アイドル界には「つボイノリオに触れるな」とのルールが存在する!?

つボイノリオの聞けば聞くほど / エンタメ

7月28日の土曜日、台風12号の影響により全国でさまざまなイベントが中止となりました。

そのひとつが名古屋の栄で行われる予定だった『CBCラジオ夏まつり』。
つボイノリオはこの日にステージへの出演と番組ブースを出店する予定でした。

7月30日の『つボイノリオの聞けば聞くほど』では、この夏まつり中止の話題はもとより、翌日に全国ネットのテレビ番組でその名が連呼されていたことが紹介されました。

須田さんが『金太』を口ずさむ!?

「日曜日の午後、巨人×中日のテレビ中継で、副音声のゲストのひとりにSKE48の須田亜香里さんが出ていました」(Aさん)

つボイノリオは「中日は27日にノーヒットノーランを許してしまったりしたのですが…」と小さな声でぼそぼそ。

一方、須田亜香里さんは「第10回AKB48世界選抜総選挙」で2位。女王まであと一歩に迫る勢いでした。その須田さんとつボイはCBCテレビの副音声で共演したことがあります。

「その中で、亀梨(和也)さんから『亜香里ちゃんは副音声ってやったことがあるの?』と聞かれて、須田さんはCBCでつボイさんと出ていた話をして、つボイノリオさんって知っていますか?と畳みかけ、『金太の大冒険』を口ずさみはじめました。亀梨さんはそれに対して無反応でした」(Aさん)

なんと須田さんはKAT-TUNの亀梨和也さんにつボイアピールをしてくれたのですね。

須田ちゃん、ありがとう!

他にもその状況を知らせるおたよりが。

「それもローカル放送でなく、全国放送で言ってくれたんですよ。かなり須田さんは『つボイさん知らないんですか』と、亀梨さんと日テレアナウンサーに喰いついていました」(Bさん)

「須田さんは一生懸命説明しているのにスルーされていましたよ」(Cさん)

須田さんのプッシュにもかかわらず、つボイは亀梨さんには認識されていないという残念な結果に…。

つボイは「亀梨くんも純粋培養で育って、そういうものと遮断してアイドル性を培っていったのではないでしょうか」と負け惜しみ。
小高直子アナは「そういう話題に触れるのはNG要項なのでは?」と推測。
アイドルグループの恋愛禁止と同様に「つボイノリオには触れてはならない」というルールの存在を指摘します。

つボイ「そうすると恋愛に匹敵するくらい罪なのですか、私の歌は!
私だって、日テレで全国放送で『おはようこどもショー』(の司会を)やってたんだ!私の二番目のTVレギュラーや。お世話になっとるわ。須田ちゃん、ありがとう!」

真相はともあれ、須田さんに大感謝のつボイでした。

「CBCラジオ夏まつり」のあと

先にも書いたように、『CBCラジオ夏まつり』は28日だけ台風の影響で中止に。

つボイ「みなさんにはいろいろご迷惑をおかけしました。まずは、一番の迷惑だった人をご紹介します」

「僕の友人S君はラジオまつりの被害者です。
土曜日中止と知らずに、ラジオ祭り行ってくると不倫をしに出掛けたS君。
いつもはラジオを聴かないS君の奥さんは、台風情報を聞こうとラジオをつけたところ『CBCラジオ夏まつりは中止です』。
奥さんは『ラジオまつり楽しんできてね(ハート)』とメールすると、『屋台も出てて楽しいよ』との返信。夜、楽しかったと帰宅したS君はすごい形相に変わった奥さんを見たそうです。くわばら、くわばら」(Dさん)

つボイ「まずラジオまつりに二人で来れば、テントが閉まっていたとか言えるはずやったのに」
小高「いやいや、不倫で来たらあかん!妻と来ないとあかん」
つボイ「えー、妻と行くのか」
小高「えーやない」
つボイ「この人は大変な被害者ですね」
小高「この人は知らん」

次の機会を期待!

「今回夏まつり中止残念でした。私も行く気満々でしたが、帰れなくなる恐れがあったので、躊躇していたところ、中止の知らせが」(Eさん)

この方は埼玉県の狭山市の方だそうです。

「仕方ないことと割り切ろうとしても、正直やれんことないのになと思ってしまいました。でも夜の9時に電車もJRも止まってしまった事実は、やっぱり中止が正解だったのだなと悟りました」(Fさん)

いつもはラジオを通しての交流ですが、直接みんなで触れ合えるチャンスだったので残念な気持ちはありますが、また次の機会を期待しましょう。
(みず)
この記事をradikoで聴く

2018年07月30日09時46分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×