2017年10月22日(日)

北野誠のマコ酒RUN・名古屋市名東区の鉄板ハンバーグ

マコ酒Run / グルメ

名古屋市営地下鉄・東山線の終着駅、藤が丘駅。
ここから歩いて2分程の場所にある『てっぱん焼 十々 藤が丘店』。

『北野誠のズバリ』名物企画「マコ酒RUN(マコシュラン)」。
自薦で応募してきた愛知・岐阜・三重の飲食店へパーソナリティの北野誠が足を運び、リスナーたちと自腹で酒宴を繰り広げるこの企画、285回目となる10/17は、名古屋市名東区のこのお店で開催しました。

早速いつものように北野誠により乾杯。
今回はどんなメニューを楽しめるのでしょうか。

まず出てきたのはシャキシャキのサラダ。たっぷりトッピングされたちりめんじゃこ、そして海苔とゴマ。レモンをかけると複雑な味わい。非常に気が利いてます。

そして茄子の煮浸し。まさにこの味が欲しかった!という美味しさ。
始まったばかりだというのに、いきなり食欲にターボがかかります。

続いてはどて煮。東海地方以外でいうところの「どて焼き」ですが、赤味噌を使うのが名古屋流。

程よい甘辛さでお酒が進みます!ご飯があれば「どて飯」にしたいほど。

唐揚げは外はサクサク、中はホクホクでジューシー。付け合わせのポテチも嬉しいところ。
飲んで喋り、また飲んで笑う。この黄金のローテーションの潤滑油として、ついつい手が伸びます。

そしてTheが付くほどに鉄板焼きの定番、イカのゲソ焼きです。
マヨネーズの魔力もあって、ビールがますます進みます。

続いては秋の味覚、キノコのバター炒めが登場!
キノコとバターの組み合わせはやっぱり最強。
香ばしさに誘われ、箸を伸ばしてひとくちかじると、バターが染みこんでキノコの旨さがMAX。もちろん、ビールも止まりません。

そして満を持して登場したのが、鉄板ハンバーグ!
このハンバーグ、熱々の鉄板に乗っているのでウェルダンかと思いきや、中が信じられないくらい柔らかい…。
専門店に匹敵する旨さ、参加者からも大好評でした。

そしてメインディッシュのお好み焼き!ホクホクです。
野菜に始まり、どて、鶏、イカ、キノコ、ハンバーグ、お好み焼きと、バリエーション豊かなメニューが並びました。
美味しい鉄板料理に美味しいお酒。皆さんご機嫌です。

最後は一本締めで終了!!

そしてお世話になった「てっぱん焼 十々 藤が丘店」の皆さんと一緒に記念撮影。
おいしい鉄板料理をありがとうございました!

東海3県のうまいものを訪ねる北野誠の旅はまだまだ続きます。
(ズバリスタッフ)


【マコ酒RUNメモ】てっぱん焼 十々 藤が丘店
愛知県名古屋市名東区藤見ヶ丘105
名古屋市営地下鉄・東山線「藤が丘駅」3番出口から歩いて2分
052-773-4440

facebook twitter hatebu line

マコ酒Run

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line