ふたつのコンサート模様。自分から帰った沢田研二と客が帰ったつボイノリオ

つボイノリオの聞けば聞くほど / エンタメ

10月19日放送『つボイノリオの聞けば聞くほど』、金曜日は「おたより復活デー」と題し、読みきれなかったおたよりを紹介していますが、最近芸能ニュースで大きな話題と言えば、沢田研二さん(70)のコンサートドタキャン騒動。

同世代のミュージシャン(…)として、パーソナリティのつボイノリオ(69)も気になるところのようです。
この話題へのメッセージを小高直子アナウンサーとともに紹介します。

開演直前の中止に賛否両論

17日、沢田さんの全国ツアー『OLD GUYS ROCK』のさいたまスーパーアリーナでの公演が、開演わずか1時間前に中止となりました。

中止の理由は、事前に9,000人と聞いていた観客が、実際には7,000人しか来ておらず、事前の取り決めと違うということで、沢田さんが「客席がスカスカの状態でやるのは酷。僕にも意地がある」と語り、自ら中止を決めたとのことです。

また、沢田さんは翌日にテレビなどの取材を受け、「責任は自分にある」と語りましたが、「お客さんが7,000人もいたのに、コンサートを行わなかったのはけしからん」「歌手としてのプライドを守った」など、世間では賛否両論の意見が巻き起こっています。

具体的な賛否の意見はワイドショーなどで取り上げられていますので、ここでは他で見ないような意見をピックアップしてみました。

「『ガラガラのところではやらない。俺には意地がある』は、今年の流行語大賞にノミネートされませんかね」(Aさん)

小高「ちょっと長いね~。文章としてはね」

つボイ「私は"い"を取りましょう。『俺にも痔がある』と。寺に行くまで持っていく病気、やまいだれに寺と書く、これが痔という言葉で……って、何で痔の話の解説をせないかんねや。
どういう番組やこれは(笑)、まとまりのない番組やなと、自分で言ってますけど」

まとまりがないのはつボイなりの意地なのでしょうか。

つボイの全盛期はいつ?

SNSなどでは、「プロのアーティストであれば、1人でもお客さんがいるなら開催すべき」という意見や、実際にお客さんが少なくても全力でパフォーマンスを披露していたアーティストの話が多く見受けられます。

これに対してつボイは、「いろんなプロの形がありますので、ジュリーぐらいのクラスの人の判断と、僕らの判断では、それぞれ違うんですよ。アーティストは」と答えました。

「つボイさんなら観客が1人でもやってくれると思いますが、私は1980年代前半、つボイさんの全盛期を年齢的に知りません。当時は全国でコンサートツアーとかされたんですか?やっぱりアンコールは『金太の大冒険』でしょうか」(Bさん)

つボイ「『全盛期』と言っていただいて、ありがとうございます。私はいまだに全盛期を迎えておりません」

小高「(笑)上り調子?右肩上がり?」
つボイ「延々、谷底状態。もうじきだと思いますよ、全盛期は」

小高「臥龍梅(地面近くに咲く梅)みたいな。私も美しく(例えて)言うたよ!」
つボイ「芸能界のほふく前進……アカンやん」

歌うと観客が減るコンサート!?

そして、ドタキャンとは異なるのですが、あるおたよりがきっかけで、つボイも昔のコンサートについて思い出すことに。

「沢田さんには意地がある。つボイさんには意地がない。コンサート会場からお客さんが帰ったことがあるし」(Cさん)

つボイ「昔、60歳の時にコンサート(『つボイノリオ 還暦記念クラシックコンサート』)をやった時、クラシックとの融合でこれはいいなと思って、後に金山でセントラル愛知交響楽団と一緒に(合同で音楽のイベントを開催した)。
2部構成で、前半はしっかりしたクラシック、後半が私の歌。セントラル愛知の演奏に乗せて、『金太の大冒険』『極付け!お万の方』『インカ帝国の成立』を」

小高「『インカ帝国』も!」

なぜ、堅いテーマのように見える『インカ帝国の成立』を歌うと驚かれるのか、その理由については、ここでは割愛します。興味のある方は歌詞を調べてみてください。

つボイ「(歌うごとに)客がどんどんどんどん、1曲ごとに減っていく。こういうのは珍しいと思いますよ」

小高「つボイさん、怒って帰らなかった?」

つボイ「怒って帰るのは客(笑)。『何じゃこれは!』って、うちのスタッフ怒鳴られてましたよ。
ジュリーは怒って帰ったけど、私は一生懸命歌っても客が減っていく。
そういうこともあるので、私とジュリーは似ているように見えて、真逆です」

小高「全然似てない!」

クラシックのお客さんとつボイファンは交わらないのでしょうか……。
(岡本)
この記事をradikoで聴く

2018年10月19日09時21分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×