2017年4月5日(水)

ついにTeam 8の東西合戦始まる

AKB48 今夜は帰らない / エンタメ

47都道府県からオーディションによって代表が選ばれた「会いに行くアイドル」をコンセプトとしたAKB48 Team 8。
毎週、メンバーが週替わりで東西に分かれ、楽しいトークと音楽をお届けします。
今回は初回ということで、番組企画のルールなども詳しくお伝えします。

番組コンセプトは「東西合戦」

初回は北海道から沖縄までバラエティ豊かな仲間が集合しました。
茨城県代表・岡部麟、北海道代表・坂口渚沙、愛知県代表・歌田初夏、兵庫県代表・山田菜々美、熊本県代表・倉野尾成美、沖縄県代表・宮里莉羅の6名でお送りしました。

Team 8は47都道府県から一人づつ選ばれて結成されており、47人のメンバーがいます。
「AKB48 Team 8 今夜は帰らない…」では東日本のメンバーを中心とした東軍、西日本のメンバーを中心にした西軍に分かれて、東西週替わりで番組をお届けします。
両軍は番組内で同じ企画に挑戦し、チャレンジが成功、もしくは対決に勝った方には毎回1ポイントが加算されます。
半年後に累計ポイントが高い方の軍に豪華なご褒美がプレゼントされます。果たして、半年後はどっちが笑っているでしょうか?

東軍と西軍にはそれぞれリーダーとして軍師がいます。
東軍の軍師として東日本のメンバーを引っ張っていくのは岡部麟、西軍の軍師として西日本のみんなを代表するのは山田菜々美です。
今後はこのふたりがメインパーソナリティとして番組を進行させていきます。

東軍軍師は「右頬の片えくぼ」

東西軍師の自己紹介では8つの質問に答えてもらいました。まずは東軍軍師から。
1.出身地と名前は?
「茨城県出身。岡部麟」
2.年齢は?
「20歳」
3.趣味は?
「絵を描くこと。文房具を集めること」 模写がすごく好きで時間があるときは模写しているそうです。本格的ですね。
4.チャームポイントは?
「右頬の片えくぼ」 他のメンバーは「初めて聞いた」と興味津々。
5.リスナーさんにお勧めしたい茨城県のスポットは?
「大洗水族館」
6.茨城県のおいしいものといえば?
「干しイモ」 みんな納豆のイメージがあったらしく、干しイモは意外だったようです。
7.茨城県出身なのに納豆が嫌いって本当?
「嫌いとはいってない。苦手と言っただけ」 県の名産だけに強引に否定する岡部。
8.東軍の軍師として意気込みをどうぞ
「常に負けないぞって気持ちで頑張ります」

西軍軍師は「右の眉毛」

続いて西軍軍師の自己紹介。
1.出身地と名前は?
「兵庫県出身。山田菜々美」
2.年齢は?
「18歳」
3.趣味は?
「ユーチューブを見ること。メイク動画とかお笑いを見るのにはまっている」 動画を見てピンクメイクを取り入れたら女子力が上がったそうです。
4.チャームポイントは?
「右の眉毛」 左はちょっとモサモサしてるけど右はしっかりしてる、と他のメンバーも納得。
5.リスナーにオススメしたい兵庫県のスポットは?
「姫路城」
6.兵庫県のおいしいものと言えば?
「明石焼き」 明石焼きはタコ焼きよりもふわふわしています。たこ焼きはソースでたべるのですが、明石焼きは出汁をつけて食べます。
7.兵庫県で自慢できることといえば?
「自然もあり都会もありという二つを兼ね備えている」 リスナーにはぜひどっちも行ってもらいたいそうです。
8.西軍の軍師としての意気込みを一言
「西軍はわちゃわちゃとノリがいいメンバーがそろっていますので岡部麟ちゃんに負けません、絶対に」 岡部から「私だけに勝てばいいの?あとは負けてもいいの?」というツッコミが。

東軍軍師は「右頬の片えくぼ」

初回の対決はバラエティーの定番「からしシュークリーム」。

本来はからしを引き当てたら罰ゲームなんですが、今回はからし入りを当てた方が勝ちです。人数分のシュークリームから早い者勝ちで選んで一斉に食べました。
見事からし入りを当てたのは北海道代表・坂口渚沙。「辛いの好きだから、そんなにワ~ツとならなかった」という坂口。
第一戦目は派手なリアクションもなく淡々と勝敗が決まりました。

ということで初回は東軍の1ポイント獲得。まだまだ彼女たちの合戦は始まったばかりです。
(尾関)

アーカイブス

同じカテゴリー

|
facebook twitter hatebu line