2017年12月31日(日)

事件、反省、ハプニング!大矢真那が2017年振り返り

番組のお知らせ / エンタメ

12月29日放送「大矢真那のホームタウン」は、SKE48を卒業し大人な女性を目指す「まっさーな」こと大矢真那と「うてて」ことアシスタントの右手(うて)ナギ、そしてリスナーとで作り上げる趣向の番組です。

大矢真那のフリートークだけでなく、タイトルの「ホームタウン」にちなみ、リスナーの家や家族にまつわるエピソードや一人暮らしや実家についてなどなど、ハプニングや忘れられない思い出等を数々紹介していきます。

大矢真那の今年一の事件

今夜は2017年最後の放送という事で、まずは「今年1番の自分事件!」と題し、1年を振り返ります。

うてての「引っ越しをしたがために、ファンクラブ更新忘れ事件」に続く、大矢の今年一の事件の発生日は、なんと今日だそう!

「今日の収録の前に、チョコとマシュマロがのっているデザートピザと、かき氷を食べに行ったんですね。食べていたら、初めにかき氷のクリームで上のお洋服を汚してしまって。そうしたら次にピザの上のマシュマロが落ちてしまって、スカートを汚してしまって」

容易く想像が出来る大矢らしいハプニングだったのですが、実は本当の事件はここからで…

「仕方ないのでスカートを拭こうと思って、立ち上がっておしぼりを取りに行ったんです。そうしたらちょうどその時に、近くにいたファンの女の子が話しかけてくれて。嬉しかったんですけど、私はマシュマロの事で頭がいっぱいで!どう対応したか、全く覚えてないんです」

焦りつつも、声を掛けられて嬉しかった大矢は「精いっぱい、嬉しいという気持ちを表したかったんですけど、何よりその状況がかなり恥ずかしくて…」とかなりアタフタしてしまったよう。

きっとこのラジオを聞いてくれたであろう大矢ファンの方も、大矢が何故焦っていたのか謎が解けてスッキリしているはず。

なんとも大矢らしい、今年一の大事件でした。

リスナーの反省エピソード

続いて、2017年もあとわずかということで「2017年、自分の反省エピソード」をリスナーから募集。

Aさんからは「まだ今年の年賀状が書き終わっておりません。出せるのは年明けになってしまいそうです。みなさんは年賀状を書いていますか?」とのこと。

「私も近年は全然書いていないですね~。来た分だけ返す感じになってしまいましたね」といううてて。

続く大矢も「私もそうです。最近は年賀状自体来ないですし、だから私も出さなくなっちゃいましたね。ここ数年、多くの人がメールとかで挨拶を済ませちゃう事も多いですよね。」

年賀状を送っていた頃の大矢は、宛名の印刷が出来るソフトの存在を知らず、丁寧に手書きで仕上げていたといいます。

「知らなかった~!宛名まで印刷が出来るなんてすごい楽じゃないですか!」と悔しがるも、手書きの年賀状ってもらえると嬉しいですよね。

続くBさんからは「私の今年の反省は、自分の誕生日に自宅の階段で転んで、足を捻挫した事です。」

「えー!大変じゃない!」と驚く2人でしたが、これには続きがあり…

「それから捻挫した事を友人に報告しようとスマホを開いた時に、なんと真那ちゃんが卒業発表をしたという事をニュースで知り、今年で1番泣きました。でも、今は捻挫も回復しており真那ちゃんにパワーももらっているので、とっても元気です!」とのこと。

「そっか…これは辛い!捻挫して、スマホ開いたら私の卒業発表!」と大矢。

「私、実は捻挫した事がないんです。骨折はあるんですけど。3歩歩いたらコケるみたいな事はよくあるんですけどね~」と大矢。

しかし「もしや捻挫しているのに気づいていないんじゃないか…?」と新しい説を唱えたうててでした。

大矢真那の大反省!

最後に、大矢自らの今年の反省エピソードです。

自分のアイドル時代最後の公演で、この番組が始まる事を告知しようとした時の出来事。

「『大矢真那のホームタウン』なのに、『大矢真那のアットホーム』って言っちゃいました!もう、これが今年の大、大、大反省です!」

ネットをざわつかせたあの番組の告知から、マシュマロ事件まで幅広い反省エピソードを披露した大矢。

来年こそ大人の女性に近づけるよう、応援しています。
(ゆうつん)


♪12/29セットリスト
M1 不老不死 – edda
M2 音の鳴る方へ – パスピエ
M3 打上花火 – DAOKO × 米津玄師

この記事の radiko.jp
facebook twitter hatebu line

番組のお知らせ

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line