2017年7月12日(水)

ボイメンが「キングオブコント」挑戦!土田の反省を踏まえ予選に臨む

BOYS AND MEN 栄第七学園男組 / エンタメ

名古屋を中心に活動するエンターテイメントグループ、”BOYS AND MEN”がお送りする『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』。
7月10日の放送は、水野勝・田村侑久・土田拓海の3人が出演しました。

今日はゲストに、第七学園演芸部・副部長の酒井直斗が登場しました。
酒井が来たからには当然、あの話題です。

14日(金)に『キングオブコント2017』(TBSテレビ系)の1回戦予選が名古屋で開かれ、水野と田村、土田と酒井のコンビが挑戦するのです。

昨年土田との演芸部で1回戦を突破した酒井先輩(お笑いの世界ではボイメンよりも先輩)が、初挑戦の水野と田村にアドバイスをしに来たというわけです。

去年の反省を踏まえたアドバイス

水野と田村はあと4日しかないのに、今日が初稽古という状態。「昨日、岡山のイベントの合間に廊下で練習はした」と言うものの、1年かけて準備する芸人もいる中、少し不安です。

酒井はキングオブコントの予選に臨む際の注意点を挙げました。

1. 控室はない!
参加者に楽屋や控室が用意されているわけではなく、舞台までの通路で一列に並んでいる状態で待ち続けるため、本番前にコソコソ打合せするしかないのです。

2. 他の芸人の衣装を気にしない
コントともなると、さまざまな衣装を着た人が集まります。
土田は去年、他の芸人が着ていた馬らしき着ぐるみを触って、怒られてしまいました。

予選で緊張が走る中、コントのために1年以上かけて作ったものを気軽にペタペタ触られるのはまずく、それを着ていたのは酒井よりも先輩の芸人だったので、酒井は知らんふりをしていたそう。

3. 参加者の番号が書かれたシールの貼る場所を気にしない
土田は去年、酒井に「貼る場所は胸がいいかな、ふとももがいいかな」と言っていたそうで、「どうでもいい!」と思ったそうです。
奇抜な所に貼ったとしてもウケないので、やめた方が良いということですね。

ここまで聞いてみて、水野と田村は「当たり前な内容で、聞くほどではない」といったリアクションです。

土田限定の反省点!?

4. 有名な芸人が通った時に「あの人だ!」と言わない
さらに「舞台袖で他の人の舞台を楽しんで観ないこと」と忠告しました。
同じ予選会に参加するライバルというわけです。

5. 相方に全然緊張してないように見せない
土田は廊下で並んでいた時は酒井に「緊張してるん?」と聞いてくるほど余裕だったのですが、あと1組で本番となった時、緊張MAX。
舞台上では震えるわ、「君」というセリフを「チミ」と言ってしまう有り様。
お互い緊張を認めた上で舞台に臨もうということです。

6. 結果発表の時はいて欲しい
予選当日にすぐ結果は分かるのですが、土田は去年出番が終わると、吉原雅斗のバースデーパーティーのためにすぐいなくなったそうで、結果発表は酒井1人で聞いたそうです。
通過したことを電話で伝えましたが、発表の時は一緒に喜びたかったとボヤきました。

…後半ほとんど、土田に関する反省でしたね。

土田限定のアドバイス!?

最後に経験者の土田からは「しっかりパフォーマンスをして、楽しむこと」とアドバイスしました。
「『チミ』と言ってしまうほど緊張したのに、楽しめたんですか?」とツッコまれましたが、土田は自分が楽しめなかったからこそ、楽しんで欲しいと答えました。

水野と田村は余裕があるように見えるのですが、畑が違うので緊張すると言います。
予選会場の何十倍、何百倍の観客を前にステージをこなしてきているのに、緊張するとは意外です。

最後に水野が「2人は敵なので、土田・酒井のコントには全く笑わない」と宣言。
酒井は2人のやや本気のトーンに対してビビるようで、「同じ演芸部の仲間で行きましょうよ~」と、先程の「舞台上はライバル」発言をあっさり撤回していました。

果たして演芸部の2組はどんなコントを見せてくれるのか、無事1回戦を突破となるのでしょうか?
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line