2017年9月21日(木)

北野誠が大絶賛!巷で話題の“漬け○○”

北野誠のズバリ / グルメ

元SKE48の佐藤実絵子と、事故物件住みます芸人・松原タニシの3人でお送りしている火曜日の『北野誠のズバリ』。
世の中の気になる話題を佐藤がお届けする「世界まるみえこ」、9/18の話題は「いま、漬けることが大ブーム」です。

現在「漬けるだけレシピ」が多く発売されており、にわかに脚光を浴びているという”漬けること”。
まず佐藤が取り上げたのは「漬けチーズ」。
全く想像がつきませんが、一体どのような味になるのでしょうか。

めんつゆモッツアレラ、お味は?

「あーなんか見たことあんな」という北野。
佐藤が持参したのは、人気の「漬けモッツアレラ」2種。

「モッツアレラチーズを浸けると、さらにモチっとして、燻製のような食感や味わいが楽しめる」と佐藤。
おつまみにもなるし、日持ちもするんだそう。

「特に流行っているのは、モッツアレラのめんつゆ浸け」ということで、早速北野と松原が試食します。

「ジップロックにめんつゆを入れて、モッツアレラチーズを入れて一晩漬けるだけ」という究極の簡単メニューです。

北野「あっうまい!」
松原「めっちゃいい、コレ!」

かなり気に入った様子の北野と松原。

八丁味噌と三州三河みりんのコラボ

オススメだというめんつゆ漬けの他にも、味噌漬けモッツアレラも作ってきたという佐藤。
「味噌漬けの方がかなり”おつまみ”って感じで、かなり味も濃くなって」とコメント。

北野「これなんかあれやわ、スモークしたみたい」
松原「うずらの卵の燻製」

「そそそ、見た目もそんな感じ」と、佐藤も納得。

北野「うまいわ、これ」
松原「めっちゃ、しっかりしてる」
こちらもかなりの高評価です。

「これ、もうビールのあてやわ!」
生放送中だというのに、一杯やりたくなってしまったであろう北野。

これは名古屋ならではの八丁味噌に、こちらも佐藤が担当している「実絵子のつくってみりん」のコーナーでおなじみの「三州三河みりん」を混ぜて作った一品。
固い八丁味噌も、みりんで溶くことで漬けやすくなるんだそう。

こちらは2日漬け。
味噌は3~4日冷蔵庫で漬けても大丈夫とのこと。

その他、「塩こうじ」「酒かす」「ぬか漬け」などいろいろなもので「漬けチーズ」を楽しむことができます。

モッツアレラだけではなくクリームチーズ、6Pチーズなど、どんなチーズでもそれぞれ食感が変わって風味がつくのでオススメなんだとか。

まるでクリームチーズのような豆腐

続いて佐藤が持参した”漬け”は塩豆腐。

「豆腐を塩で漬けるんですね。今度は、豆腐がクリームチーズみたいな食感になる」んだそう。

「塩が染みこむので、そのままオリーブオイルと黒コショウをかけて食べると、それだけで食べられる」との佐藤の説明が終わらないうちに「ああ、うまい」とフライングした北野。

北野「おいしい、もう何にもせんでもええわ」
松原「おいしいなぁ。あっほんとや」

今回絹ごし豆腐を使ったものの「木綿豆腐の方がよりうまくいくらしいです、ちょっとねぇ失敗」と佐藤。

「いやでもおいしいよ。両方ともウマイわ、崩れないやん。これはちょっとイケるねぇ、これ流行るねぇ」と北野も太鼓判を押します。

この塩豆腐は、肉巻きにしたりなど料理にも使えるんだそう。
チーズの代わりとして使えば、ダイエット料理にもなります。

「これはうまいわー、チーズもめっちゃウマいし、これもウマいわ。漬けこむだけでこんなうまいのや」

とにかくご満悦な北野。

やめられない止まらない無限豆腐

塩豆腐の作り方はこちら。

豆腐1丁に対し小さじ1の塩を手塗りつけた後、キッチンペーパーに包んで、豆腐ケースに入れておきます。
冷蔵庫で一晩寝かせると水分が出てくるので水を捨てて、キッチンペーパーを取り換えてさらに水分を抜いてください。
「一晩とちょっと、昼くらいまで漬けるといいかなーと思います」と佐藤。

北野「全部うまいな、これ」
松原「無限豆腐、無限豆腐」

いつまでも食べ続けられると語る松原。

おいしすぎて夫婦ゲンカ

最後はオシャレな「アボカド漬け」。

「最近でも思うけど、コブサラダとかで、アボカドがもっぺん見直されてきてるから」と北野。
「バーガーキングとか、アボカドバーガーとかも出てますからね」と、ファストフード事情にも詳しい松原。

「アボカドね、女の子にテッパンやねん」と北野が語るように、女子人気も栄養価も高いアボカド。

チーズ同様、ジップロックに入れてめんつゆや味噌・ニンニク醤油に漬けるのはもちろん、ハチミツに漬けてスイーツ風にも楽しめるとのこと。

佐藤がTwitterで発見したというのが「アボカドのぬか漬け」。
投稿者によると「取り合いで夫婦ゲンカが勃発するくらいウマい」んだそう。

「おいしいと思うわ、食べてみたいなぁ」と、すっかり”漬け”の魅力に取りつかれた北野。

「いろいろ試すとおもしろいですね。みなさん、ぜひ!やってみてください。漬けておくだけでいいので、本当簡単ですよね」と佐藤。

北野「ワインでもイケるし、日本酒でも全然大丈夫です。」
松原「一番搾りにも合います」
北野「合いますね、全部イケます」

「これはなんか、すごいうれしい発見でした」と、ご機嫌に締めた北野。

リスナーおすすめ“漬け”レシピ

番組後半、この”漬け”について反響のおたよりが寄せられました。

「モッツアレラチーズは奈良漬けと一緒に漬けこむとめっちゃウマいですよ」(Aさん)

「僕のおすすめは卵黄の味噌漬けです。卵のパックに味噌を塗り、キッチンペーパーを敷き、くぼましたところに卵黄だけ落とします。その上から再度キッチンペーパーを敷いて、上からサンドして2日ほど置いてください。卵黄が軽く固まりトロっとなり、めっちゃウマいですよ」(Bさん)

簡単なのに意外に奥深い”漬け”。
“マイベスト・漬け”を探求してみたくなりました。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line