2017年10月14日(土)

らじお女子活動記 N-Twinkle TRIBEとの定期公演

RadiChubuスペシャル / エンタメ

オーディションを勝ち抜いたCBCラジオ『ナガオカ×スクランブル』リスナーで結成された、ガールズユニット「らじお女子」。
お披露目から4ヶ月経ち、CBC第1スタジオでの定期公演の他、中京エリアのさまざまなイベントで活動中です。

メンバーの杉浦沙映がこの4ヶ月の印象的な公演について振り返るシリーズ。今回は4回目です。

きっかけはSYACHI FES

らじお女子は基本毎週土曜日13時から、名古屋市中区のCBC第1スタジオで無料の定期公演を行っています。

7月22日(土)は、なんとスターダスト名古屋営業所のN-Twinkle TRIBE(以下NTT)の皆さんと合同で定期公演を行わせて頂きました。

きっかけは6月25日(日)に行われた【SYACHI
FES 2017』の帰り道に、らじお女子の岡崎遥がNTTの羽野瑠華ちゃんと仲良くなったのがきっかけで、今回ご一緒させて頂きました。
合同の公演が決まった時はとっっても嬉しかったです!こんなすぐにまた共演出来るなんて思ってもいなかったので、とても驚きました。

勉強させていただきます

そして迎えた当日。
NTTの皆さんが私服でいらっしゃいました。衣装姿しか見たことなかったのですが、私服でもオーラがきらっきらで可愛くて可愛くてらじお女子がざわつきました!

リハーサルも見学させて頂いたのですが、とても勉強になることがたくさんで、らじお女子のリハーサルの時にも活かしていきたいなと思いました。

ついに本番がスタート!
今回の公演は永岡歩さん(CBCアナウンサー)が司会をして下さいました。
最初はNTTのステージ。どの曲もとっっても可愛くて好きなんですが、特にマイクスタンドを使った曲が印象的でした。
ダンスや歌はもちろん可愛くてかっこよかったのですが、それ以外にも笑顔や元気さやフレッシュさなど素敵なところがありすぎて、とっっっても惹きつけられます!

そして次はらじお女子のステージ。
たくさんのお客さんが来て下さっていたので、さらに緊張しました。
いつも来て下さってる方はノリノリに合いの手を入れてくれたり、いつもありがとうの気持ちなのですが、
初めてらじお女子を見たNTTのファンの方々も同じように盛り上げてくださって、さらに嬉しい気持ちでいっぱい。

らじお女子が勝負に勝った!?

そしてお楽しみ企画、NTTの皆さんとらじお女子の三本勝負。
足つぼマット対決、借り物競争、叩いて被ってじゃんけんぽいの三本で勝負!

私は日頃メンバー同士のじゃんけんにほとんど負けないということで、叩いて被ってじゃんけんぽいに参加させて頂きました。

じゃんけんは全勝!
紅葉ちゃんと対決させて頂けて、とっても幸せでした。ありがとうございました。

今回の三本勝負はらじお女子が勝利!
ということでもう1曲披露しました。

『SYACHI FES』からこんなにもすぐにNTTの皆さんさんとまたご一緒できるなんて思ってもいなかったので、
とても嬉しかったです!
らじお女子だけで行う公演ももちろん楽しいのですが、NTTとの合同公演はとても勉強になることがいっぱいです。

自分たちを見つめ直す機会

リハーサルのやり方や歌声、ダンスやステージ上での素敵すぎるパフォーマンスや笑顔などなど、書ききれませんが、見ているとらじお女子に欠けているものがたくさん見つかるし、もっとここを頑張ろう!とかこうなりたい!など願望がとっても強くなります。
そしていつもとは違う視点で自分たちを見つめ直す機会にもなります。

いつか今日の公演は100点だった!と自分たちで言いきれるくらいの、素敵な公演を作れるように頑張ります!

定期公演、頑張ります!

毎週定期公演を行っている『CBC第1スタジオ』は、客席との距離感が近くて、一緒に色々と共感できたり、お客さんの顔がはっきり見える分いまニコってしてくれた!とか目合った!とか嬉しい瞬間がいっぱいなんです。

そんなこの場所がだいすきな分、目標があるんです。
今は椅子が並べられていて、満席になる日もあれば、埋まらない日も多々あります。

だけど、いつかこの1スタをスタンディングで満席にしたいんです!!
簡単なことではないので、日頃からチラシ配りをしたり、SNSでらじお女子を広めたり、コツコツ頑張って行きます。
もちろんお客さんを集めるだけではだめなので、来て下さった方に認めてもらえるようなパフォーマンスを届けられるように、スキルアップも頑張ります。

これからもらじお女子は、一生懸命駆け抜けていくので、良ければいつか定期公演など来てくれたら嬉しいです!

もっともっと頑張ります!!

らじお女子
杉浦 沙映(すぎうら さえ)

facebook twitter hatebu line

RadiChubuスペシャル

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line