2017年11月15日(水)

Team 8 舞木香純、匂いフェチぶりを披露する。

AKB48 今夜は帰らない / エンタメ

11/13の『AKB48 Team 8 今夜は帰らない…』は、ちょっぴりイレギュラーな4人体制での放送でした。
出演は、軍師の岡部麟(茨城県代表)が復活、ゲストの佐藤栞(新潟県代表)、佐藤朱(宮城県代表)、舞木香純(福島県代表)です。

オープニングは、舞木の「幸せ~!」という一言からスタート。
このメンバーでラジオができるのが、楽しくて仕方がないと言う舞木。今回はしっかりしたメンバーがいっぱいで、安心しかない!と断言します。
しかも、軍師の岡部麟・佐藤朱の誕生日ケーキも登場。テンションが上がりまくりの4人ですが、自己紹介タイムでは、あのメンバーが舞木の餌食になってしまいました。

舞木の自己紹介

今回は、福島県代表の舞木香純の自己紹介タイムからスタートです。

名前と年齢は?
「舞木香純、20歳です」
出身地は?
「福島県」
趣味は?
「辛いものを食べること」
特技は?
「ありません!」
チャームポイントは?
「鎖骨」
自分の性格をひとことでいうと?
「気まぐれ!」
休日は何をして過ごしている?
「何もしない!!」
美容に詳しいそうだけど、最近のおすすめ美容法を教えて!
「お肉をブルブルする」
モデルになりたいそうですが、今日のファッションポイントは?
「今日はね~、寒くて、特にポイントはございません(笑)」
かなり人見知りらしいですが、そんな香純ちゃんが一番心を開いているメンバーといえば、誰?
「お母さんしか出てこなかった~(笑)後で考えます!」
人の髪の毛を触ったり、ニオイを嗅いだりするのが好きらしいですが、本日の収録に参加している、東軍の岡部麟、佐藤栞、佐藤朱、西軍の山田菜々美、大西桃香、下尾みうの6人のうち、一番いいニオイなのは誰?
「いい匂いっていうか、個人的に嗅いでみたいのは、山田菜々美!」
福島県の美味しいグルメを教えて?
「福島県の粟餅(あわもち)が好きです!」
岡部と佐藤栞・佐藤朱を連れて福島を旅行するなら、どこに連れて行ってくれる?
「ええっ~!?なんにも思いつかない!パスパス~!」
最後に、リスナーさんに向かって、セクシーにアピールして!
「みんなっ!だいすっき~♪」

ここで自己紹介タイムは終了。回答を振り返ります。

舞木が山田の匂いを公開チェック

まず、舞木ご指名の山田を呼び込んで、実際にニオイを嗅いでみること!
髪の匂いを嗅がれて「ウワァ~!」と悶絶する山田。岡部が冷静に「顔が喜んでる」とコメントします。そこで「シャンプーの匂いがする」という舞木のコメントに、「女子力、女子力~!」と、なぜか山田を野次る東軍メンバー。
山田はなぜか、「また嗅いで!」と言い残し、風のように去っていきました。

そして、東軍の皆が気になったのはやはり「お肉をブルブル」という美容法。
これはお肉を掴んで、ゆするように震わせる動作を指すらしいです。舞木はモデルの先生からこの美容法を聞いたそうですが、お肉の緊張をほぐすにはこれが一番いいそうですよ。気になった方は、ぜひブルブルしてみて下さい!

舞木の休日の過ごし方についてもチェック。「休日は寝ているの?」という問いに対し、「寝てはいないけれど、何もしていない」「いつの間にか時間が過ぎちゃう。ボーッとしてる」「1日中パジャマ。それが幸せ」と、突然しんみり語る舞木。
「舞木は、休日にはショッピングしてインスタ撮影してそう」と想像していた岡部も驚きます。

最後に福島グルメの粟餅について聞いたところ、舞木「19歳で初めて食べて、感動した」とコメント。「19歳って最近じゃない?」とざわつく他の3人ですが、続けて「味は?」と質問したところ、「わかんないっ!」と明るく答える舞木。

うまく表現できないくらい美味しい!と言いたかったみたいですが、その答えに全員が脱力。ただただ、舞木の掌の上で転がされたような自己紹介タイムでした。

東軍メンバーが次々、大胆セクシー発言!

ここからは、合戦のお時間です。
先週に引き続き、お題は「セクシーボイス」。アイドルらしさを忘れずに、でもセクシーな萌えボイスで対決します。東軍はリードを守りきれるのか?

最初の挑戦者は佐藤朱です。お題は「ずっと幼馴染の関係を続けてきた彼に、自分から告白するセクシー萌えボイス」です。

佐藤朱「ずっと、一緒にテニスしてきてさ。なんか、最初はね?いい練習相手だなって、楽しいなって思って。でも今度は、テニス以外のことも、もっとしたいなって思っちゃった!」
もちろん、判定は○です!予想外にセクシーな回答に、思わずどよめく3人。

次の挑戦者は岡部。
「遠距離恋愛中の彼と、久しぶりの再会。会った瞬間に、彼をドキドキさせるような萌えボイス」というお題を蘇る岡部の後ろで、なぜか「ワーオ!ワァ~オ!」とセルフでセクシーSEをつけているのは、舞木です。

岡部「あ~、ずっと夢の中で会いたいって思ってた顔だっ!」
これはかわいいですね。こちらもポイントを獲得。

3番目の挑戦者は佐藤栞です。
このお題は、少し趣向が変わります。
「気になっていた男性に、散らかし放題の自分の部屋を偶然見られてしまいました。そんな時になんとかごまかす、大人の萌えボイス」

戸惑いながらも、佐藤栞も挑戦。
佐藤栞「え~っ、ちょっと待って!見ないで見ないで、本当に見ないで!いつも栞ってすごい完璧そうに見えるし、すごいこういうの気を遣ってたのに、まさかこんな部屋汚いの見られるとは思わなかった。でも、君にだったら、見せても…いいかな?」
かわいかったのですが、「うまく言い訳できていない」という理由で、ポイント獲得ならず!残念ですね。

最後の挑戦者はもちろん、セクシークイーン・舞木!
「年下の男の子に壁ドンしながら言いたい、セクシー萌えボイス」という、クイーンにぴったりのお題にチャレンジ。ノリノリで、マイクを男性に見立ててポーズをキメる舞木に、3人もニヤニヤしっぱなしです。

舞木「(ドン!)ねえねえ、ぼうや?お姉さんと~、楽しいことしない?」
もちろんポイント獲得成功で、今回だけで3ポイントをゲット!

ちなみに、「セクシーボイスが苦手そうな東軍のメンバーは?」とスタッフから問われた4人は、「つっちゃん(山形県代表・早坂つむぎ)!」「自虐に走りそうな、まりあ(群馬県代表・清水麻璃亜)」「おだえり(神奈川県代表・小田えりな)はキツイ」と、散々言いまくっていたところで時間切れとなりました。

4人のマシンガントークで終了した今回。北海道・東北エリアのメンバーも、とにかく層が厚い!ということを思いしらされた回でした。
(スタッフK)


11/13セットリスト
M1 「この涙を君に捧ぐ」(NO NAME 2nd.single)
M2 「カモネギックス」(NMB48 8th.single)
M3 「チャンスの順番」(AKB48 19th.singles)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line