2017年4月27日(木)

モーニング娘。’17羽賀朱音、お尻を触られて元気になる?!

モーニング娘。’17牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ / エンタメ

愛知県生まれのモーニング娘。’17 牧野真莉愛がパーソナリティを務めるCBCラジオの『モーニング娘。’17 牧野真莉愛のまりあん LOVEりんですっ』。

今回4/25はゲストに羽賀朱音(あかねちん)がやって来ました。
「ずっと来たいな。と結構、ホントに思ってた」という羽賀。過去のゲストでは緊張しっぱなしの牧野真莉愛、初めての同期(12期)の登場で「やっと安心できるあかねちんが来たよ」とホッとした様子です。

羽賀朱音、お尻を触られて元気になる

今回は「12期メンバーの印象深いエピソードがぜひ聞きたい」というメールで始まりました。

今回のツアーのリハーサル中、息が切れるほどハードなある曲になると、野中美希がやたらとお尻を触ってくるという羽賀。
ポジションが近くてたまたま触れてしまうらしく、そのたびに野中が「ごめんね、ごめんね」と謝ってくれるのですが、本番に向けてそうも言っていられません。
とうとう「もういいよ。触って」と言った後、羽賀の気持ちにある変化が。

「そうしたら、それから元気が出るんだよね。お尻触られて。なんか何か関わってるって思う。今、辛いのってみんなも同じなんだろうなっていう気持ちになれる」

羽賀は野中に感謝しているとのこと。
またコンサートの時も、互いに目が合う時があり、そんな時はつらいと分かるそうです。

「二人で目が合うと頑張ろうね、みたいな顔になる。そういうコンサート中のアイコンタクトは、嬉しくなる」

羽賀朱音を信じられると思った瞬間

今度は牧野が羽賀についてのエピソードを語ります。

「入ってすぐの時のハロコンって、すんごい怒られたんですよ。先生にも先輩にも、全然できなくって」

12期の4人がマネージャーに怒られている時のこと。
当時は、牧野が研修生を2年、羽賀が1年、他の2人はまだ入りたて。

「4人ともできてないけど、牧野は本当に教えたの?」とマネージャー。
牧野からすれば、実際できてないのに、自分から教えたとは言い出せず、かといって誰も牧野が教えてくれたとも言ってくれません。
空気がシーンとなってしまったその時「真莉愛ちゃんは、ちゃんと教えてくれました」と羽賀が言ったそうです。

「あかねちんがそう言ってくれたのが凄く嬉しかった。そんとき、あかねちんのことをホントに信じられると思った!」

ところが羽賀は「えー初めて聞いた」と全く覚えてない様子でした。

羽賀と牧野のいい関係

一方の羽賀は、牧野が強くなったと思うそうです。研修生の時は、羽賀より牧野が一年先輩。だからモーニング娘。に入ってからも、自分の中ではその関係が続いてる気がして、気を遣う部分があったといいます。

しかも当時の牧野はすぐに泣いてしまうので、これ言っていいのかな?これ言ったら泣いちゃうかな、と意見交換がしづらい状態。
最近は、牧野は泣かなくなったし、ズバっと言ってくれるので、羽賀も話しやすくなったそうです。
「遊ぶ時は一緒に遊ぶし、言う時は言うし、みたいな。そういう今の関係がすごい好き」と言う羽賀でした。

牧野真莉愛、泣きすぎてペンを折る

羽賀によると、ケータリングでスパゲッティを取り過ぎた時、先輩にふざけて「真莉愛ちゃん取り過ぎです」と言われただけで泣き始め、思わず「それで泣く?」と思ったそうです。
またコンサート前に「(本番の)MCコーナーで、わたし何言ったらいいんだろう」と牧野がテンパって泣き出したこともあったそうです。

「それ初めての武道館。ペン折ったってやつ!ペンを持ってたんだけど、泣きながらもぉーってなって、グシャっと折っちゃった。ペンを折って、片手におにぎり持ってて、工藤さんが爆笑してて」

やはり羽賀は「それで泣く?」と思ったそうです。

どの曲の衣装が一番好き?

また、リスナーから「モーニング娘。のどの曲の衣装が一番好き?」という質問に、牧野は肌触りがいいということで選んだ「夕暮れは雨上がり」。羽賀は「The Vision」と答えました。

羽賀は「マリン系の衣装が好き。青も好きだから、この衣装は最高に好きなんですよ」と語っていました。
また羽賀が「スカッと my heart」と悩んだと言えば、対する牧野は「ムキダシで向き合って」にすれば良かった、と盛り上がりました。

お互いが分かりあった良い関係が垣間見えた放送でした。
(尾関)

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

モーニング娘。’17牧野真莉愛のまりあんLOVEりんですっ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line