2017年3月28日(火)

道重さゆみ、ひとり早口トークで再生!

CBCラジオインフォメーション / エンタメ

モーニング娘。卒業からおよそ2年4カ月、道重さゆみがパーソナリティを務めていたラジオ番組『道重さゆみの今夜も♥うさちゃんピース』が3/27に一夜限りで「再生」しました。
メディアやイベントへの出演は再開しているものの、ひとりでじっくりと話をするのはこれが初めて。
活動休止していた2年4カ月について、また今後についてじっくり語りました。

一人称が「わたし」になりました

「こんばんは!そしてお久しぶりです。道重さゆみです!」と第一声を放った道重は、卒業までの8年間番組を担当していたことを

「ひとりで好き勝手しゃべれるって素敵なことだし、モーニング娘時代はそれを毎週30分できてたんだな」

と振り返りました。
ラジオは元気を伝えるメディアであることに触れ、

「最近すごく元気なんですよ!」

とテンション高め。その元気の源は最近続けている「ヨーグルト生活」にあるんだそうです。

番組にはかつてのリスナーたちから多数の再生歓迎メッセージが。
休業を経て変わったことは?という質問に対しては

「(自分のことを)『わたし』って呼ぶようになりました!」

とのこと。それまで一人称を「さゆみ」としていた道重、普通に日常を送る上で自然に「わたし」と言うようになったとのこと。

休業中の話題としては、仕事で何度も足を運び楽しい思い出の多かったハワイへ家族と出掛けたことも。
その中で楽しかったのは、夜に姉とゲームを考えたこと。なぜかマイクを2本買って記者会見ごっこを楽しんだそう。
他にも父親の誕生日を祝った話やドライブの話題など、ゆっくり家族と過ごしたことが伺えました。

亀井絵里とすっぴんで激走?

また同じく元モーニング娘。のメンバー亀井絵里とは頻繁に会っていたとのこと。
ふたりで大阪のUSJへ出掛ける計画を立てたものの、起床が遅くなってほぼすっぴん状態でアトラクションへ走って向かい、その途中でファンに声を掛けられてしまうエピソードも披露。

モーニング娘’17として頑張っている現役メンバーとも会って水族館や展覧会へ出掛けたり食事をしたそうですが、佐藤優樹からディズニーランドに誘われたのは、年間パスポートの期限が切れた一週間後でした。

「なんかもったいないじゃないですか。(パスが切れて)一週間後って。『ちょっとディズニーランドはなー』って断りました(笑)。だって、え、え、このタイミング?この1年、誰にも誘われてないんですよ。いやー、佐藤さすがだなーって」

代わりに佐藤をうどんを食べに誘ったとのこと。

さらに地元の山口で自動車の運転免許を取得したことを報告。

「大人になったら誰でも運転できると思ったんですよ。でもこんなに大変な思いをしなければ運転ってできないんだって。必然的に免許持ってる人、尊敬してるんですけど」

と、かなり苦労した模様です。
ただし仮免許も本免許も一発でとれたそう。流石です。

そして再生へ

しっかり休養を楽しんでいた道重さゆみ。
その彼女が復活を考えたのはいつ、どんな動機だったんでしょう。

「卒業から1年経った2015年の終わりですね。自分と向き合った時、歌とダンスがやりたいってふと思って、会社の方と相談してこのタイミングになりました」

と、この「再生」が1年がかりの構想だったことを明かしました。

今後は4/16まで(途中休演日があります)東京・丸の内のCOTTON CLUBで「SAYUMINGLANDOLL~再生~」を開催。
さらに5/17から5/21までは大阪でも再生公演が開催されるとのこと。

「1時間早口が止まんなくて。わたしは楽しかったけど、聴いてくださった皆さんは聞き取れたかなって心配。意思疎通で聞き取れてますように!」

と願掛けで終了した特別番組。
道重さゆみの本当の再生はここからです。

番組名:道重さゆみの今夜もうさちゃんピース~一夜かぎりの再生スペシャル~

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

CBCラジオインフォメーション

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line