リスナーからアイドルへ。らじお女子 meetsつボイノリオ

つボイノリオの聞けば聞くほど / エンタメ

11月21日放送の『つボイノリオの聞くほど聞くほど』に、「らじお女子」からリーダーのまおさん、杉浦沙映さん、小松吏穂さんの3人が出演しました。

『ナガオカ×スクランブル』の企画から生まれたガールズユニットで、すでに結成1年半を迎えるらじお女子。

新曲『ラジオに恋して』とカップリングの『Hey リスナー!』についての話や、派生ユニットについての話を披露し、リスナーからの質問にも答えてくれました。

『ラジオに恋して』

ファンのことを「リスナー」と呼んでいるという「らじお女子」。

『Hey リスナー!』は、ステージ上からリスナーにコールを呼びかけるという内容の曲で、ブロンディの『Call Me』のオマージュなんだそう。

『ラジオに恋して』は、1番の歌詞がラジオリスナー目線。

2番の歌詞がパーソナリティ目線で構成されており、「つボイさんのラジオに恋している『聞けば』リスナーさんには、是非聞いて欲しい1曲」とのことです。

「3番作ることがあったら、今度は代理店目線とかいう」というつボイノリオの冗談に大笑いの3人。

M-1グランプリに挑戦!

総勢13人のらじお女子は、「チームAM」と「チームFM」の2つのチームに分かれています。

青いスカートを穿いているグループが、まおさん率いるチームAM。
赤いスカートを穿いているグループが、沙映さんと吏穂さんが所属するチームFM。

らじお女子には派生ユニットもあり、沙映さんと吏穂さんに岡崎遥さんを加えたお笑い好きユニット「3trees」は、なんと『M-1グランプリ』の2回戦まで残ったそうです。

「大ウケでね」と笑う沙映さんと吏穂さん。

「Baby’s Breath」は、まおさんと吉川優香さんとの「歌好きユニット」。

このようにらじお女子は、様々なユニットに分かれての活動もしているということです。

吹奏楽つながり

らじお女子宛てにおたよりが寄せられました。

「大好きならじお女子メンバー3人で、25周年の長寿番組の『つボイノリオの聞けば聞くほど』にゲスト出演ということで、大阪から聞いております。
早速ですが、さえ・りほ・まお、3人の方に質問です。
25年とまではいかないまでも、今まで何年もやり続けていることはありますか?
なければこれをやり続けたい、みたいなことでもOKです」(Aさん)

まおさんは「小学生の時からオーケストラやってます」。

担当はパーカッションとのことですが、「すごい嫌だったんですよ、パーカッションやるのが」と本音がポロリ。

これに「えっ?」と驚いたのは、中学・高校と吹奏楽部で同じくパーカッションを担当していたという吏穂さん。

つボイ「あのね、ここにおるおばちゃんはね」
小高「おばちゃん言うな!」

つボイ「ホルン担当」
女子「おおー!」
小高「吹奏楽部で中学の時やってましたけどね」

小高直子とらじお女子との、意外な共通点が見つかりました。

つボイノリオとの共通点

沙映さんは、「昔からの教えとか言い伝えとかを信じるタイプ」とのこと。

「爪が伸びてくると時々白い跡とかあるじゃないですか。それが伸びてきて、切る時にいいことが起きるって言い伝え聞いたことないですか?
おじいちゃんに教えてもらって。そこから毎回取っておいて、大事なことがある時にそれを切るようにしている」んだそう。

それを「残しつつ切る」という沙映さんに「いびつな形にならない?」とメンバーから思わずツッコミが入ります。

そしてなんと沙映さんの誕生日はつボイと同じ4月18日!

「立派な人ですねぇ~、これは。両親が思い立った日が同じです…」と、ついつい余計な一言を言ってしまうつボイを「余計なことを言わないよ、はい!」と必死で食い止めようとする小高。

名古屋ならではのイベント

女子のイベント情報です。

11月23日(金)には「スポーティブ・ライフin瑞穂」に登場。

パロマ瑞穂スタジアム前広場で、14:00~のステージがあります。

「運動やスポーツへの関心を高める」というイベントの目的にちなんで、「みんなで身体を動かせるようなライブにしようかな」と思っているとのこと。

12月16日(日)にはCBCホールで「MORNING SET vol.2~ナゴヤとナガオカとアイドルと~」が開催決定。

コーヒーを頼むとパンやサラダなどが色々付いて来る喫茶店のモーニングと同じように、アイドルに会えるだけではなく、客席からのアイドル撮影可能タイムや、「菓子まき」にも参加できるという、「名古屋ならではのお得なイベント」とのこと。

ご新規さんいらっしゃい!

1階席のチケットはほぼ完売しているものの、2階自由席は前売り1,800円で販売しています。

「コードは42696です、ぜひお買い求めください、お願いします」というかわいい声の後に「うん、“69”が入ってましたね」と、ついまた余計なことを口走ってしまうつボイ。

「聞けばに初めてメールします。らじお女子が出演するということで、早起きして聞いております」(Bさん)

「初投稿です。らじお女子のメンバーが出ると聞いて初めて聞きました」(Cさん)

番組のご新規さんを増やしてくれたらじお女子に「毎日出てほしいですねぇ」とお願いするつボイでした。
(minto)
この記事をradikoで聴く

2018年11月21日11時07分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×