2017年10月14日(土)

チームしゃちほこ・伊藤千由李はドM?ドS?

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

『ナガオカ×スクランブル』、10/12のゲストはチームしゃちほこ。
ベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』リリースを記念して、今回の放送はチームしゃちほこスペシャル!

木曜レギュラーの坂本遥奈に加えて伊藤千由李さん・大黒柚姫さんが登場し、パーソナリティの永岡歩とトークを繰り広げました。

“母性”?の大黒

10/18にベストアルバムが発売されるチームしゃちほこ。
ベストアルバムといえば今までの活動の集大成、すなわち“まとめ”です。

ということで、今回のメッセージテーマは「あなたを一言でまとめると?」。

まずは大黒さん。
「私は、“母性”」

これには思わず爆笑の坂本と伊藤さん。
「スゴイ!なかなか言えないよね、女の子で。めっちゃいい女ってこと」と永岡も度肝を抜かれた様子。

「年を重ね今ハタチなって。だいぶ色っぽく、大人っぽくはなってきてますけども。母性が出てきますか、どういうことですか?」と尋ねる永岡。

「困っている人とか、頼ってくる人とかがいると、その人が満足するまでケアをしたい」

大真面目に答えた大黒さんですが、またしてもメンバーの爆笑を誘います。

永岡「おいスゴイな!えっ?マザーテレサか柚姫かみたいになってますか?」
大黒「例えば、ちゆ(伊藤さん)がいま突き指をしました。イタタタタ。で、完治するまで私がケアする」
永岡「邪魔なだけ!残りは湿布に任せろ!」
大黒「だから湿布巻くけど、毎日大丈夫?大丈夫?ってずっとやりたい人」

この話を聞いて「確かにすっごいわかる、とにかく心配されるから」と共感した伊藤さん。

“おせっかい”の大黒

「でもね、ケガとかしなくても常に私を包み込んでくる。本当に、ウザイほどすごい」

大黒さん、伊藤さんからウザイと言われてしまいました。
永岡から「そうだろ、ウザイだろ!それは母性じゃねぇ!」と激しくツッコまれます。

「いやそんなことはない。愛情表現。だって今日も2人にチューしたもん。なんだろ、人が好きなんだ、かわいい子が好き」と反論する大黒さん。

これに永岡は「ファンの皆さんとキス会やれよ」と無茶苦茶なことを言いだします。

永岡「人が好きなんだろ、母性だろ、柚姫とチューしたいっていう人いっぱいいるから!」
大黒「そういう会を開いてやるのは母性じゃない!」
永岡「なるほどな、街行く時偶然『あっ柚姫さんですね』って言ったらチューしてくれる、こういうことを言うわけ」
大黒「母性にあふれてる時だったらあるかもしれない(笑)」
永岡「その時はベストアルバムの初回限定盤を10枚くらい持っておいてもらえれば、考えないこともないみたいな」

母性の話がとんでもない方向に向かってしまいました。
「街で柚姫に襲い掛かるのは皆さん、やめていただきたいとな思いますけれども」と念押しをする永岡。

「柚姫が一言でまとめると母性だと。なかなか自分のことをハードルを上げてますけれども」という永岡に「おせっかいともいう」と思いついた大黒さん。

「そっちが近ぇかもな!」「それにしよう」「そうしよう」全員の気持ちがようやく一つになりました。

“ドM”&“ドS”の伊藤

続いて伊藤さん。
自分を一言でまとめると「ドM」。

まさかの発言に「ちょっとなんかさ、衝撃的!いま」と大黒さんも驚きを隠せません。

伊藤さんいわく「いろんな意味があって、私的には。人からめちゃいじられたりするんだけど、そういうのも全然怒ったりしないし。むしろ嬉しいのかな?全然嫌だって思わないし。あとは追い込んだりするとかめっちゃ好きだから。新しいことにガンガン挑戦したりするのがめちゃくちゃ好きだから。どんどん新しいものを発見していくのがすごい好きだから」とのこと。

「芸能人としてドMの方が、自分で攻める方よりも自分を痛めつけてでもなんか習得したいとか、何かを覚えたいという気持ちが強い方がいいことは多いかもしれないな」と賛同する永岡。

以前ロケバスで「ドMか?ドSか?」の話になった時にも、みんなが考えている中、伊藤さんは一番初めに「ドM」と即答したんだとか。

「ちゆが『私ドMだ、ドSだ』っていうのを自分で考えてるっていうキャラじゃないから驚いちゃった」と、そのワードが伊藤さんの口から発せられたことがビックリだったと永岡。

「私はもうずっと“N”みたいな。ナチュラル、ニュートラル。私は『ちゆ』みたいな、そんな感じかなみたいな。でもまあ、自分を追い込むことが好きっていうのはいいかもしれませんね」

「でもどちらかというと俺は、ちゆに関して言うと“ドS”じゃないかなと思いますよ」

急に永岡から、真逆の発言が飛び出しました。

「あっでもよく言われるのは『ちゆ、めっちゃ言うね』みたいな。『結構ズバっというんだね』って言われるから」

伊藤さん、それなりに思い当たる節がある様子。

「確かに、店長(マネージャー)への吐く言葉が鋭い」と、2人からも暴露されます。

そういうのもあるかもしれない、としつつも「俺がなんでちゆがドSかっていうと、“ド”がつく“スマイレージ好き”、ドS。これじゃないかなっていう」と永岡。
なんと、ただのダジャレでした。

一堂拍手喝采。

“天真爛漫”な坂本

トリは坂本。

「ハルは、自己紹介でも言ってるけど“天真爛漫”」

「ああー」と納得の一堂に「なんかもう“素”!」と坂本。

「飾ったりするのとかもあんまり好きじゃないし、ありのままの自分で常にいる感じ。自分が楽っていうのもありますね」とのこと。

「そっちの方がファンの人たちも会った時の差がない、っていうのもいいかもしれないしね」と永岡。

「天真爛漫だなっていうのは柚姫からしても思う?」と振られた大黒さん。

「思うね。結構、自分がこうって思ったらそう突き進むから。本当に飾らないし、人と合わせることも、いい意味でね。自分を貫いてる感じがしてて、すごいいいところだなって昔から思う」と大賛成です。

「一番年下だけどしっかりしてるところもあるしな、ハルはな」とする永岡に「だけど最年少っぽいところもある」と大黒さん。

伊藤さんも「ハルは、周りをハッピーにするっていうか。ハルがいるだけで周りのテンションもあがるし」とべた褒め。
「うれちーうれちー」と喜ぶ坂本です。

「グループのテンションを上げる担当みたいな。ハル見てるだけでなんか笑えるよね」
見てるだけで笑える?急に雲行きが怪しくなってきました。

「やっぱりドSですよね」と思わず伊藤さんにツッコむ永岡。

「えらい攻撃的じゃないですか。『お前の顔さ、笑えるよなー!』っていう。無茶苦茶言うじゃん。ちゆが怖いです!」

笑いが止まらない3人。

「けどまあみんながそういう風にね。グループ内でそうやって思いあってるっていうのも大事なことですよね」と永岡。

一言で自分をまとめる。
簡単なようで難しいこのお題から、チームしゃちほこの仲の良さ・絆の深さが見えた気がします。
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line