2017年11月5日(日)

北野誠のマコ酒RUN・名古屋錦三の京風串揚げ

マコ酒Run / グルメ

名古屋市中区錦3丁目、略して「錦三」(きんさん)。
多数の飲食店などが集まる、中京エリアでは最大の歓楽エリアです。

287回目となる10/31の「マコ酒RUN」は、初の「錦三」での開催です。

「マコ酒RUN(マコシュラン)」は『北野誠のズバリ』名物企画。
自薦で応募してきた愛知・岐阜・三重の飲食店へパーソナリティの北野誠が足を運び、リスナーたちと自腹で酒宴を繰り広げるこの企画。

今回のお店は名古屋市中区の栄駅1番出口から徒歩3分、「錦三」のどまん中にある創作居酒屋『飯場(はんば)本店』でした。

飯場本店は、京風串かつと、海の幸、名古屋飯を楽しめる創作居酒屋。
そして、新鮮なビールが楽しめるマルト水谷さんの速達生が楽しめるお店です。

早速、届きたての新鮮ビールで乾杯!

新鮮なビールをおいしく注いで、飲み干したグラスには、その証しとして「ハッピーリング」という泡のリングが現れます。

この泡のリングが「ハッピーリング」。
そして今回、「ハッピーリングを作ろう」企画を開催しました。

マルト水谷の杉浦さん登場。

素敵な「ハッピーリング」を作った第1位の方には、モエ・エ・シャンドンがプレゼントされます。

さらに、リスナーで電照菊をつくっている田中さん家族から花束もプレゼントされることに。
こりゃ、飲まねば!

皆さん「ハッピーリング」作り目指して飲みます飲みます。
新鮮、美味しいので、どんどん進みます。

さて飯場本店の「マコ酒RUN」メニュー。
まずは、付け出し3種に、戻りガツオのグリーンサラダ。

そして、飯場本店自慢の京風串揚げ。まずは豚、車海老、サトイモ、そしてうずらベーコン。

こちらの京風串あげは、京都の串あげ屋さんで修業した技を使い、さらに京都から直送したきめ細やかなパン粉を使い、何本でも食べられる軽さのある串です。

さくさく~うまうま~
美味しいビールに、美味しい料理で盛り上がっちゃいます。

料理はさらに続きます。
若鶏の香草焼き。

そして、アオリイカとサワラの握り寿司。

赤だしとナシで、締め!

さぁ『ハッピーリングをつくろう!』上位の方の発表です。

まずは、第3位

そして、第2位

そして、栄えある第1位は!

見事な5つのハッピーリング!おめでとうございます。

楽しい時間は、あっという間。最後は一本締め。

飯場本店のスタッフの皆さんもありがとうございました!

東海3県のうまいものを訪ねる北野誠の旅はまだまだ続きます。
(ズバリスタッフ)


【マコ酒RUNメモ】飯場本店
名古屋市中区錦3丁目19-8IshikawaBLD
(地下鉄栄駅から徒歩1分)
052-953-8528

facebook twitter hatebu line

マコ酒Run

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line