2017年6月3日(土)

AK-69、新曲『Stronger』に込めた亡き父への想い

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

6/1の放送では愛知県出身のHIP-HOPアーティスト、AK-69さんがスペシャルゲストとして生出演しました。
『ナガオカ×スクランブル』には昨年12月以来、約半年ぶりの登場。

木曜レギュラーのチームしゃちほこ坂本遥奈を交え、3人でトークを繰り広げました。

永岡&坂本ダブルでギャップ萌え?

AK-69さんと永岡歩アナとの出会いは、とあるイベント。

永岡は「最初は、イメージからめちゃくちゃ怖い人なんだろうなと思っていたら。ステージに立ったらカッケーんだけど、優しさが溢れているみたいな」と、そのややコワモテな容姿とは裏腹の、AK-69さんの温かい人柄について力説します。

「今、この至近距離でお会いしても笑顔がステキです」と、同じくすっかりそのギャップにやられてしまった様子の坂本に「ありがとうございまっす!お小遣いあげようかな」と、どこまでも気さくなAK-69さん。

亡き父へ贈る新曲『Stronger』

6/9(金)に、今年第1弾となる新曲『Stronger』が配信リリースされます。
まさに「AK-69の日」である6/9。
意外なことに「6/9に何かをするのは初めて」なんだとか。

この『Stronger』は、昨年亡くなったAK-69さんの父親に向けて書いた手紙のような楽曲。
「お父様への歌、そして自分の名前と日にちが揃った。運命がグっと重なってますね」と、永岡。

昨年11月にリリースしたAK-69さんの最新アルバムのタイトルは『DAWN』。DAWNは「夜明け」という意味です。

「親父が死ぬ瞬間は朝焼けでカーテンが真っ赤に染まって、それもすごい運命感じて。夜明けっていうタイトルのアルバムを作ったばかりで、それを入院中の親父に届けて。親父は夜明けの後の朝焼けで旅立って行ったっていう。それで6/9しかないなと思って」

自らのアルバムタイトルとリンクした状況、まさに夜明けを待って亡くなった父を想い作った『Stronger』。
「AK-69の日」である6/9にリリースすることで、運命がまた重なりました。

「ありがとう」と「ごめんね」

「自分の思ったことを書いたのでメロディも詩もすっと出ましたね」と、語るAK-69さん。
詩に出てくる「ありがとう」「ごめんね」という言葉は、長い間言えずにいて、亡くなる間際にようやく言えた言葉であったそうです。
「愛してるよ」という言葉は、棺の蓋を閉める時に初めて言えたんだとか。

「当たり前なんだけど、俺にとっては当たり前じゃない言葉たちが詰まっている」

ここで永岡が「逆に、お父様にありがとうを言えなかった理由はなぜでしょう」と、核心にせまります。
「なんでなんすかね。なんか照れ臭かったと言うか。親父を好きだったけど、なんか言えなかったんですよね。思ってはいるんですけどね。母ちゃんにはわりかし言えるんですけど。二人だとなんか照れ臭いっていう。むずがゆい」と、AK-69さん。

永岡も「歌詞を見て、言わなアカンなと思いましたね。その気持ちを持っているんだったら表現することがすっごい大事だし」と、『Stronger』の歌詞にかなり啓発された様子。

父が最期に教えてくれたこと

現在、ほぼ東京で活動していることが多いというAK-69さんですが、忙しい仕事の合間を縫って病床の父を見舞い、亡くなる瞬間に立ち会うことができたんだそうです。

「死ぬ前まで尊敬するところとか本当になくて」と、突然ビックリ発言をするAK-69さん。
「好きだけど、尊敬するところはなかったんだけど。最期に知った親父の強さというか」と、父との最期の時について語り出します。

「肺がんだったんで、息ができなくなって死ぬわけですよ。今日・明日がヤマですと言われた時も、病室に入ってくる人をすごい気遣うんですよね。マスクも外してしゃべろうとしたりとか。それぐらい気丈に振舞っているから、まだもつように見えるけど。『本当だったら気が狂うくらい、錯乱して暴れるくらい辛い呼吸レベルなんです。お父さんがああしているのは本当に奇跡だと思います、本当に強いんでしょうね』と言われて、親父そんな強かったんだと思って」

亡くなる間際の苦しい時でも、「もう頑張らなくていいんだよ」と、泣きながら話しかけるAK-69さんの姉の言葉に頷いてくれていた父。
AK-69さんは、何か話さなければと思っても声が出なかったと言います。

「最期に『今までありがとう』と一言だけ言えて、それに頷いた後に呼吸が停止したんです。それで、本当に親父がどんだけ強かったかっていう。自分だったら絶対無理だろうなと思って。先生が言うように苦しくて暴れちゃう方だろうなと思って。それって究極だなと思って。その強さを俺も持たなきゃいけないな、優しいっていうのは強いっていうことなんだなっていうのを最期の最期に教えてくれた」

これが、この『Stronger』というタイトルの楽曲を作った理由なんだそうです。

「まだまだ親父には到底及ばないなと思いましたね。もっと強くならないと」

おちゃめな一面も披露

10/18(水)日本武道館で単独公演開催決定!
「気合い入れていかないと」と、はやる気持ちを抑えきれない様子のAK-69さん。
日本武道館での単独公演は3年半ぶり2回目です。

「ぜひ来てほしいですね、この東海エリアからも本当にみんな見に来てほしいですね」と語り、
「だったら名古屋でやってくれよ!って話なんですけど」と、笑いも忘れません。

この日本武道館での公演について、今年の1月についフライング発表してしまったというAK-69さん。
「インスタのライブで言っちゃって。結構やっちゃうんですよね」
意外におちゃめな一面もファンに愛される理由であるようです。

男としてのかっこよさ、アーティストとしての魅せ方が詰まった新曲『Stronger』ぜひチェックしてください!
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line