2018年1月21日(日)

世界の鍋であったまろう。愛知県犬山市のリトルワールドの鍋紀行。

レポートドライバー / グルメ

CBCラジオレポートドライバーの松本結花です。
今回は愛知県犬山市のリトルワールドにお邪魔しました。
現在リトルワールドでは『世界 あったか鍋紀行』を開催中です。

広報の片野さんにお話を伺いました。

リトルワールドといえば、世界の文化を五感で感じられるのが特徴の野外博物館。
これまでも季節ごとにグルメイベントを行っており、最近だとアイスやお肉などもテーマにされてましたよね。

今回のテーマは鍋!!
さむーい冬にはやっぱり暖かいもの。暖かい鍋料理が食べたくなるのは世界共通では!?
ということで今回のイベントが開催されています。

お邪魔した日は雪も降っており、沖縄の建物に積もっていてなんだか不思議な風景でした(笑)

今回は13ヵ国・15種類の鍋料理が世界中から集結!!
それぞれの国ごとに特色溢れる鍋料理がいっぱいです。

日本人の想像する、大きな鍋に具材を入れて皆でつつくようなスタイルのものはもちろん、鍋を使った煮込み料理など各国の家庭料理が勢揃い。

メニューを見てみると本当に個性豊かなんです。
お馴染みの韓国の”スンドゥブ”や、タイの”タイスキ”ももちろんありますが、聞いたことも見たこともないものもたっくさん。

フランスの”ブランケット・ド・ヴォー”

トルコの”クルファスリエ”

インドネシアの”アヤム・マサ・キチャップ”

などなど…どうです?皆さん知ってましたか?

中継ではペルーの”カルド・デ・ポジョ”

イギリスの”オックステールシチュー”

を頂きました。
同じ鍋料理と言っても全然違いましたし、どちらもおいしかったです。!

他にも土日祝限定10食で、韓国のコッケタンなども楽しめますよ。

また、15種類以外にも土日に週替わりで食べられる鍋も。
例えば”大鍋ちゃんこ”や”アイヌの鍋料理屋 チタタプ入りオハウ”、アラスカグルメの”シーフード・チャウダー”などなど。
こちらも見逃せません。

『世界 あったか鍋紀行』は3月4日まで開催予定です。
個性豊かな鍋で暖まってください
(松本結花)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

レポートドライバー

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line