2017年10月7日(土)

超特急なのに、意外と乗り物で失敗、目立つのが苦手?!

ナガオカ×スクランブル / エンタメ

「スクランブル×特急!!!!!!!!」は『ナガオカ×スクランブル』の中で超特急がパーソナリティとして登場する人気ミニ番組。
超特急は、史上初メインダンサー&バックボーカルの7人組。エンターテインメント性の高さが魅力のグループで、シングル「My Buddy」も好評です。

番組のメインMCのリョウガ(3号車/ガリガリ担当)と、今日はボーカルのコーイチ(1号車/お父さん担当)、タカシ(7号車/末っ子担当)が出演。
普段見られない彼らの日常や素顔をのぞき見ちゃいましょう。

超特急なのに?乗り物失敗シリーズ

最近の失敗エピソードの暴露からです。
まずは、リョウガから。

「電車での体験。その駅から始まる電車にパッと乗って、荷物を置いてふとまわりを見たら、女性ばっかり。女性多い時間帯んだなと思いつつ佇んでいたら、車内放送で『女性専用車両です…』が聞こえて、『あれ!!』という経験をしました」

「めっちゃ冷や汗のやつ、ただでさえ三次元、苦手やのに」と突っ込まれます。

次はタカシの失敗。

「乗り物系なら自分もありますよ。この前バス乗ってたんです。一番後ろの端っこの方。眠たくなって結構グッスリ寝ちゃって。目覚めたら誰もおらんかった。あれ、もしかして終点?と思っていたら、そのまま車庫に入れられていた」

運転手さんみたいな人が通りかかったので「閉まってます」とジェスチャーしたら、開けてくれて助かったそう。

「7号車、マジの車庫入り」みたいな。
「それはドキドキした」とタカシ。
「『超特急』という名前なのに、バスに乗った時点でのバチだと思います」と締められました。

そうだ、鹿児島に行こう!

最後はコーイチの失敗。

「この前のオフ、朝5時に電話で話してて、ひとりで鹿児島に行きたいと思ったのが6時くらい。成田から8時発の鹿児島行きがあると聞いて、タクシーで都内から成田へ、7時45分にぎりぎり到着。第三ゲートやから第二からバスに乗ろうとしても来ない7時55分。第三ゲートに走って、到着!でも「鹿児島行き、締め切りました」と言われ、朝の6時から必死の計画がパー」

「結局、成田でご飯食べて帰った。ただの失敗エピソード」と反省。
「番組の弾丸ツアーの企画みたいやね」
「余裕をもって行動しましょうね」という教訓でした。

目立ちたくない相談

リスナーから相談メールが寄せられました。
「私は吹奏楽部に入っていて、今は体育祭のマーチングの練習をしています。打楽器でかなり目立ちます。目立つのが苦手な私はとても苦です。打楽器は好きなんですけどね…みなさんはどうやって目立つのに慣れましたか」(Aさん)

「もともとは目立つのあんまりだったじゃない?」の問いにタカシは、「なんだろう、タカシじゃないように立つのが大事かなと思った。タカシで立ったら緊張するし、目立つのイヤだなと思っちゃうけど、『俺はスターや』みたいな気持ちで行ったら振っ切れる」

コーイチは「俺の場合ステージでしか、自分を表現するってことができひんかったから、苦手やったけど、逆にそこが自分の場所というか、そこがないとダメという感じ」と自分を分析。

「そんなガリガリさんは?」の問いに、リョウガは「僕は未だに目立つのに慣れていません」
「リーダー!!」とコーイチのつっこみ。

「でも、何かをして、誰かが反応するのは面白いと思うので、やっぱり吹っ切れることが大事ですね」とリョウガ。

「打楽器で誰かを感動させられるんだ、何かを届けるんだ、体育祭を盛り上げるんだという気持ちでやれば、立つのも気にならへんよ」とコーイチがアドバイスをまとめました。

アリーナで会いましょう!

そんな超特急、初めての年末年始のアリーナツアー『BULLET TRAIN ARENA TOUR 2017-2018 the end for beginning』が決定しました。。
12/24・25幕張メッセ、12/27横浜アリーナ、12/30日本ガイシホール、1/6大阪城ホール。全4ヶ所5公演です。

年末のガイシが楽しみですね!
(みず)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line