2018年2月12日(月)

大矢真那のバレンタイン事情「お返しは○○○倍で!」

番組のお知らせ / エンタメ

『大矢真那のホームタウン』は、SKE48を卒業し大人な女性を目指す大矢真那と「うてて」ことアシスタントの右手(うて)ナギ、そしてリスナーとで作り上げる趣向の番組です。

2月9日はまもなくやってくるバレンタインデー特集。
最近は自分用にチョコレートを購入する女性も増えていますが、今回のトークは男性の皆さんにも参考になる情報がたくさんですよ。

リスナーのバレンタインの思い出

まずはリスナーからのメッセージ紹介。
今回のテーマは「バレンタインデー」について。

「バレンタインの思い出は、小学生の時に幼馴染の女の子からチョコをもらったこたです。わざわざ家までチョコを渡しに来てくれたのに、何故か要らないと駄々をこね、結局母親が受け取ってくれました。今思い出しても最低で、とっても情けないです!どうしてあんなにお馬鹿だったのでしょうか…」(Aさん)

うてて「小学生だとそういうのが一番恥ずかしい時期だったんだろうね。でも勇気を出してチョコを渡した女の子はショックだったんじゃないかな」

大矢「やっぱり傷ついてると思う!幼馴染の女の子、未だにトラウマになってたりするかもしれないから、今からでも一回謝った方がいいですよ!」

大人からすると微笑ましいエピソードですが、小学生にとってはきっと一大事だったことでしょう。

大矢真那が渡したチョコとは?

そんな2人のバレンタイン事情はどうだったのでしょうか?

うてて「私は幼馴染の男の子にあげたのが初めてだったかな?やっぱり恥ずかしかったのか、渡しても嬉しそうにはしてくれなかったような覚えがあります」

大矢「私も幼馴染の男の子にあげました。でも、ラッピングを開けた時のインパクトを大事にしたくて、ゴリラのチョコをあげたような覚えがあります。可愛いゴリラじゃなくて、リアルに型取られたゴリラです(笑)」

デパートにチョコを買いに行った大矢は、可愛さではなく物珍しさでゴリラをチョイスしたと言います。

うてて「ゴディバかと思ったよ、ませた小学生だなって。ゴリラかよっ!(笑)」

お返しに欲しいもの

「毎年、職場の女性から課の男性全員にもらうのですが、自分がお返しを買う係なので、何を買えばいいかわからず迷ってしまい困っています。
いつもお菓子と一緒にハンカチやタオルを添えてお返しをしていますが、お2人がもらって嬉しい物はありますか?」(Bさん)

大矢「ハンカチを添えるのはいいですね!必ず使うし、嬉しいですよね。ちなみに私は、お返しに時計とかが欲しい!」

うてて「いくらのものをあげるの!?ゴリラのチョコをあげても、時計はもらえないでしょうよ」

大矢「せっかく2月14日にチョコをあげているのだから、ぜひ何百倍でお返しが欲しいです(笑)」

もう少し手軽な物であれば、化粧品が1番の候補に挙がります。

大矢「かわいいリップなんてもらえたら女性はみんな嬉しいと思います!少し高めのリップだと普段買えないですもんね。とにかくお洒落な物がいいな」

うてて「他にも、お化粧の時に使う筆のセットとか、ちょっとお洒落で良いものを1つあげる、というのもいいと思いますね」

2人ともとにかく可愛く、お洒落な化粧品が希望だそう。

女性としては「女性へのプレゼント用に」と、悩みつつもお店で相談しながら買ってくれたんだ、という気持ちが嬉しいですよね。

化粧品が難しければ、ホワイトデーまでにさりげなく女性の好みのお菓子や、好きなキャラクターをリサーチするのもアリかも。
もちろんBさんのように普段使えるハンカチもナイスチョイスですね。

男性の皆さん、参考になりましたでしょうか?
(ゆうつん)


♪2/9 セットリスト
M1 砂の城 – 黒木渚
M2 ミカヅキ – さユり
M3 太陽に背いて – 佐藤千亜妃と金子ノブアキと小林武史

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

番組のお知らせ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line