ドラ魂キング

ドラフト会議はいよいよ来週!ナゴヤドームで観戦した少年3人が集結?

最近2位をキープし、非常に元気な中日ドラゴンズ

ダイノジの大谷ノブ彦が提唱した、救援3投手(祖父江大輔投手、福敬登投手、ライデル・マルティネス投手)を指す「大福丸」も定着の兆し。
さらに来週は「プロ野球ドラフト会議」も行われ、未来の戦力にも期待が持てます。

10月19日放送『ドラ魂キング』(CBCラジオ)は、大谷と清水藍が、ドラゴンズに関する投稿を紹介していきます。

[この番組の画像一覧を見る]

知名度上昇中

「いちリスナーとしてドラゴンズが2位に浮上したことはもちろんのことですが、それと同じくらいに『ドラ魂キング』月曜日から生まれたドラゴンズ球援三人衆の呼び名『大福丸』の知名度が上がっていることが嬉しいです」(Aさん)

大谷提唱の「大福丸」は、番組リスナーのみならずライトなファン層にも浸透しているそうで、職場の後輩後輩の妻などの口から、「大福丸」が聞かれたという声も。

「身近な人で『ドラ魂キング』『(若狭敬一の)スポ音』リスナー以外の口から、この言葉が出たことに大変驚きました」(Aさん)
 

大福丸を横取り?

普及が広がりつつある「大福丸」ですが、こんな報告もありました。

「NHKや『news zero』(日本テレビ)でも言ってましたね。もう嬉しい。月曜ドラ魂のおかげです。ただね大谷さん、聞いてください。若狭君ったらね…」(Bさん)

Bさんの報告によると、「大福丸」が全国区のテレビで放送されるやいなや、同局の若狭敬一アナウンサーが自分の手柄にしようとしているとか。

若狭アナには、かつて大谷と野球チームを作るという企画から大谷を排除し、自分のものにしてしまった前歴があるそうです。

「これ以上、彼に横取りさせてはいけません。なんてったって、今回に限っては、本当に月曜『ドラ魂』大谷さん発信の『大福丸』なんですから。
若狭君に一言でいいから何か言ってやってください」(Bさん)

「わかりました。若狭さん、聞いてますか?…それでも嬉しいです!」と叫んだ大谷でした。
 

いよいよドラフト

「7連勝気持ちいいです。昨日負けたけど連敗しなければいいんです。来週はドラフト。たぶん暇な若狭さんを呼びませんか?」(Cさん)

若狭アナといえば、取材したドラゴンズ1位指名予定選手がことごとく抽選から外れる怪現象が、なんと5年連続で発生しました。

2018年、これを自社の責任と捉えたCBCは、若狭アナに滝行をさせ、ドラフト当日会社ぐるみで社内で幽閉させました。

その結果、なんと与田監督は根尾昂選手を獲得し、翌年も滝行&社内幽閉のセットが効いたのか、石川昂弥選手を獲得したのです。

今年のドラフトは26日の月曜日。まさに大谷の『ドラ魂キング』担当日ということで、当日は社内に幽閉されてる若狭アナが出演します。大福丸横取り疑惑についても釈明をするのだとか。

大谷「いよいよですよ。高橋宏斗投手。一部の情報では一本釣りもあるんじゃないかと言わています。もう一つは、どうも若狭さんの神通力、与田さんの神通力に恐れをなして、他球団が手を出さないという説も。これがね、あながち嘘じゃないですよ」
 

明るい光しかない

高橋投手を指名に行くのか?はたまた、12球団で最下位の打率と本塁打数と言われているドラゴンズ、バッティング重視で佐藤輝明選手を取りにいくのか?
今年のドラフト注目選手は高橋宏斗投手、佐藤輝明選手、そして早稲田の早川隆久投手です。

大谷「高橋宏斗は地元のドラゴンズジュニア。ドラゴンズのユニフォームを着てナゴヤドームに行くと、そこには根尾君がいたんです。そこには石川君がいたんです。そこには高橋宏斗君がいたんです。
この3人が3年連続来たとしたら、皆さん、胸熱じゃないですか?こんなことあっていいんですか?」
清水「マンガみたい」

大谷「いまドラゴンズ、こんなに強いのに動員が寂しいって言われてますけど、間違いなく満員になるでしょう。ドラの未来は明るい光しかございません」
 

白髪増えましたね

先週ナゴヤドームに観戦に行き、大谷を目撃したというリスナーから。

「席が近かったので声をかければ良かったなと思っておりますが、失礼なことかもしれませんが、大谷さん白髪増えましたね。まるで大谷さんと同い歳の木村拓哉さんがドラマ『教場』で演じた風間公親みたいでした。意識されてるのでしょうか?」(Dさん)

「してないです。他の芸人さんはみんな染めるんですよ。僕はすごく白髪が増えましたけど、それも、いいかなと思って」と大谷。

清水「ロマンスグレーですから」
大谷「そう言ってくれます?ロマンスグレーの大谷ノブ彦で覚えていただければ」

ちなみに大谷と同年代や上の芸人さんは、若手と絡む時に年齢差が出ないように染めている人が多いそうです。大谷が目指すのは「お笑い界の吉川晃司」だそうです。
 

まだ優勝の望みはある

ドラゴンズ、なんといっても7連勝の勢いは素晴らしかったです。僕はまだ優勝を諦めてません。99%無理と言われても、わずか1%にかけてみたいと思ってます」(Eさん)

今後スワローズがジャイアンツ相手に3連勝、ドラゴンズがベイスターズ相手に3連勝すれば首位ジャイアンツとは8ゲーム差となります。

「まだまだ奇跡が起こることを信じております。いや、奇跡を起こしましょう。今こそあの言葉いきましょう。『面白くなってきたぜ~』」(Eさん)

「面白くなってきたぜ~」はドラゴンズが不調で負けが込んでいた時に、大谷がヤケ気味に言った言葉です。

大谷「ドラゴンズ、ホントによくなったね~。見てて安心だもん。点取られても逆転するし。奇蹟があるなら、みんなと体感したいと思いますから。前向きにポジティブにお送りしたいと思います」
(尾関)
 
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2020年10月19日16時00分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報