2017年6月24日(土)

I Don’t Like Mondays.、名古屋は第二のホーム?

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

6/22、ロックバンドの「I Don’t Like Mondays.」がCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』に出演しました。
6/7にE.P.『SUMMER』をリリースしたばかりのI Don’t Like Mondays.。

いまノリに乗っているI Don’t Like Mondays.の面々に、パーソナリティの永岡歩アナウンサーが伺いました。

永岡のジェラシー炸裂

メンバーはボーカルの悠さん、ギターの兆志さん、ベースの謙二さん、ドラムの秋気さんの4名です。

「お久しぶりです」とメンバーが話すように、永岡とは約半年ぶりの対面。
全国ツアーの名古屋公演で会って以来ということです。

「めちゃくちゃカッコよかった!CDで聴いてカッコいいなと思って。じゃあパフォーマンス見たらどうなんのかな?と思って。そのまんまカッケーってやだね」と、ジェラシー発言をする永岡。
「なんやねん、ちょっともう下手であれ。下手やんけ!って言わせろ」と、無茶苦茶なことを言います。
「めっちゃカッコええやん!」

満身創痍の謙二さん

ここで永岡が、触れずにはいられない謙二さんのある異変に気付きます。

「左頬がもうケンカの跡が。ちょ、やめて。何がどうしたの?」

謙二さんの左頬には、大きな絆創膏が貼られていたようです。
「めっちゃ転んじゃって。顔からいって」と謙二さん。
もうだいぶ治ったとはいえ、手や口もケガをしているようです。

「意外でした。こんなところで転ぶんかみたいな」

謙二さん、一体どんなところで転んでしまったのでしょうか。

お気に入りのアイドラパーカー

「しかしまあオシャレだよね」と、唐突に切り出す永岡。
I Don’t Like Mondays.のライブグッズであるパーカーをとにかくべた褒めします。
これは以前、メンバーからプレゼントされていたもののようです。

「すげぇオシャレでかっこいいのよ!本当に」

先日行った、4年に一度の大断捨離でも捨てることはなく、しっかり永岡宅に保管してあると言います。

「この4年間は、秋・冬・春先、このパーカー使わせていただきますので」

音もファッションもおしゃれなI Don’t Like Mondays.です。

On my wayは新しいトライ

6/7に発売されたニューE.P.『SUMMER』。

「今まで僕らがやっていないトライを音でしてみたり。本当に夏を感じられるコンセプトE.P.みたいな感じなんで」

こう語る悠さん。
まずは「夏」というコンセプトを決めて、それに合う楽曲を音と歌詞を考えながら作ったんだそう。

1曲目の「On my way」は、長崎・ハウステンボスのCMソングとして耳にすることも多い、疾走感あふれるさわやかな曲です。
「僕らにしては日本語が多くて。Jロックシーン風にも寄ってみたりして。新しい挑戦」と兆志さん。

永岡も「おしゃれでカッコいい世界観がI Don’t Like Mondays.にあった中で、さらに聞き易さが今回入っていた」と語ります。

めちゃめちゃ人気あるやん!

今回のニューE.P.『SUMMER』は、昨年11月にZeppダイバーシティ東京で行われたライブ映像が11曲収録されている、DVD付きの初回限定盤もあります。

「東京のツアーファイナルの映像なんですけど。せっかくめっちゃ演出を作りこんで1回しかできなかったので、今回来られなかった方に見てもらいたいと思いまして」と悠さん。

移動は車。名古屋でライブがあっても泊まらせてもらえずに、汗だくのまま東京に戻る、と以前メンバーから聞いていたと語る永岡。

「I Don’t Like Mondays.俺は大好きだけど、ああ人気ねぇんだなと思ってたわけ!名古屋のライブ会場もパンパンだけど数100人規模の会場。『人気ねぇんだ、食えねえんだ』と思っていたらZeppダイバーシティ、パンパカパン!何やねん!人気あるのか!めちゃめちゃ人気あるやん!」

永岡、大きな勘違いでした。

名古屋は第二のホーム

「ホームは東京」と語るメンバーに対して「ちょっと待て!東海地方じゃなかったっけ?」と気づいた永岡。

そう、悠さんは名古屋出身、兆志さんも三重県桑名の出身なのです。
名古屋は第二のホームと語るメンバーに永岡は「第二のホーム?第一だろ?ちょっと待てよ!実家が普通ホームでしょ!」とツッコみます。

I Don’t Like Mondays.は東京の表参道で結成したバンドなので、バンドにとってのホームが東京であるということだそうです。

「名古屋でももっと大きな場所で見せてもらいたいんで、今後のライブスケジュールを教えてください!」と張り切って語る永岡でしたが、今、手元にライブスケジュールがないと言われてしまいます。
今後のスケジュールについては、公式HPをチェックしてください!ということです。

東京のZeppを超満員にしてしまうライブ映像も、彼らのファッションも、「Girlfriend」「TONIGHT」など『ナガオカ×スクランブル』でもよく流れている楽曲も、すべてDVDで見ることができるE.P.『SUMMER』初回限定盤。ぜひチェックしてください!
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line