あのときの女性の「演技」を見抜く方法はあるの?

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

12月13日放送『つボイノリオの聞けば聞くほど』の「お花畑」のコーナーです。「お花畑」といっても園芸の話ではなく、頭の中にぱっとお花畑が広がるような世界とでもいいましょうか、男女の営みの究極の境地、のようなお話です。

つボイと小高直子アナウンサーがおたよりを元にそんな「お花畑」を散策します。新しい発見があるでしょうか。

ニオイでわかる?

まずはニオイのおたよりからです。

「お花摘みに行った翌朝、4歳の娘が『なんか変なニオイがする』と言ったことを思い出します。

次の日、実家に行ったら娘がお父さんとお母さんのお布団と同じニオイがすると言いました。
前の晩、親もお花摘みにいったみたいです」(Aさん)

つボイは「親子ですよねー。思い立つ日が同じです」との感想を。

「4歳の娘は敏感ですね、何かあったなということをニオイでわかったらしい。ニオイというのはこういうものの中に大きな要素として存在しています」
 

ニオイは好み

そのニオイもいろいろ好みがあるようです。

「私、いいニオイより男性的で野性のニオイが好きです。襲われる感覚で燃えました」(Bさん)

Cさんのおたよりは彼のニオイが好きという話から、あの時の演技の話になります。

「ニオイ、すべてにおいて大切ですよね。
私、彼のニオイが好きなんです。特に、頭。頭皮をなでなでして指をくんくんするのが大好き。

ところで、あの時の演技なんて当たり前じゃないですか。一度もお花畑に行ったことのない私ですが、毎回行ったフリをします。

それは相手へのマナーだと思っております。私、主演女優賞をもらえる時期だと思います」(Cさん)

つボイ「この方の彼氏の感想を聞いてみたいです。『もしもし、あれ演技らしいですよ』と」

小高は「気づいてないと思うわ、だって演技派なんだもん」と返します。

女性はみんな女優、なんでしょうか。
 

演技を見分ける方法(男性から)

男性の方から重要な情報です。

「ナニの最中に演技かそうでないか、簡単に見分ける方法があります。

ナニの最中に相手に『あ、そうだ』と言うんです。
すると相手が真顔で『、なに?』と言ったら、それは演技だと思います、
と友だちが言ってました」(Dさん)

小高「『あ、そうだ』に『京都へ行こう!』と返されたらどうする?」

つボイ「そんな返しがあったらもうあかんわ。その時は別次元に行っていますからね」

演技を見分ける方法(女性から)

どうも男性の考えはやや単純なように思えます。次は女性の立場からの意見です。

「演技か否か見分ける方法、足のつま先で見分けるとテレビで言っていました。
残念ながら私はそんな経験ははるか昔で(しかも数えるほど)。
相手が…で今は試しようがないですが、つま先の反り具合、逆方向に反る。いわばレの字のように反る。
最中に見たら笑える形ですが、殿方どうかお試しあれ。

これを知った姫方がまた演技でレの字にして、いたちごっこかもわかりません」(Eさん)

つボイは「でも、最中にちょっと確かめてみてきますと、足の方を見るのもね、顔と逆方向やから。ま、違う場合もあるでしょうが…」と、最後はもごもご。
 

演技する方がいい?

番組の最後でも「お花畑」の足の反りが話題になりました。

「やる、やる、あれもやる(演技で)」(Fさん)

すでに演技に取り入れられている方もいるようです。
でも、最後のおたよりには納得。

「演技でもいいじゃないですか、してくれるだけありがたいですよ。あくびされるより全然いいですよ」(Gさん)

つボイは「下には下、上に上があるということです」と、「お花畑」の多様性に気が付きました。
(みず)
 
この記事をradikoで聴く

2018年12月13日10時01分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×