2017年6月23日(金)

6月にメジャーデビュー!FAKYの人気は本物

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

6月21日の放送では、オルタナティブガールズグループの「FAKY」がゲストで登場しました。
メンバーはAnna(アンナ)、Lil’ Fang(リル・ファング)、Mikako(ミカコ)、Akina(アキナ)の4人で、番組には初めての出演です。

鼻輪はファッション!

まずは永岡アナがグループ名「FAKY」の由来から聞きます。
これはFAKE、つまり偽物から取っていて、自分の良い部分も弱いリアルな部分も含めて、正直に見せることを逆説的に表現したということです。

そこでストレートに、「なんで本物ですって言わないの?」と聞くと、「自分で言うのはイヤらしいじゃないですか」と回答。
「俺は自分でNo.1DJって言うてるで」と永岡アナは答えましたが、「永岡ナンバーワン歩」のように名前に含まれていないからセーフと線引きしました。

ここであらためてメンバー1人ずつに話を伺っていきます。

アキナはカリフォルニア育ちで、アメリカ人が父親で母親が日本人。
リル・ファングは名前が一番外国っぽいが、東京育ち。名前は「小さい牙」という意味から来ています。

プロモーションビデオで鼻にリングのピアスをしていたのは、アキナです。何で牛みたいな鼻輪をしてたのかと聞くと、ファッション目的であって、実は穴は開けていません。

このファッションが良いのかどうかアンナに聞いてみると、「アキナは似合ってるので良い」
ミカコは「カッコいいと思うが、自分はしたくない」と即答。
結局、アキナはプライベートのファッションでは、リングを付けていないそうです。

メジャーデビューまで4年かかった

FAKYは2013年に結成し、2016年にiTunesのJ-POPトップアルバムで1位を獲得していますが、メジャーデビューはこの6月。
なぜメジャーデビューまでに4年近くも時間がかかったのでしょうか。

FAKYは元々5人だったのですが、その後メンバーが2人辞めて、いろいろありました。
永岡アナは「鼻輪を付けさせようとして辞めたのではないか」と聞きますが、当然そんな理由ではありません。

後から加入したのはアキナで、メンバーが5人だった時に、LAで知り合いました。
その時からカッコいいと思い、一緒に活動したいと思ったそうです。2015年に現在の4人体制になっています。

14日に待望のメジャーデビューとなるミニアルバム『Unwrapped 』を発売します。
ライブ会場限定でCDを出したり、iTunesでの配信は経験済みですが、店で自分たちのCDが並ぶのは、やはりうれしいようです。

FAKYは特にライブ活動を大事にしてきたとのことですが、永岡アナは「メジャーデビューまでに苦労している分、1回1回のステージを大事にしているのではないか」と考えていました。

ちなみにリル・ファングの親御さんがライブ会場に来られると、本名の下の名前で呼ぶので恥ずかしいのだとか。

マレーシアにもファンが!

FAKYはすでに航空会社のCMにも起用されているのですが、リルは最近「マレーシアへ一緒に行った。航空会社の人たちと」と何やらふわっとした説明をしました。

どうやら、「航空会社の人たちと一緒に、国際線で結んでいる国の良さを伝える仕事をした」という意味だったようで、行った国はマレーシア。
ゆかりのある人がいないか聞いたところ、誰もおらず。国際的なイメージがあるグループなのに…。

そのマレーシアでは、車で移動しようとしたらいきなり止められ、『FAKYのファンなんだ。写真を撮ってくれ』と言われる経験をしたそうです。

国際色あふれるグループとして、これからの活躍に期待!です。
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line