2017年9月17日(日)

北野誠のマコ酒RUN・愛知県半田市の最強ハラミ

マコ酒Run / グルメ

『北野誠のズバリ』名物企画「マコ酒RUN(マコシュラン)」。
自薦で応募してきた愛知・岐阜・三重の飲食店へ北野誠が足を運び、リスナーたちと自腹で酒宴を繰り広げるというこの企画も、今回で280回を数えます。

9/14の「マコ酒RUN」は、愛知県半田市の「和牛焼肉わたなべ」で開催しました。
今年で創業56年、半田では老舗の焼肉店です。

お店の場所は、名古屋鉄道河和線の知多半田駅から徒歩…20分。

楽しそうに歩く北野誠。秋を感じさせる爽やかな風の吹く夕暮れ。
合流したリスナーさんと「ひと山」越えます。

山の頂上付近にある「雁宿公園」に寄ってみました。
オッサン4人でハイキング気分です。

ちなみにこの雁宿公園、明治時代に陸海軍の連合大演習が行われた時、明治天皇が滞在されたことを記念して、今から104年も前、1913年(大正2年)に整備されたんだそうです。
半田市では桜の名所として知られ、市を代表する公園のひとつとなっています。

そしてこの山を越えると今回の会場「和牛焼肉わたなべ」に到着!
この後、予想外の「肉てんこ盛り」マコ酒RUNになろうとは…。

恒例の北野誠による乾杯でスタート!
まずは「もやしのナムル」に「キムチ」。自家製です。

焼肉のタレも自家製。お肉に合う絶妙なタレでした。

で、お肉の一発目に出てきたのがこの「タン」。

でかっ!やわらかっ!量凄いっ!!
…渡辺店長、マコ酒RUN特別メニューということで、かなり気合を入れてくれた模様。

続いて「せせり」に「トントロ」。

せせりはプリプリ。トントロは脂が美味い!

焼き野菜を挟んだところで…

肉の甘味が素晴らしい「カルビ」に、脂のバランスが絶妙な「ロース」の登場です。

わたなべさんでは、肉を提供する直前にカタマリから切り落としているのだとか。
その方が鮮度が落ちず、お肉が新鮮な状態でいただけるそうです。

そして…永遠に食べ続けられそうな最強「ハラミ」に、ぷりぷりの「牛ホルモン」。

どれもこれも、お肉のボリュームがすごい!
これでもかっ!って美味しいお肉をたらふく頂きました。

今回の「マコ酒RUN」は3分の1以上の方が初参加!
みんな終始、笑顔で楽しい会になりました。

最後は恒例の北野演説&渡辺店長のご挨拶!

素晴らしいチームワークで私たちを迎えてくれたお店の皆さん。

帰り際に北野誠が「久々にあんなにいっぱい肉を食った…」と唸るほど、素晴らしいお肉を堪能しちゃいました。

夏の終わりを感じさせる涼やかな夜。
駅から20分くらいなら歩いてもいいかな…そんなことを思わせる、美味しいお肉とお酒で最高の一夜となりました。

参加者の皆さん、お店の皆さん、ありがとうございました!
(ズバリスタッフ)


【マコ酒RUNメモ】和牛焼肉わたなべ
〒475-0918
愛知県半田市苅宿町3-200-9
電話:0569-22-9848
営業時間:
ランチ 11:30~13:30
平日  17:00~23:00
日曜祝 17:00~22:00
水曜日定休・日曜日はランチお休みです!

facebook twitter hatebu line

マコ酒Run

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line