西城秀樹と名古屋オリンピックには関わりがあった!?

つボイノリオの聞けば聞くほど / エンタメ

歌手の西城秀樹さんが逝去されたというニュースが報じられた翌日、5/18放送『つボイノリオの聞けば聞くほど』には、たくさんの、本当にたくさんのおたよりが寄せられました。

パーソナリティのつボイノリオと小高直子アナウンサーが、リスナーからのあふれる思いを受け止めつつ、おたよりを紹介していきます。
その最中、つボイノリオの口から、西城さんと名古屋との意外な因縁が…

浸透していた人気

Aさん「私は同じ“英樹”という名前で、全身96針の傷跡があったので、『ローラ』と呼ばれていました」

つボイも昔、ローラースケートで滑っていたら転んでしまい、「傷だらけのローラースケート」と言われたことがあったそうです。
「誰でも知っている曲だからこそ、いろんなところでダジャレに使われるんですよね」と、小高も感慨深げに語ります。

Bさん「中学時代、クラスに“秀樹”がいて、そいつは『秀樹、カンゲキ!』よく言っていたのを思い出します」

こちらのお馴染みのフレーズも、人気が浸透しているからこそ、同名の人も好んで使っていたのでしょうね。

Cさん「『ちびまる子ちゃん』のお姉ちゃん(さきこ)は、西城秀樹のファンだという設定でした。そのお姉ちゃんの声を担当されていた水谷優子さんの命日に、秀樹さんの訃報が報じられたのも、何かの縁でしょうか」

水谷さんが亡くなったのは2016年5月17日。西城さんが亡くなったのは5月16日で、翌17日に明らかになりました。この偶然とは思えない重なりに不思議な縁を感じた人は多いようです。

受け止め方は人それぞれ

Dさん「西城さんは2度の脳梗塞を乗り越えて、先月15日まで舞台に立って歌っていましたね」

これに対してつボイが語ります。

「1度目はもちろん立ち直りましたし、2度目も懸命なリハビリをしました。で、歩き方やしゃべり方がおぼつかなかった。それで、岩崎宏美さんが追悼コメントと共に『お願いですから、秀樹さんの元気な姿を流してください。身体が不自由になった映像は流さないでほしい』と言っていたそうです」

同じ事務所で長年過ごし、“カッコいい先輩”として憧れの存在だった西城さんのイメージを傷つけたくないという、岩崎さんなりの愛情表現です。賛同する人も多いことでしょう。

つボイ「私のような、(心筋梗塞など)いろいろ病気したりする人間にとっては、ああいう姿は心強い。確かに、みっともない姿です。でもそれが僕は本当に心を打たれるんで。これはそれぞれの立場で感じ方はいろいろあるでしょう」

ちなみに西城さん自身は、「頑張っているありのままの姿を見てほしい」という気持ちだったようです。

幻の名古屋オリンピック

ここでつボイは、西城さん絡みのちょっとした思い出を話し始めます。ただ、1981年当時の話なので、記憶がやや曖昧なのをご了承ください。

「うろ覚えの話なので申し訳ないのですが、CBCの番組かイベントで、『名古屋オリンピックのイメージソングを募集して、秀樹に歌ってもらいましょう』というのがあって、確か私が司会だったと思うんです」

かつてぶち上げられた“名古屋オリンピック構想”。しかし招致失敗に終わり、1988年の夏季オリンピックはソウルで開かれることが決定したのでした。その、開催地が決まる直前の話です。

つボイ「で、台本を見ながらいろいろ段取りをしていたら、プロデューサーが来て『ちょっと台本が変更になったぞ』と。『何でですか?』って聞いたら、『秀樹がな、歌わんって言っとるんや』と」

このやり取りの前年、1980年に行われたモスクワオリンピック。実はこの大会のJOC応援歌として、西城さんの『俺たちの時代』という曲が使われる予定でした。
しかし日本がボイコットで不参加となったため、テーマソングという形はなくなってしまったのです。

同じ轍を踏まずに済んだ

つボイが続けます。

「ああいうモノは直前までどうなるかわからへんと。そういうことで、『名古屋オリンピックのイメージソングというのもちょっと遠慮させて頂きたい』という話になったんです」

もう本番直前となり、関係各所で話し合ったんでしょう。
最終的に合唱という形にして、西城さんもその中の1人として参加してもらう、という形に収まりまったそうです。

「でも、事務所は正しかったですね。案の定、名古屋オリンピックなかったですもん(笑)。で、招致失敗になるとは知らずに、名古屋オリンピックのイメージソングを歌うことになったのがチェリッシュ。曲名が『風になれ』。本当に風になっちゃった(笑)」

こんな昔話も思い出させるほど、西城さんの活躍した歴史は長く深いものだったということですね。
(岡戸孝宏)
この記事をradikoで聴く

2018年05月18日11時37分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×