2018年1月22日(月)

大矢真那のカラオケ事情!「アイドル時代の曲は…」

番組のお知らせ / エンタメ

1月19日は「のど自慢の日」だそうです。
この日放送された『大矢真那のホームタウン』のオープニングトークでは、元SKE48の「まっさーな」こと大矢真那と「うてて」ことアシスタントの右手(うて)ナギの2人が、カラオケ事情について語りました。

いったいどんな曲を歌うのでしょうか?

元アイドルのカラオケ事情

2人ともカラオケに行く回数自体は少ないというものの、

「私はカラオケ好きなんですけど、主に打ち上げとかで行くことが多いかな。アイドルソングや昔のJ-POPを歌いますね。プライベートのお友達と行くときは自分のアイドル時代の曲は歌わないかも」と大矢。

アイドルの友人と行くときや、大人数の場合は自分たちの曲も歌うそう。

対するうてては、
「最近行ってないけど、私も好きですね。よく1人で行きます。そして、立ってじゃないと歌えないです!みんなで行くときも立ってますね」

「え~!まず1人でもびっくりなのに、立って歌うとかガチな感じ!それは変わり者ですよ~!」と大矢もびっくり。

また、2人が共通したのは自分が歌っている時の周りの人の過ごし方。

他の人にガッツリ聴いてる感を出されると、ちょっと恥ずかしくなってしまうらしく「聴いてる感を出されないとこちらも歌いやすいよね!デンモクとかいじりつつ、実は聴いてますくらいがいいな」とここは一致したようです。

おみくじ・占いは信じる?

ここからはフリーテーマで募集したリスナーからのおたよりを紹介していきます。

Aさんからのおたよりです。
「私は毎年、元日に初詣へ向かいます。今年は数年ぶりにおみくじを引いたのですが、末吉というやや残念な結果になりちょっとへこみました。お2人はおみくじは引かれますか?」とのこと。

大矢・うてて「絶対ひきます!」

「末吉、全く残念じゃないんですよ!これからだんだん良くなるということなんです!反対に大吉は、ここが一番の運勢のピークになってしまうんです。だから末吉は良いんですよ♪」とうてて。

2人ともおみくじだけでなく占い系はかなり信じ、頼っているとのこと。

大矢「いい結果だと「頑張ろう!」って活力にもなるし、悪い運勢でもアドバイスがたくさんもらえるし、占いって良いですよね!」

2人のようにポジティブであれば、おみくじや占いに頼ってみるのもいいかもしれません。

スケジュール管理のコツ

Bさんからのおたよりです。

「お2人はスケジュール帳を使うことはありますか?私は買うだけ買って満足してしまい、毎年真っ白なままです。新年が始まり、計画を立てる癖をつけたいのですが、スケジュール管理の仕方がわからないので大人の女性の2人に教えて頂きたいです!」

確かに、気持ち新たに意気込んで買うものの、有効に使えている自信がない人も多いのではないでしょうか。
忙しい2人の予定の管理の仕方は気になりますね。

「この子は17歳なんだね。私も17歳の頃はこんな感じだったよ。買うだけ買って、三日坊主。でもだんだんと、周りがスケジュール帳を使って予定をアピールしてくるんですよね。忙しいアピール的な(笑)私も真似したくて手帳使い始めたんで、だから周りの環境が変えてくれると思いますよ!」と大矢。

うてても「『電車の中で広げていたら、文学少女に見られるのでは!』という理由だけで文庫本風の手帳を使っています」と、見た目の重要さもアピール。

2人ともスマホの管理ではなく、手帳での予定の管理がずっと続いているそう。
「手書きで書くと覚えられるから手帳がいいよね!」とのことでした。

2人にしては珍しく的確なアドバイスかと思いきや…

「最悪あれだね、4月からの手帳を買って、飽きたら10月からの手帳を買って、小刻みに続けて行く作戦で(笑)」
と、やっぱりいつも通りのアドバイスなのでした。
(ゆうつん)


♪1/19 セットリスト
M1 Lesson – Awesome City Club
M2 ハートアップ – 絢香&三浦大知

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

番組のお知らせ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line