2017年5月12日(金)

dela 5期生3人組がメディア初登場!初自己アピールに緊張

delaの今夜もけったこぐ! / エンタメ

名古屋を中心に活動するハイクオリティーアイドルユニット「dela」がお送りする『delaの今夜もけったこぐ!』

キャプテン沢井里奈とメンバーの2人が週替わりで登場するこの番組。
放送5回目の今回は、1期生の綾瀬麗奈(22歳)と2期生の中島咲良(14歳)が登場しました。

5期生メディア初登場!

4/16に松坂屋名古屋店さくらパンダ広場にてdelaの「新メンバー公開オーディション」が開催されました。
そこで見事合格した藤崎舞菜(まいな)、佐山カオル、愛梨澄(ありす)の3人が、「dela5期生」としてメディア初登場です!

まずは自己紹介から。
一人ずつ名前と年齢を話しますが、元気がなくガチガチな様子。

「緊張からなのか?まあ普段もこんな感じなんですけど。みんなどうしたの?」と沢井。
ラジオの音声を通して、3人の緊張感が伝わってきます。
まだdelaに加入して間もない3人、無理もありません。

第一印象は「声ちっちゃ!」藤崎舞菜

早速、自己アピールタイムがスタート。

まずは高校3年生、17歳の藤崎舞菜です。
3年間部活でやっていた「茶道」が特技。
そして、寝ることが大好き!なんでも暇があれば寝ているんだとか。
茶道に興味を持った沢井から流派を聞かれるも、吐息で答える藤崎「…」聞こえない!
流派はわからないそうです。

「舞奈ちゃんのイメージは清楚女子!」
「公開オーディションの時に思った第一印象が『声ちっちゃっ!』ていうのしかなかった。びっくりしちゃった」
「マイクを通してるのに。声、んっ!?て感じ。地声かなみたいな」
「とにかく細い!」
メンバーが思う藤崎は、「清楚で声が小さくて細い」ということのようです。

『ラブライブ!』大好き!佐山カオル

続いて、中学1年生、12歳の佐山カオルです。
バスケが得意で、アニメと声優が好き。
昔バスケット部だったという沢井から「バスケはポジションは?」と質問が飛びます。
「センターでした」という佐山に「おお!センターはゴール下でシュートとかリバウンド取ったり」と沢井がメンバーに説明をします。
「ジャンプすごいじゃん!垂直飛び何センチ?」と尋ねるも、やはり「…」聞こえない!
これはわからないそうです。

好きなアニメは『ラブ・ライブ!』
同じくラブライブ好きの綾瀬が「イエーイ!」と拍手で大喜びです。
「誰推し!?」とノリノリの綾瀬に「はなよちゃん(小泉花陽 )」と佐山。
「ああー」と残念そうな綾瀬の推しメンはことりちゃん(南ことり)とのこと。

「スクフェス(『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』というスマホのゲーム)やってる?」とさらに尋ねる綾瀬。
現在レベルが109と答える佐山に、「一緒一緒!」とすっかり興奮気味です。
綾瀬は「100ってすごくない!?まず桁数が違うじゃん!」と話しますが、他のメンバーは「基準が全然わからない」とポカーンです。

「ゲームの話になったら笑顔になった」
「本当に好きなんだね」
「今度ゆっくり話そうね」
佐山は「ラブライブ!が好き」というイメージがメンバーに定着したようです。

沢井との年齢差一回り以上!愛梨澄

最後は11才の小学5年生、dela最年少メンバーの愛梨澄です。

「キャッチコピーがあるので覚えてください!私が〇〇なことと言ったら『ありすぎー!』と言ってください」
愛梨澄「うれしいこと?」メンバー「ありすぎー!」
愛梨澄「楽しいこと?」メンバー「ありすぎー!」
「ありがとうございます!元気ありすぎー!な愛梨澄でがんばります。よろしくお願いします」

すでにキャッチコピーを持っている愛梨澄。
メンバーとの声のやり取りで、つかみはバッチリOKです。

愛梨澄と今年24歳を迎える沢井とは、干支が一回り以上違うそう。
綾瀬とはちょうど一回り違いの、同じ戌年。
「フレッシュさをもらっていこう!」「吸収していかないとね!」と笑う年長メンバーの沢井と綾瀬です。

「これからこの3人はdelaのメンバーとしてがんばっていきますので、みなさんよろしくお願いします!」とまとめる沢井。

3人の新メンバーが加入して、よりパワーアップしたdela。ぜひ応援してあげてくださいね。
(minto)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

delaの今夜もけったこぐ!

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line