2017年11月1日(水)

SKE48卒業直前!大矢真那と女子会スペシャル!第1夜

SKE48 観覧車へようこそ / エンタメ

10月30日放送の『SKE48 観覧車へようこそ!!』は、チームS「まさにゃ」こと大矢真那(おおやまさな)、チームS「ちかこ」「おしげ」こと松本慈子(まつもとちかこ)、チームS「かのちゃん」こと野島樺乃(のじまかの)の3人でお送りいたします。

11月いっぱいでの活動を持って、SKE48からの卒業が発表されている大矢真那をゴンドラマスターとして迎え、ラジオで話したいメンバーを大矢自らセレクト!

題して『大矢真那 観覧車へようこそ!ラスト出演!3週ぶち抜き 真那と永遠のキッズたち女子会SP!』

たくさんいる真那のキッズ(大矢が特に可愛がっているSKE48メンバーの後輩)の中から、今夜は松本、野島と共にお送りいたします。

大矢真那から教わったこと

まずはゲストの2人から、大矢に質問!
「真那さんは私のことをどう思っていますか?たくさんのキッズがいる中で、どうして今日のゲストに私を選んでくれたんですか?ずっと気になってて」

松本が思い切って質問。

対して「たくさんの可愛い後輩がいる中で、私の大人になりきれていない部分を包み込んでくれる。そうは言っても2人は大人だけど、こどもと大人の間の部分を持っている。だから私の事を受け入れてくれて、甘えられる後輩」と大矢。

「確かに、真那さんはたまにこどもっぽいなと思うところもあるし、でも真那さんに相談事をすると真面目に考えてくれる。周りからは天然と言われることも多いけれど、実は真面目。
真那さんの言ってくださることはすごく響きます。教えてくださったことを守っていきたいし、後輩にも教えていきたいです」と松本。

続く野島もこう語ります。

「自分が甘えてもらっているなんてビックリです。でも、公演終わりにアドバイスをくれたり、真剣にお話をして下さったりと真那さんから話しかけて下さるからこうやってしてくれたことはすごく刺さります。真那さんがいなくなるのは寂しいです」

後輩への愛情は存分に伝わっていたようです。

大矢真那に捧ぐ!甘えん坊セリフ

続いて今夜のグルメバトルも、大矢真那スペシャル。
「大矢真那を喜ばせた方が勝ち!」という特別ルールで勝敗をジャッジします。

今回は名古屋市の「ベーカリー ピカソ」から「牛肉ゴロゴロカレーパン」を賭けて、大喜利のスタートです。

テーマは「大矢真那が喜びそうなキッズの甘えん坊セリフ対決」で勝負!
まずは野島から。

『真那先生、好きになってもいいですか?』

この秋、どこかで聞いたことのあるフレーズに「映画じゃん!」「それって樺乃が観たいだけでしょ!」とメンバーから大ブーイング。
後々正直に、「実は映画が観たかった」と告白。

続いて松本。

『真那ちゃん!ちかのお家にお肉の本があるので、今度一緒に見に行きましょう♪そして今度、ご馳走させてください!』

「わー!わかったー!」「ありがとうおしげちゃーん♪」とノリノリの大矢に、ドラムロールが鳴る前から勝敗は決定!?

勝者は皆様お分かりの通り、松本で決定!
「あ~美味しい♪パンが柔らかい!辛いイメージがあったけど、辛くない!」とご満悦の松本なのでした。

大矢真那との思い出

続いてリスナーさんからのおたよりコーナー。
「おしげちゃんと樺乃ちゃんは、真那ちゃんとの公演で印象に残っていることはありますか?」

まずは野島。

「特にパフォーマンスの事とかではないんですけど、真那さんはファンの方をいじりるのがとても上手で、公演のMCでの姿がすごいなと思って見ていました」と、褒めてる?貶してる?ちょっぴり微妙なセレクトの野島です。

しかし、「私のお母さんが公演を観に来た時に、真那さんが1番可愛いって言っていました!」とフォローを入れると…

「メンバーのご両親からの評判がいいんだよね~♪わかってらっしゃる~」とご機嫌な大矢でした。

続いて松本。

「真那さんが、劇場で出番の直前に振りを聞いてくるのが真那さんらしいなと思っていました。真那さんくらいですよ、直前に聞いても許されるのは(笑)鏡の前で振りを何回か教えたことが印象的です」と、だいぶ大矢らしいエピソードを披露してくれました。

最後に大矢も思い出も語ります。

「私は今のチームSになってから、みんなで1回しっかり話し合ったことかな。公演のパフォーマンスのことや、どうやったらチームSはもっと良くなるのか真剣に話し合ったよね。
私が『みんなはどういうチームSにしたいの?』と聞いた時に、全員で口裏を合わせたかのように、『最強のチームSにしたい!』と。
言葉に重みを感じられなくて、この子たちは大丈夫かな?と思って。でも、何ヶ月か経って成長して来て、気持ちも変わってきて、その成長に立ち会えたことがうれしくて。
最強って『最も強い』と書くけど、みんなが軽く使うんだなってその時は心配になって。ファンの方にも軽く捉えられちゃうんじゃないかと心配だったけど、最近も公演やコンサートで一緒に過ごしてきて、みんな成長したなあって」

一見ポンコツで、天然なイメージがある大矢。
しかしこんなにチームの事を考えて、後輩思いの一面があることを、皆様はご存知でしたでしょうか。

「大矢さんがSKEに戻りたい!と思えるようなグループにします!」とこんなにも頼もしい後輩がいるのですから、これからも大丈夫ですよね。

3週連続でお届けする大矢真那スペシャル、来週以降もお聴き逃しなく!
(ゆうつん)


♪10/30 セットリスト
M1「強き者よ」(SKE48 1st single.)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line