イチローのマリナーズ復帰に地元・中京エリアの声

つボイノリオの聞けば聞くほど / スポーツ

イチロー選手の米大リーグのマリナーズ復帰が正式に決まり、3月8日放送の『つボイノリオの聞けば聞くほど』には数多くの反響が寄せられました。

愛知県豊山町出身の世界的スターだけに、なかなか決まらないことに気を揉んでいた中京エリアのファンの声をつボイノリオが紹介します。

44歳の現役メジャープレイヤー

「44歳の年齢で現役でメジャーでプレーするとはすごい。愛知県の宝、日本の誇りだと思います」(Aさん)

「イチローが6シーズンぶりに古巣マリナーズに復帰会見しまして、ファンから『おかえり』と言ってもらえるように、と言っていました」(Bさん)

「アルミ缶で三ツ矢サイダー、マリナーズ時代のイチローが載っているこれがまだ我が家に飾られています。アメリカに行く前のものですが、開けてもないのに中のサイダーは蒸発し、空の状態ですが、すごいでしょう。高く売れないかな?」(Cさん)

つボイは「缶って中身が蒸発してくるんやね。それだけの年月があるということで、すごいもんやな」と感心。

イチローVS大谷が実現?

入団の発表が遅く、気をもんだ人も多いようです。

「本人も行先が決まりホッとしていると思います。私的にはドラゴンズに来て欲しかったなぁ」(Dさん)

「大谷選手には、千代の富士における貴乃花になって、イチロー選手に引導を渡すつもりで投げて欲しいと思います。イチロー選手も、そうはいくかと、ジョージ・フォアマン、スタン・ハンセンとなって、若い大谷投手を打ちのめすといった究極の世代闘争を見せてもらいたい」(Eさん)

つボイ「相撲やら、ボクシングやら、プロレスといろんな話になっておりますが、見方によっては面白いですね」
大谷選手とイチローの対決が実現すれば夢のようですね。

「メジャー登録枠が40人と決まっていて、イチロー選手と契約するには、誰かひとり外さなければいけないので、正式の発表が遅れたわけですがこれでひと安心。しかし、イチロー選手は1年契約ですし、ケガをした外野手が復帰した時にイチロー選手の成績が極端に悪ければ、シーズン中の戦力外もありそうな状態なので、安泰とはいえず、腹を括って頑張って欲しいと思います」(Eさん)

皆さん妄想したり、心配したりと心が大忙しです。

ドラゴンズのユニフォームは?

「つボイさんがチチローさんから聞いた『最後はドラゴンズのユニフォーム』の実現はなりませんでしたけども、来年以降期待しましょう」(Fさん)

つボイはイチローの父・チチローさんから生で「私としてはドラゴンズのユニフォーム姿を見たい」と聞いたそうです。イチローは小さい頃からドラゴンズファンだったようですね。

「イチローがメジャー在籍時になしとげた年間最多安打は262本です。ちなみに般若心経の文字数も262です。イチローはメジャーの大きなグランドに般若心経の262文字をヒットで描いたんです。本当にイチローはすごいです」(Gさん)

「あんまり描いているかどうかわかりませんが…」と、今まで共感しながら聞いていた小高直子も、これにはややついていけない様子。
「イチローさんとこは本願寺高田派です。永六輔さんと同じです。般若心経と同じとはえらい持ってきようですね」と、つボイも発想の飛躍にびっくり。

イチローもつボイもやる気満々

小高「イチロー、やる気満々でまだまだいけるって言ってますよね」
つボイ「現役でいる人はそういう心持ちでいないと。私だって、若手がどんどん来たって、下ネタは負けへんぞや」
小高「ちょっと落ち着こうよ」
つボイ「ホントやな」

「落ち着こう」といった10分後には三文字単語を連呼していたつボイ。まだまだイチローに負けず現役です。
(みず)
この記事をradikoで聴く

2018年03月08日09時43分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×