、その夢を前もって前澤氏にアピールしていたということもあるらしいです。その中で1名1億円にするか、10名に1000万にするか、100名に100万円にするか、1000名に10万にするかという第2弾を実施するかどうかというアンケートもあるらしいですよ」(Eさん他)

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長は自身のTwitterで、この企画自体は「面白い」としながらも、「10人に1000万円あげるほうが夢がある」とつぶやいていたということです。

「もしかすると、国民行事になるかもしれない」(Fさん)

年始の恒例行事になったらと思うとワクワクしますね。

「りすのすけ、残念でございました」と、しめくくるつボイでした。
(minto)
 
この記事をradikoで聴く

2019年01月09日10時51分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×