2018年1月17日(水)

AKB48 Team 8 オトナの女性は誰だ!?

AKB48 今夜は帰らない / エンタメ

1月15日の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は、西日本メンバーを中心にした西軍がお送りします!
軍師の兵庫県代表・山田菜々美に加え、ゲストとして長崎県代表の寺田美咲、大分県代表の山田杏華が登場しました。

オープニングは、まったりとした寺田の一言「頑張りま~す!」からスタートします。
チーム8に加入して約1年半だという寺田、さらに加入して約半年だという山田杏華。このフレッシュなメンバーと仲良くなるために、「お互い下の名前で呼び合おう!」ということになりました。普段は、山田菜々美からは「みさっきー」「杏華ちゃん」と呼んでいるそうですが、今週の放送では「美咲」「杏華」と呼び捨てしていきます。

そして今週は、そんな”美咲”こと、長崎県代表の寺田の素顔に迫ります!

寺田美咲の自己紹介

早速、この番組に初登場となる、寺田の自己紹介タイムがスタートです!

名前と年齢は?
「寺田美咲、18歳です!」
出身地は?
「長崎県です」
趣味は?
「音楽を聴くことです」
特技は?
「寄り目!(笑)」

チャームポイントは?
「細い足と手、です!」
自分の性格を一言でいうと?
「めんどくさがり」
今ハマっていることは?
「ココアです」
これだけは克服できないという、苦手なものはある?
「辛いもの!」
アイドルを目指したきっかけは?
「もともと、アイドルが好きだったので」
Team 8の中でアイドル力が高いと思うのは?
「なぎちゃんかな?」

将来の夢は?
「モデルさんです」
今年挑戦してみたいことはある?
「辛いものが苦手なので、克服したい」
運動が得意らしいけど、得意なスポーツは?
「バスケです」
奈良県代表の大西桃香ちゃんと仲が良くて、裏でかなり甘えているらしいけど、寺田から見た大西の魅力を教えて!
「けっこう桃ちゃんに甘えちゃうんですけど、それでも受け止めてくれるところ」

長崎県のおすすめグルメは?
「カステラとか、ミルクセーキ」
長崎県のおすすめスポットは?
「ハウステンボス!」
最後に、方言でリスナーさんにアピール!
「これからも頑張るけん、応援よろしくね~!」

山田菜々美はもう推しメンじゃない

ラジオに不慣れと言いながらも、ハキハキ回答してくれた寺田。
回答を振り返ります!

アイドルの曲しか聴かないという寺田ですが、オススメは乃木坂46の「ガールズ・ルール」。山田菜々美も「話が合いそう」とテンションが上がります。

さらにAKB48には、「ヘビーローテーション」からハマったといいます。
そして、加入した当初は山田菜々美を推しメンに挙げていましたが、最近の推しメンはまりあちゃん(群馬県代表・清水麻璃亜)になってしまったそう。
露骨にガッカリする山田菜々美です。

Team 8でアイドル力が高いメンバーについては、なぎちゃん(北海道代表・坂口渚沙)をプッシュする寺田。山田菜々美も「小栗有以ちゃん(東京都代表)となぎちゃんに関しては、楽屋にいてもずっとアイドル」と絶賛します。

さらに、山田杏華・山田菜々美は2人とも、修学旅行は長崎県だったことが発覚するなど、意外な共通点も見つかりました。

喋りにくいメンバーがいる

東軍と西軍が、同じお題で対決していく合戦企画。
今週の合戦のテーマは、サイコロトークです!「情けない話」「私の秘密」などのトークのお題以外にも、サイコロの目の中には「モノマネ」というムチャブリお題も混ざっています。サイコロの目に沿ったトークが披露できたらポイント獲得!

まずはお手本を!ということで、軍師の山田菜々美から挑戦。
お題は「初めて○○した話」です。

東京に出てきたらいろいろなところに出かけているという山田。最近、流行りのチーズタッカルビを食べました~!という話を披露してくれましたが、当然バツ判定。
山田菜々美「私、最近、何もしてないな~!」と、普段の生活スタイルを反省し始めました。

山田杏華は「情けない話」というお題を引き当てました。
「冬休みになって、お昼までず~っと寝ちゃう」というかわいいトークと初々しさで、1ポイントを獲得です。

トリの寺田美咲は「私の秘密」というお題を引きます。
人見知りだという寺田は、メンバーによっては「みさっきーはよく喋る」「みさっきーはおとなしい」と反応が分かれてしまうそう。
でもそんな寺田「喋りやすい人と喋りにくい人がいる」と、驚きの秘密をカミングアウト!喋りにくいメンバーについて聞かれ、「ほとんど話したことがない東北メンバー」とまで告白しましたが、残念ながらバツ判定。

ですが、山田菜々美について「あんまり喋ったことがない(笑)」と続けてカミングアウトしたことで、身を削ってポイントを獲得しました。

Team 8の「大人な女性」

ここからはおたよりを紹介していきます。
まずは、それぞれの友人関係も明らかになったこちらのおたより。

「もし鬼退治に行くとしたら、子分として、Team 8のメンバーのうち誰を3人連れて行く?」

なお、1ヵ月くらい一緒に行動するというという前提もついてきます。

まず山田菜々美「濱咲友菜(滋賀県代表)、小田えりな(神奈川県代表)、倉野尾成美(熊本県代表)」を選びます。
他2人から「強そう~」という声が上がりますが、濱咲友菜はムードメーカーとして、小田えりなは『豆腐プロレス』で戦っているイメージから、そして倉野尾成美はしっかりしている仕切り役だからと、選んだ理由もしっかりしていました。

山田杏華は、まず広島県代表ののんのん(奥本陽菜)、続けて徳島県代表のゆきちゃん(春本ゆき)、佐賀県のみっさー(川原美咲)と仲良しメンバーを選びますが、山田菜々美「負けちゃいますよ~」とからかいます。

寺田はもちろん、大西桃香を最初に選びます。さらに服部有菜(岐阜県代表)、山本瑠香(和歌山県代表)といった、仲良しメンバーで鬼退治グループを構成しました。

次のおたよりはこちらです。

「皆さんが思う、理想のオトナの女性は?」

メンバーならば誰がオトナ?という話題になり、山田杏華は大人メンバーの中から「舞木香純(福島県代表)がカッコイイと思う」と発言。山田菜々美にょると、お腹出しファッションもカッコよく決めているそうです。

メンバー以外では、寺田「カフェでブラックのコーヒーを飲んでいる女性」。メンバーならば高知県代表の廣瀬なつきの名前を挙げました。行動力があるし、インスタがオシャレで憧れるそうです。

山田菜々美は、東軍軍師でもある岡部麟の名前を挙げます。
「あの方には大人の魅力があるんですよねぇ」と岡部の魅力を語りだしましたが、残念ながらここで時間切れとなりました。

だんだんと呼び捨てルールに慣れつつあるかと思いきや、時々たどたどしくなってしまう山田菜々美。
再来週にまた同じメンバーで登場する時には、もっと打ち解けられるのでしょうか?
3人の関係性がどんな風に進展するのか、そこにも注目です!
(スタッフK)


セットリスト
M1 「野蛮な求愛」(AKB48 50th.single c/w)
M2 「ハート形ウイルス」(AKB48 チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演曲)
M3 「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」(AKB48 34th.single)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line