2017年7月4日(火)

E-girlsが19人から11人に再編成された理由。

酒井直斗のラジノート / エンタメ

19人から11人へ再編成されたばかりのE-girlsから鷲尾伶菜さん、SAYAKAさん、石井杏奈さん、YURINOさんが、7/1のCBCラジオ『酒井直斗のラジノート』に出演し、再編の理由や今後の展開を語りました。

また、パーソナリティの酒井直斗は、YURINOさんがインスタグラムで公開している「ユニコーンパウダー」の謎にも迫ります。

女子力の強い酒井直斗

今回ゲストの鷲尾さん、石井さんは酒井とは初めての対面。
まずは酒井が「おいくつなんですか?」と飲み会みたいなノリで歳を聞かれます。

23歳という酒井の答えに「同い歳だ!」と鷲尾さん。
「じゃあ、同級生みたいなテンションでしゃべってくださいよ」という酒井に「ぜひ」と改まって答える鷲尾さんです。
酒井と鷲尾さんの間には、まだ距離があるようです。

SAYAKAさんとYURINOさんは以前、他番組のインタビューで酒井と会っています。
「その時、僕のしぐさが女の子っぽいと言われた」と酒井。E-girlsのメンバーよりも女子力高めだそうです。
酒井は「男の人って、どういう風にしてるもんなの?」とまるで女子の発言。

「手が綺麗なのと、肌もトゥルトゥル」「可愛い」「見てて面白い」などと言われる酒井なのでした。

E-girls再編。体制変更の理由

プロジェクトとして19人態勢で活動してきたE-girls。
それぞれの夢や目標が明確になり、ステップアップのために、もう一歩を踏み出そうと新体制になったそうです。これはメンバーたちの夢をお互いが応援しあった結果とのこと。

今後はソロプロジェクトやFlower 、HappinesをひっくるめてE.G.familyと呼ぶそうです。「ネガティブな発表じゃなくて、全部前向きで、楽しみなことばっかりですね」と酒井。

石井さんは二足の草鞋を踏む?履く?

パフォーマンスだけでなく、映画やドラマでも活躍している石井さん。新体制になって活動のしやすさ、など何か変わったことは?

「今後もお芝居もやっていきたいという思いも強いので、E-girlsと兼任で、両方二足の草鞋をちゃんと踏んでいきたいなと思います」

すかさず「二足の草鞋は履いていきましょう!」と言う酒井です。

さらに「どっちもが相乗効果で、それぞれを高めていけたらなと思っています」と石井さん。3人のメンバーからは「メンバーが石井杏奈のファンです」との声。これには「「ちょっと鳥肌です。嬉しい」と石井さんです。

新曲は新しいスタートライン

7/26に11人体制で初のシングル「Love ☆ Queen」をリリースするE-girls。
この曲は「今までのE-girlsの色も受け継ぎながら、新たな色を付けていきたいという思いを込めて作った」そうです。

「さびのセレモニーが始まるという部分や、ナイス・トゥ・ミーッチュって歌詞が、新体制で初めましてという感じがする」と酒井。E-girlsがファンの皆さんと、もう一回、スタートラインに立っている、そんな曲になっているようです。

PVは豪華絢爛ラスベガスロケ

ラスベガス周辺で撮影したというPVは、砂漠、レッドロックキャニオン、カジノなど、各シーン、イメージに合うような豪華絢爛なものに。

「今までのE-girlsは、ついて来てくださいって感じだったんですが、11人体制になって、ここから新たなものをみなさんと一緒に作り上げていきたいっていう思いがあります。PVでは、メンバーの表情が凄いキラキラしてて、こんな表情もするんだなって、新しい発見がありました」という意見が出ました。

なぞのユニコーンパウダー

さて酒井が気になっていたのは、YURINOさんがインスタグラムにアップした不可解な文章。

6/13付けの投稿「ユニコーンネイル、またユニコーンパウダーしちゃいそう」とは?
「青の光沢があるマーブルっぽい、キラキラとした感じのネイルなんですが、このユニコーンネイルって何?」と酒井。

「ユニコーンパウダーっていうのがあって、そのパウダーは光によってレインボーに色が変わるんですけど、ユニコーンってレインボーの馬?」

YURINOさんの疑問に「一角獣でしょ」と冷静に突っ込む酒井。

「そう。そのファンタジーな感じの。それが爪にできるんですよ」と言うYURINOさんです。どうやらキラキラなユニコーンのネイルができるらしいです。鷲尾さん、石井さんは初耳、もちろん酒井もです。

SAYAKAさんは、キラキラが流行ってるのは知っていましたが、ユニコーンパウダーは知らないそうです。
「正直、意味分かんないよね。とりあえずファッションの勉強になりました」とお茶を濁す酒井でした。

15日に19人体制の集大成ライブ

7月15日(土)、16日(日)には埼玉スーパーアリーナでライブがあります。
「19人体制の集大成。E.G.familyとしては、ここからがスタートのメモリアルなライブになります」とSAYAKAさん。

埼玉まで行けない名古屋の皆さんは、ライブビューイングでどうぞ。ライブビューイングは史上最大規模の、全47都道府県278館で上映。愛知県では21館で上映されます。
(尾関)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

酒井直斗のラジノート

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line