2017年12月15日(金)

まさに『はじめ人間ギャートルズ』のお肉!林牧場「福豚のロースト」

多田しげおの気分爽快!! / グルメ

『多田しげおの気分爽快!!朝からP・O・N 』、水曜の「暮らしに鉄分」は沢朋宏アナウンサーの「めっちゃウマ・お取り寄せ」です。
全国から「極上のお取り寄せ」を紹介しているこのコーナーですが、12/13の放送では、沢アナいわく「超極上なお取り寄せ」を取り寄せました。

「さすがラッキーウィークですねぇ」と、多田しげおに言わしめた超極上なお取り寄せ。
それは群馬県からやってきた「福豚骨付き肉のロースト」、その名も「シュバイネハクセギフト」。

なんだか舌を噛んでしまいそうな名前のこのお肉について、沢アナが紹介します。

林牧場のブランド豚「福豚」

「骨付き肉のローストとか、××肉とかって。クリスマスパーティーにピッタリと」と、時期的に打ってつけだと話す多田。

「骨付き肉のロースト、と聞くとなんとなくわかりやすいですね。豚のお肉を焼いたんだろうと。福豚って一体なんなのか?」と、説明を始める沢アナ。

今回お取り寄せをした群馬県の「林牧場」は、なんと豚の年間出荷数が25万頭!という非常に大規模な牧場です。

「1匹くらい持ってきてもわからん」と無茶を言う多田に「バレます!」とツッコむ沢アナ。

中でも、特に上質な肉だけをブランド化したものが「福豚」。

そんなおいしい福豚をローストしたものが、前述した「シュバイネハクセ」というわけです。

いかにもドイツ語っぽい響きですが、どういう意味なのでしょうか。

ミュンヘンの味わいを日本で

「林牧場 福豚の里 とんとん広場」さんに尋ねました。

「豚のすね肉をローストして焼き上げた商品になっております。シュバイネが“豚”で、ハクセが”すね”という意味。『シュバイネハクセ』という料理の名前で、ドイツのミュンヘンで有名な料理があります」

やはりドイツ語だったようです。

「ドイツミュンヘンの本場の味を日本で作ってしまおう!」というのが林牧場の取り組みであります。

多田「ビール飲め飲めってことですね?」
沢「ピッタリですよ。ビール祭りですよ」

「聞いてるだけでよだれ出てくるね」

そんなシュバイネハクセ。
味付けは基本的に「塩」、以上。
なんと、他の香辛料などは一切使わず、塩のみというから驚きです。

「特製の液で2週間じっくり味付けするんですけれども。その後に2時間かけてじっくり焼き上げています」

この特製の液の正体が「塩水」。

「2時間も火にかけたら普通はカッピカピに油も落ちてってなってしまうのを、ごく弱火で芯まで火が通るように、じっくり火を通していく」と、じっくり語る沢アナ。

「聞いてるだけでよだれ出てくるね、これ」
どうにもこうにも待ちきれない多田。

まさに“あの”お肉

そんなシュバイネハクセ。
一体どんな味わいなんでしょうか。

「お肉は香ばしくて、とろけるような舌触りで、とてもジューシーです。とてもおいしいです」

まさに豚肉のうまみを味わう、シュバイネハクセ。
いよいよスタジオに登場です。

「ご記憶ある方ならば、昔のテレビアニメの『はじめ人間ギャートルズ』」とその肉の状態を形容する沢に、「うわっ、本当だ!」と感激のあまり声を上げる桐生順子。

多田「ホント、あのギャートルズが骨の部分つかんでワサー!っと食ってるという」
沢「振り上げた時に”こんもり”ってついてる、あのイメージですね」

まさに”あの”お肉であるよう。

「長さが30センチ足らずあって、”もっこり”肉がついてて。『手作り福豚工房』って書いてあるわ」と多田。

冷蔵で届くため、15分ほど茹でます。
できれば、その周りに「マッシュドポテト」そして「ザワークラフト」さらに「ホースラディッシュ」(山わさび)を添えて食べてくださいとのこと。

「順子の食リポ」

ようやく実食です。

「ええ色してるわ。ほほう、ほほう、ほう、うん。ほほ」と、味わう多田。

沢「お肉の部分と、その周りのコラーゲンの部分が一体となった状態で……多田さん僕の話聞いてくれてる?」
多田「ちょっとだけ。コラーゲンと一緒に食べなさい、でしょ。周りもね、はいはい。聞いてまんがな」

多田、福豚に夢中。

それではいよいよお待ちかね。
「順子の食リポ」です。

「塩だけの味付けでこのうまみ?信じられない」(エコー)

桐生「いやいやいやいやいや、噛むとものすごいうまみが出てきますね。ずっと噛んでたい!」
多田「ホントに肉の味」
沢「噛めば噛むほど、肉の味」
桐生「山わさび。これつけると、またおいしいですね」
沢「ちょっと辛みが効いていいですよね」

「これ絶対ビール飲みたいでしょ、多田さん」と桐生にからかわれる多田。

クリスマスに福豚を

多田「これ、申し込んでいただいて。ちょうどクリスマスの頃に届いたりするね、これね」
沢「なんとかいけるかというところですかね。あとは、この放送を聞いた方がどのくらい注文をされるかという」
桐生「日持ちしますから大丈夫ですよ!賞味期限が長いです!」

クリスマスのディナーに間に合うように、早めの注文をお勧めする3人。

沢「足1本を丸ごと使ってますから」
多田「両足来るわけだ」
沢「両足来るってどんな言い方してる(苦笑)。それくらいに貴重なんですよ。1頭から4本しか取れないんですから」

貴重な福豚のロースト。
今年のクリスマスは、本格的な骨付き肉を楽しんでみませんか?


「福豚骨付き肉のロースト シュバイネハクセギフト」
400グラム×2パック 4,000円(送料別)
問い合わせ先:群馬県 林牧場 とんとん広場
電話:027-283-2983
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line