2017年6月1日(木)

こぶしファクトリー、初主演映画はオヤジの忍者が出てくる!?

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

5月30日の放送では、ハロープロジェクトのこぶしファクトリーから、浜浦彩乃さんと井上玲音(れい)さんがゲストで登場しました。
2人とも番組には初めての出演です。

浜浦さんへの誕生日プレゼントは何?

「今回、浜浦さんと井上さんが番組に来たのはなぜか?」と聞く永岡アナ。

「毎週火曜日にミッドランドスクエアシネマ2で開かれるバースデーイベントを行う前、昼間に時間が空いているから、ついでにCBCラジオに来たのではないか?」と、いきなり厳しい追及をし出しました。
普段は夕方出社なのに、昼から早く出勤しないといけないとボヤいています。

しかし、浜浦さんの誕生日は4月26日で、結構日が離れてしまっています。

浜浦さんは誕生日にプレゼントを一人一人からもらったそうで、もらったのはメンバー7人中5人。
井上さんはポーチとペンをプレゼントしています。

ペンをあげた理由を聞くと、「そこにあったのがペンだった」。
別にそこらへんにあるペンをあげたわけではなく、選んでいた店にあったという意味でした。

さらに永岡アナが黄緑色のペンを選んだ理由を聞くと、「黄緑がはまちゃんっぽい」とのこと。
しかし、浜浦さんのメンバーカラーはピンク…。

井上さんはさらに「(ペンに書かれているキャラクターの)顔が似てるから」と答えますが、それは宇宙人の絵。
似てると言われてうれしいのかどうか、微妙な感じになってしまいました。

その後フォローからなのか、「ポーチは(美女と野獣のキャラクターで)美しいものをあげた」と井上さんは主張していました。

「こぶし」で初めての卒業生

こぶしファクトリーは結成から2年が経ちましたが、9月に初めての卒業生が出ます。
サブリーダーで愛知県出身の藤井梨央さんが保育士さんになるため、次のステップに進むための卒業とのことです。

また、6月には同じハロープロジェクトのユニットである℃-ute(キュート)が解散し、「ももち」こと嗣永桃子さんが引退しますので、こぶしファクトリーがさらにハロプロを盛り上げていかないといけませんね。

初主演映画が7月に公開!

そんな中、こぶしファクトリー初主演の映画「JKニンジャガールズ」が7月に公開されます。

忍者が東京チームとなにわチームに分かれており、なにわチームは見た目はJK(女子高生)だが、中身はオヤジという設定です。

井上さんは、「自分はオヤジに憑依される役でガニマタで歩いたり、居酒屋に入ったりと楽しかった」と説明しますが、「全く分かんないんだけど、映画(の内容)が!」と永岡アナ。

さらに説明しようとするも、「オヤジの忍者が出てくるんですよ」と細かい話が出てきて全体像が見えないままとなり、「悪の組織と戦うとか、もっと大きなコンセプトの話を(して欲しい)!」とさらにツッコむハメになりました。

大阪と東京のチーム同士が戦う話なのですが、なぜ戦わなければならないのかは、観れば分かるとのことです。

さらに6月14日には、シングル『シャララ!やれるはずさ/エエジャナイカ ニンジャナイカ』が発売されます。

『シャララ!やれるはずさ』について井上は、「今やれることは全部やろう!」という前向きな歌詞が大好きだと言い、パワフルな曲に仕上がっています。

ライブでは盛り上がる「シャララ」の部分を観客が歌ったり、振り付けも覚えやすいと説明しますが、永岡アナは、「そもそもハロプロのファンの方は、覚えやすくなくても、振り付けが覚えられる」と語り、やはり年季が違います。

また、ハロープロジェクトのメンバーが一堂に会するライブ「ハロコン」が7月から9月に全国で開催されます。
名古屋では8月26、27日に日本特殊陶業市民会館で開催される予定ですので、こちらも要チェックです。
(岡本)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line