2017年5月21日(日)

【日曜特集】5月上半期の人気エンタメ記事まとめ

RadiChubuスペシャル / エンタメ

今回の日曜特集は、5月1日から15日までに放送されたエンタメ番組記事のうち、アクセス数の特に高かったものを8記事紹介いたします。
毎日RadiChubuをお楽しみいただいている方にも、最近知った方もぜひお楽しみください。

なお記事によってはradikoタイムフリーの聴取可能期限を過ぎてしまったものもあります。ご了承ください。

5/2 小堀勝啓の新栄トークジャンボリー

エレカシ30周年 まさに宮本浩次こそファイティングマン

エレファントカシマシの宮本浩次さんが『小堀勝啓の新栄トークジャンボリー』に出演。
デビュー30周年を振り返りながら、若い世代にカヴァーされるようになった心境を語っています。

5/3 SKE48 観覧車へようこそ

SKE48 8期生・野々垣美希、矢作有紀奈の料理に「まだ死にたくない」?

昨年末SKE48に8期生として加入した野々垣美希が、自身の「剥がし」経験まで赤裸々に語ります。ファン必読。

5/3 名古屋おもてなし武将隊 戦国音絵巻

ゴールデンウィークのゴールデンタイムでゴールデンモーメントのお話

400年前より現代に蘇りし戦国武将・織田信長からのご褒美をかけて、加藤清正と足軽の一之助が壮絶な死闘を展開する『生涯の黄金瞬間!』の模様です。

5/3 BOYS AND MEN 栄第七学園男組

ボイメンDVD2作同時リリース記念に要らない初回特典を考えてみた。

名古屋を中心に活動するエンターテイメントグループ”BOYS AND MEN”が映画&武道館ライブDVD2作同時にリリースした記念として贈る大喜利企画。
「要らない初回特典」をリスナーに交じって見学メンバーも秀作を連発します。

5/6 渡辺美香のWhat a Wonderful World

チェッカーズ解散から25年 「テナー吹き」の自我に目覚めた藤井尚之

元チェッカーズの藤井尚之さんが、テナーサックスの演奏に傾ける想いをクールに語ります。
さらにソロデビュー時に藤井さんを襲った驚きのエピソードも披露。

5/7 大谷ノブ彦のキスころ

ダイノジ大谷、ジャニーズのリーダー論を語る

大谷ノブ彦がハマった和田竜の歴史小説『忍びの国』が、嵐の大野智さん主演で映画化されます。そこから大谷が分析する大野智像、リーダー像。嵐ファンの間で非常に話題を呼びました。

5/12 丹野みどりの よりどりっ!

来年30周年の佐藤竹善も、音楽界ではまだ「課長補佐」?

来年でデビュー30周年を迎えるSing Like Talkingの佐藤竹善さん。
radikoエリアフリーで各地のオンエアをチェックするラジオファンぶりなど、プライべートな話題も見逃がせません。

5/14 小堀勝啓の新栄トークジャンボリー

怒髪天・増子直純、役者に挑戦するも変わらぬ覚悟

役者としても評価の高いロックバンド”怒髪天”の増子直純さん、今後はどこへ向かっていくのでしょう?小堀勝啓だからこそ聞ける質問も。
(編集部)

facebook twitter hatebu line

RadiChubuスペシャル

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line