小堀勝啓の新栄トークジャンボリー

シンガーMILLEA、この自粛期間に分身を作っていた?

5月10日放送の『小堀勝啓の新栄トークジャンボリー』では、レギュラー出演者でシンガーのMILLEA(ミレア)が、新型コロナウイルスの影響で東京からオンライン出演をしました。
パソコン越しにお互いの顔を見ながら、小堀勝啓と近況を語り合います。

[この番組の画像一覧を見る]

MILLEAロス

小堀「お互いは見えてるけどね。元気そうで、おでこがツヤッツヤですね」
MILLEA「だいぶ前髪も伸びてきたもので、ちょっとおでこ出して、前髪上げてきちゃいました」

東京からの出演ということで「ほとんどすっぴん」と言うMILLEA
この数週間、小堀はパソコンの画面で会えていますが、ライブの出来ない日々、こんなリスナーも。

MILLEAさん、ヤバいです。お会いできない日々が続いているのでMILLEAロスがだんだん冷めてきました。このままでは存在も忘れてしまいそうだ。何かしらコロナウイルスを撃退するビーム的なものを発射できたりしませんかね?やってMILLEA」(Aさん)

MILLEA「確かに、姿を見てることで近く感じるっていうのはあるなぁと思います。でも、私はみんなのことを忘れてません」
小堀「あなたが忘れてどうするんだ、Aさん」
 

陶器のミレ子制作中

「ミレ子の陶器人形発売後、ミレ子を色々な角度から撮影された写真がTwitterにアップされています。羨ましい限り。私もやりたかったな。
ところでミレ子エンジニア在宅ワーク、ちゃんとこなしてますか?MILLEAファンの皆様ライブで会えるの楽しみにしてます」(Bさん)

「ミレ子」とはMILLEAの分身です。

MILLEA「ミレ子。人形バージョンは、私が持ってる一体だけなんですけども、陶器のミレ子は陶芸で私が作ってるやつです。今もせっかく時間あるので作り続けていて、大中小を今回は作りましてですね」

陶器のミレ子は鋭意制作中とのことです。
 

家族の一員

小堀「最初、僕が見たやつはちっこい手のひらサイズだったよ」

それが小サイズで、今はそれより大きいサイズを2タイプ制作中。

MILLEA「今日、この番組が終わったら素焼きから出すので、15個から20個ぐらい入ってるのかな。そのうちの、どれぐらいが前に進めるか?」

陶器のミレ子は、まずミレ子を粘土で成形。乾いた時点でヒビが入ってたりすることもあるので、そこで修正。
その後の素焼きの段階でも、髪の毛の団子の付けが甘かったりすると取れてしまうので、そこで修正。さらに色付け…と段階的に修正しながら完成させていきます。

陶器のミレ子を購入した人はTwitterなどにアップしているようで…。

MILLEA「皆さん、ご自分のお庭とかお部屋とか、パソコンの上とかに飾って家族にしてくれて、嬉しいです。ありがとうございます」
 

MILLEAロス解消法

「5月5日、MILLEA第2回インスタライブ『MILLEAのそこ大事だぞ』を観ました。自分はインスタやってないんですが、嫁さんのスマホからコメントしたら、『あ、Cさん』と気ずいてもらい嬉しかったです」(Cさん) 

「ここしばらく夜空を見上げていなかったけど、MILLEAさんのインスタライブを拝見して、綺麗な満月やまぶしい金星を見ることもできました。黄色に輝く満月に思わず手を合わせ、世界の平和を願いました」(Dさん)

5月5日は星空メッセンジャー佐々木勇太さんを迎えて行った、MILLEAのインスタグラムでのライブ。
投稿されたコメントに、リアルタイムでMILLEAが答えたりと好評だったようです。

MILLEA「見てくれて、ありがとうございます。一応、番組名を『MILLEAのそこ大事だぞ』にしたんです。いっちょ前に」

インスタライブはジャンル問わずゲストを呼んで続けるそうなので、MILLEAロスの方は、是非、チェックしてみて下さい。 
(尾関)
 
小堀勝啓の新栄トークジャンボリー
この記事をで聴く

2020年05月10日09時02分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報