2017年10月5日(木)

北野誠、大人気の「応援上映」「爆音上映」を番組イベントにも採用?

北野誠のズバリ / エンタメ

元SKE48の佐藤実絵子と、事故物件住みます芸人・松原タニシの3人でお送りしている火曜日の『北野誠のズバリ』。
世の中の気になる話題を佐藤がお届けする「世界まるみえこ」のコーナー、10/3の話題は「応援上映ってなんだ?」です。

応援しながら上映?映画を応援?一体どういう意味なのでしょうか。

映画と観客が一体化!応援上映

通常、映画館で映画を鑑賞する時には、周りの観客の迷惑にならないように極力音を立てないことがマナーとされています。

ところが「応援上映」は真逆。
映画に合わせて一緒に歌ったり、声を出したり、サイリウムを振ったり、コスプレをしたりと、普通の映画館では禁止されていることがOKとされているのです。

応援上映という言葉は、2016年のアニメ映画『KING OF PRISM by PrettyRhythm』(通称キンプリ)での応援上映の盛り上がりがニュースに取り上げられたことで、広がってきました。

「応援上映を前提に監督が作っている映画」で、例えば、セリフとセリフのあいだに間が空いていて合いの手を入れやすくしていたり、女の子のキャラクターの顔があまり見えないようになっていて、画面下に出る字幕のセリフをみんなでアフレコしてその女の子になりきったりすることができるのです。

これには北野・松原両名も「へー!」と感心した様子。

もともと14館だけで上映されていた映画でしたが、応援上映が人気となり130館以上に増えて40万人超え、半年を越えるロングランヒットとなりました。

「大野後ろー!」

最近では邦画へも広がりを見せており、小栗旬さん主演の『銀魂』や、嵐の大野智さん主演の『忍びの国』でも応援上映が行われています。

嵐のメンバーが主演する映画の応援上映は初めてということもあり、『忍びの国』のチケットはなんと7分で完売!

「いつもの嵐のライブに行ってるようなもんですからね。声出しOKやから」と北野。

ファンの方はライブ同様サイリウムや、うちわをもって映画館へ行き、大野さんが登場するやいなや「キャー!」と叫んだりということができるのです。

北野「例えば大野君が押されかけたら『危ない!』って」
佐藤「そうそうそうそう。敵が後ろにいたら」
松原「大野後ろー!大野後ろー!志村後ろー!(*『8時だョ!全員集合』でのお決まりのネタ)みたいな」
北野「志村後ろーみたいな。それをみんなでやるわけだね」

大野後ろー!大勢で叫んでみたいものです。

『シン・ゴジラ』での応援上映は、ゴジラが画面に登場した時に観客が「逃げてー!」と叫ぶんだそう。

毎回観客が変わるため、行くたびに違う合いの手がかかることや、会場での一体感を楽しむ醍醐味が人気となっています。

北野「もともとライブビューイングありましたやん、SKEもAKBもやってますけど。さいたまスーパーアリーナでやってるけど、大阪のどこそこでやってるとかね。一緒にそれを見ながらみんな声出してると」
佐藤「コンサート会場みたいに。そういうのが今、流行ってて」

『貞子vs伽椰子』の爆音映画祭

応援上映の他に「爆音上映」というものもあります。

これは、ライブ用の機材を使って高音質な音響を大音量で流すという映画のイベント。
今年の6/30から3日間、109シネマズ名古屋でも開催されていました。

「これ『貞子vs伽椰子』とかでやったらめちゃくちゃ怖いでしょうね」と、さすが恐怖方向に持っていくのは松原。

北野「あー怖いやろな、貞子と伽椰子でどちらが強いかって、爆音で。怖っ!」
佐藤「今のところ音楽系でやることが多くて、『ラ・ラ・ランド』とかミュージカル映画とかね」
北野「それはなかなかわかりますね」
松原「『ダンサー・イン・ザ・ダーク』とかでやってほしくないですね」
佐藤「アハハハ!怖すぎる」
北野「怖すぎる、でもちょっとおもしろいな。『貞子vs伽椰子』で爆音映画祭やってくれないかな。俺、見に行きたいな。それ」

ただでさえ怖い映画に拍車がかかりトラウマレベルかもしれません・・・が、かなり人気が出そうですね。

「応援マコ酒RUN」開催?

若者の映画館離れが叫ばれる昨今。
家の中でもタブレットで高画質の映画が楽しめる時代に、映画館に足を運んでもらうにはどうすればよいのか、という取り組みで映画館側が様々な企画を考えているようです。

最近は参加型・体験型がブームとなっているので、そのニーズにもマッチしているのが応援上映という訳です。

北野「これはこれで一つの形で。映画を使ってお祭りするようなもんですからね」
佐藤「映画ライブみたいな」
松原「これ、マコ酒RUN(北野誠がリスナーたちと自腹で酒宴を繰り広げる企画)でライブビューイングとか。“応援マコ酒RUN”とかなったら大変なことなりますよね」
北野「またお前に寄席やってもらわなあかんわ」
松原「(笑)サイリウム持ってきてみんなで」
北野「来年の俺の生誕祭の時に、みんなサイリウム持ってきて。”応援マコ酒RUN”とかね。それは面白いかもしれませんね」

応援マコ酒RUNが実現される日も近い?
(minto)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line