2017年10月19日(木)

MAG!C☆PRINCE阿部周平、担当した振り付けを隠蔽される!?

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

東海地方を拠点に活動するグループとして2015年3月に結成された、人気急上昇中のMAG!C☆PRINCE(マジック・プリンス)が、10月17日の『ナガオカ×スクランブル』に出演しました 。

MAG!C☆PRINCEは、CBCラジオでは毎週金曜日の深夜0時30分から『本気ラジ』を担当する5人組で、通称「マジプリ」として、エリアのみならず全国区の人気を獲得し始めています。

話すことがあるんです!

前回の出演時には夜遅い生放送で、若干眠気まなこだったというマジプリの面々。特に西岡健吾がいじられていました。

永岡「一日中プロモーションやって…」
西岡「最後に『ナガオカ×スクランブル』かーと思った(笑)。永岡さんが元気すぎて置いてかれちゃうんですよ」
永岡「違うやん、疲れてるけどパーソナリティが引っ張ってくれる、よし、楽しみ!…だろ?なにそれ、宿題が最後に残ってるパターン?!」(笑)

今日は元気に来てくれたマジプリに、永岡歩はこう言い放ちます。

「マジプリもリリースごとに来てくれるので、特に話すことはないので、以上です!」

「や、いやいや、あるんですよ!!」とマジプリ全員でマジつっこみ。

永岡歩ボイメン派問題

西岡は「永岡さんは正直ボイメン派じゃないですか?」と日頃の疑問を投げかけます。それに対し永岡は…

「オレは正直、ジャニーズもスターダストもマジプリも日本一DD(「誰でも大好き」)アナウンサー。男子グループをやる理由はひとつ。君たちのファンにもてたい、それだけ!」

西岡は「アナウンサーさんの域を超えてますよね。わかりました。ブログに書いときます」と笑いながら返します。

リーダーの平野泰新は、TBSテレビ系での芸能人スポーツ特番で跳び箱を23段成功など、お茶の間での知名度も向上中。
それをやっかんでか、永岡は「23段跳べて彼女ができるなら、僕は25段跳ぶから」と張り合います。

もうちょっと楽しめると思ってた

さらに永岡は、CBCテレビの旅行番組『OH!MY旅』へ出演した永田薫にも突っ込みます。
この番組で永田は、2泊3日で愛知県・三重県の9島を全部周る企画に挑戦しました。

永岡「俺、彼女ができるんだったらクリアする。9つの島中、何島まわれた?」
永田「あのー…8つ」
永岡「足りないねん!完走できずって、そんなことある?」

「やってみたらツラさがわかる」と言う永田に、「顔はいいのに」と言い放つ永岡。
永田は「こんなこと言われる予定じゃなかったのに、もうちょっと楽しめるラジオだと思ってたのに…」と困惑します。

ノースリーブキャラの終焉

さらに阿部周平にも絡む永岡。
「俺だって彼女ができるのだったら、阿部以上にノースリーブになりますよ。お前、なんで今日ノースリーブじゃないんだ!」

阿部は冷静に「ノースリーブキャラ、終わっちゃいました」と返します。
最後に大城光へ突っ込む永岡。

永岡「彼女ができるなら大城以上に、なんらかを頑張る、えーと、あの~、ないな!特徴がない? 顔がいちばん濃い」
大城「CBCでTVの番組もやってて、ラップもやっててよかったし、しゃべる仕事ができてよかったと思ってます」

ここまでは5人全員にもれなく絡んで、必ずひと言でも発してもらおうという永岡歩の思いやりだと、思い、ます。

“YUME no MELODY”リリース

MAG!C☆PRINCEは活動の幅を広げて、ファン層を広げていく中で、10月18日両A面シングル「YUME no MELODY / Dreamland」リリースします。

西岡「どっちも“夢(Dream)”ってタイトルがつきます。ちょうど受験シーズンで、これから頑張る人にむけて応援ソングになっているので、ぜひ聞いていただきたいです」
永岡「両A面とか、ハロプロ感が出てるね」
西岡「残念なことにハロプロと違うのは、MVを“YUME no MELODY”しか撮ってないことです」

このひと言に、永岡が「これ、ちょっと経費削減されていますよ」と反応。
「君たちは事務所にもうひとつ愛されてない感、出てるね」と煽ります。

西岡「そんなことないです。次は全部PV出してもらえるように頑張ります」
阿部「結果残していこう」
永岡「結果残す前に、阿部の場合は袖をはやく切ってもらって」
阿部「衣装合わせのときに一回タンクトップ着てみた。そしたらブルゾンになりました」
永岡「似合ってないんじゃないか!」

マジプリにおいては西岡と阿部が、永岡耐性を持っているようです。
さて「YUME no MELODY」では、平野泰新も振り付けで参加しているとの話題に。

平野「新体操の要素を入れれて、一部振り付けも考えさせてもらって」
永岡「今はグループのひとりが振り付けを考える、というのが主流になっているから」

阿部の隠された才能?

この振り付けについての話題が続きます。

阿部「振り付けの人が悩んでいる時に、僕が提案したのが時々採用されるんです」
西岡「でも、阿部が考えたと言うと採用されなくなるから、隠しておいて、採用されたら、あとで阿部が考えた、と」

思わぬ暴露をする西岡。

永岡「お前、嫌われとんのか?」
西岡「阿部が考えた、と言うとマネージャーさんとかが没にするから」
永岡「全然夢のない話じゃん。潜在的には才能あるけど、表向きには違う」
阿部「名前出しちゃダメなやつ?」

年末にはワンマンライブ!

永岡「今回、両方ともノリのいい曲ですが、タイプとしては違う。“Dreamland”はどうですか?」
永田「ライブで手を振ったりするところもありますから。思いっきり盛り上がれる。ユーチューブでライブ映像が公開されていますから」
阿部「リリースイベントで“Dreamland”歌うと、ファンの方も手を振ってめちゃくちゃ盛り上がりました」

永岡「“YUME no MELODY”は24時間テレビのステージでもやっていましたね」
大城「やってました。気持ちよかったです。僕に関しては、初めて楽曲でラップをやらせてもらえるので。しかもヒロイズムさんが書いたラップ詞でやるって。僕と阿部ちゃんで」
永岡「24時間テレビ、お客さんもいっぱいいて、MAG!C☆PRINCEが、一歩一歩お客さんを獲得して頑張っているというのが見られました。みんなの夢を応援してくれる曲なので、ぜひチェックしてください」

さらにマジプリ、年末12月23日にはセンチュリーホールでワンマンライブが決定しました。
こちらもチェックしてくださいね。
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line