2017年3月29日(水)

WiFi依存症より怖い、通信料オバケ?

BOYS AND MEN 栄第七学園男組 / エンタメ

名古屋を中心に活動するエンターテイメントグループBOYS AND MENが学園生活を楽しむコンセプトの番組『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。
今夜はリーダーの水野勝が2週ぶりに出席し、本田剛文・吉原雅斗とともにリスナーからのおたよりを元に雑談を繰り広げました。今回はフリーテーマ。

吉原、でぃええん

まず最初のおたより。
「私は目が悪くてメガネをしているんですが、コンタクトレンズもいいなと最近悩んでます。ボイメンの皆さんはコンタクトしてますか?もしよかったらコンタクトの良さを教えてほしいです」

今回の出席メンバーは全員コンタクトレンズをつけていますが、本田のみシチュエーションによってメガネと使い分けています。どっちが楽なんでしょうか?
「楽なのは、やっぱメガネよ。コンタクト、しばしばこーへん?」
と本田から振られたリーダー水野は、寝転んでスマホを見ている時はフレームが気になるのでコンタクトの方がいい、と主張。
また視界が狭まるのも気になるようです。

ただ目が乾燥しやすい人は、コンタクトよりもメガネの方が楽かもしれません。
特にいまは花粉症で悩む方にはつらいシーズン。
現在花粉で苦しんでいるのは水野と本田で、逆にそのつらさがわからないのは吉原。
「でぃええん」
という、なんとも言えないリアクションで花粉症の恐ろしさを表現する吉原でした。

それを考えると、今のシーズンはメガネの方がベター。コンタクトに替えるならもう少し後の方がよさげです。

通信速度依存症という現代の病

続いてのおたより。
「わたしは携帯依存症ではなく、WiFi依存症と気づきました。ボイメンの皆さんはいかがですか?」

WiFi依存症とは、どこに出掛けてもWiFiが飛んでいないと安心できないこと、のようです。
最近はショッピングモールやカフェ、コンビニでも無料で利用できるWiFiサービスが増えました。
吉原は「速度が落ちるのが気になる。通信速度依存症かもしれない」と発言。

ちなみに水野の残り容量はわずかに200メガバイト。
何もしなくても定量を超えてしまいそうです。
水野は「俺はもう随時機内モード。ポケットWiFiと二刀流だもん」
追加購入で容量を増やすという手段もありますが、吉原いわく「あれも一瞬なんだよね」

大容量でも無意味な水野

ここで吉原が「MAXで何回おかわり(追加購入)したことある?」と尋ねます。
水野、ちょっと言いにくそうに「僕、5回はしてますね」と回答。結構な回数です。

そこで本田が水野に本来の上限を尋ねると、さらに言葉を探しながら
「えーっと…20ですよ」
いま話題の大容量20ギガすら足らず、5回も容量を増やしてるということ。
これには他のふたりも驚愕。本田もたまらず「通信料オバケ!」と叫びます。

そもそもなぜそんなにデータを消費するんでしょうか。
水野いわく「配信ポータルアプリとかあるじゃん。見ちゃうんだよ、ドラマとか。ヒマさえあればYouTube見るし」
と、残り200メガバイトの理由を弁解する水野勝でした。

残り容量が気になる方、動画を観る時はWiFiの飛んでるところでぜひ。

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line