ハロウィンを上手に楽しむにはどうしたらいい?

つボイノリオの聞けば聞くほど / トーク

11月1日の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、前日のハロウィンを取り上げました。
例年のように注目される東京の渋谷では、今年も多くの若者が楽しんだようですが、騒ぎすぎて批判の声も上がりました。

つボイと小高直子アナウンサーがリスナーのおたよりを基に、他人に迷惑をかけないハロウィンの上手な楽しみ方を考えます。

渋谷が大変!

「渋谷のセンター街の映像をテレビで見ましたがすごい人出でしたね。逮捕者も7人出たとか。名古屋はまだ平和でいいですよね」(Aさん)

「ハロウィンに集まった人たちからケンカ、痴漢、スリ、器物破壊など逮捕者が続出したり、さらには渋谷のビルの屋上で火災が発生して、渋谷の街全体に煙が充満して、一時パニック状態になったり。
一方、西の大阪・道頓堀では、お酒を飲んだ人たちが道頓堀川に次々にダイブして大騒ぎしてカオス状態。東も西も大変なことになってましたよね」(Bさん)

そこで、つボイは思いつきます。

「大阪の人は喜びがあったりして高まると必ず飛び込むという人が多いのでしょうか。名古屋の人は飛び込まんよ?
大阪の市長はずっとそれを見てきてるわけですから、道頓堀川はいつ誰が飛び込んでもいいように、きれいな水と安全な浮袋を置いて、あそこを市民の飛び込み場としたらどうですか?」

小高「いやいや、もともと飛び込む場所でないですから」

つボイは「水があるから溺れるんで、水を抜いてコンクリートにしたら…」と別の提案。

小高は「痛い痛い」
つボイ「余計あかんか、失礼しました」

つボイもなかなかいい案が浮かばないようです。
 

日本式文化の取り入れ方

「そもそもハロウィンって、仮装したこどもがお菓子をもらいにいくのだと思っていました。街中仮装した大人がただただ騒いだり、迷惑なことをしたりする風景しかテレビでは目にしないので、何のためにしているハロウィンかよくわからなくなりました」(Cさん)

つボイ「日本人はいいとこどりする民族です。昔なら中国から漢字とか。儒教はあまり面白くないと思うと取り入れない。クリスマスは楽しそうだから取り入れた。ハロウィンも楽しそうだから日本でもやったらいいかな。復活祭はあまり入ってこない、楽しそうでないから」

小高「特にハロウィン、日本はコスプレ大国ですから。コスプレは普段、趣味の人しかやらないですけど、たぶんあまりコスプレしない一般の人たちはちょっとうらやましくて、ハロウィーンになるとわっとやりたくなるのでは」

つボイ「いまコスプレは日本発祥で世界に発信している文化です。ものすごく細かいところまでやっていくのがコスプレ文化の最先端です。
でもハロウィンはただ血みどろにしてたらいいかも、それで参加できる。コスプレの尖ったところ、ハロウィンの楽しいところ、いいところだけを取り入れてる」

小高「お酒飲んで大騒ぎしてというのは切り離して、コスプレして行列して楽しむのはいいですね」
 

名古屋のハロウィーン

名古屋でもハロウィーンは行われました、その様子が伺えるおたよりです。

「名古屋ではオアシス21に1万人集まって、スムーズに楽しめたようですね」(Dさん)

「うちの大学生の娘はオアシス21の飲食店でバイトしているので『大忙しだからイヤだ』と言っていました」(Eさん)

オアシス21は栄エリアの名古屋テレビの足元近くにある、イベントスペースを備えた商業施設で、例年コスプレサミットでもステージが行われます。

と思えばこんな意見も…

「大村知事の魔女はあかんですね。やっぱり(ゲゲゲの)鬼太郎がいいですね」(Fさん)

小高「鬼太郎、前1回やりましたね」
つボイ「あれ、評判よかった」

「みなさん行儀よく楽しそうで、渋谷のバカ騒ぎと違って」(Gさん)ということだったそうです。

つボイ「こういうのがいいですよね」
 

コスプレよりカボチャ

番組ではこの後にも再びハロウィンが話題になりました。

小高「ハロウィン会場という、ここは何もないから好き勝手に、人に迷惑をかけないように騒いでくださいという場所があるのと違いますかね」

つボイ「一種の隔離政策ですよね」
小高「自分で自覚が持てればいいんですけどね」

「27年前、ハワイのハロウィンでマクド(ナルド)のポテトの仮装をしてはしゃいでいたら、地元の警察官さんに拳銃を抜かれてホールドアップ、と突きつけられた経験があります。なぜ銃を抜いたの?と聞いたら『はしゃぎすぎ』と言われました。
お祭りを楽しむためには、飲みすぎ、はしゃぎすぎ、大声の出し過ぎには注意をして節度あるお祭りにして欲しいです」(Hさん)

「ハロウィン、なんかピンときませんね。私はカボチャ食べてあったまります」(Iさん)

つボイは「冬至を過ごすような日本的な感じで、いいですね」とまとめました。

みなさん、ハロウィンについての感想はいろいろありますが、実際にはせいぜいカボチャを食べるくらいなのでしょうね。日本人にはまだそちらの方が落ち着きそうです。
(みず)
 
この記事をradikoで聴く

2018年11月01日09時13分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×