ドラ魂キング

大谷ノブ彦、最強のエビ打線を組んでみたら、中部地方のヤバさに気づく

愛知県の「県の魚」はクルマエビです。実は意外にも、エビ消費量は全国25位(2016年総務省調べ)の愛知県ですが、街ではエビを使った料理のバリエーションは多く見られます。

5月4日放送の『ドラ魂キング』(CBCラジオ)では、リスナーから「好きなエビの食べ方」を募集。パーソナリティのダイノジ大谷ノブ彦清水藍が、なぜかエビで打線を組み始めました。

[この番組の画像一覧を見る]

ラッキーエビ

三河湾や伊勢湾に面した愛知県。料理以外に知多半島や三河地方でえびせんべいのメーカーが多いことでも知られています。

大谷「エビのメール、超来るんだけど」
清水「みんな、エビ、そんなに好きだったのか」

「先ほど『えびせんべい』とおたよりしましたが、訂正させてください。ちりめんじゃことかに入ってる『ラッキーエビ』を入れさせて下さい」(Aさん)

清水「あるあるあるある。小っちゃいピンクのやつ」
大谷「ちょっとこれは代打か代走で入れたいなあ」
 

お姉ちゃんが教えてあげたい

18歳のリスナーが勧めるのはこんな食べ方。

「僕の好きな食べ方は、茹でたエビの殻を剥いてそのまま食べることです。エビ本来の味を感じることができて、とても美味しいです」(Bさん)

清水「お姉ちゃんがいろんな食べ方を教えてあげたいですね」
大谷「そういういのも大事らしいよ。『十代の男の子、私がいろいろ教えてあげる。ドラ魂月曜日よろしく』、みたいな番宣頼むよ」
清水「でも私、年上が好きなんですよね」
大谷「知らねえよ。今の流れだとそのまま乗っかれや」

いまいち噛み合わない二人です。

 

お好み焼きにエビ

「お好み焼きで食べるのが一番好きです。いいですね。ビールが必ず一杯多くなります」(Cさん)

清水「ええ?ウソ!」
大谷「あなた、広島(出身)だから」
清水「うちはイカですよ」

関西風のお好み焼きには剥きエビを入れることもあります。

大谷「広島人は、ああいう食べ方は眼中にないんだよね。"広島風"お好み焼きって言うだけでブチ切れるんだから」

警戒気味の大谷ですが、「実際、広島のお好み焼きはうまいよ」とフォローも忘れません。
 

甘さを極めた白エビ

「僕は石川県のリスナーですが、北陸でエビといえば富山湾の宝石といわれる白エビです。富山へ行った時、道の駅で白エビ天丼食べましたよ。大人の小指ほどの大きさの白エビがどんぶりに山盛りになってました。あれは本当に美味しかったなぁ」(Dさん)

「富山は回転寿司屋さんに行ってもレベルが違う。そこに白エビが来ますわ。キラキラ光っててとにかく甘い。本当にこの白エビってのは甘いのよ。エビの甘さが究極。だから富山行ったらこれ食うしかないもんね」と力説する大谷です。

しかし、この後「石川とかさ、日本海側も東海圏の仲間って考えたら恐ろしいよね…」と声を落とす大谷。
 

東海圏エビ軍団に圧倒される

その理由は、石川県に行った時、『東京中日スポーツ』ではなく『中日スポーツ』が売られていたからだったそうです。
北陸地方の石川県は、"中部地方"として見れば東海地方の愛知県と同じエリアとなります。

大谷「だから白エビはスタメンに入れときたくない?これ、ヤバいね。伊勢えび、白エビで天むす挟んじゃう?」

こうして1番伊勢エビ、2番白エビが決まりかけたのですが…

大谷「俺たち今、ヤバいことやってんだよ。電波使ってヤバいことやってるよ~」

何かに気付いたかのようにさらに声のトーンを落とす大谷。
太平洋側に加え、日本海側も合わせるとエビのメジャーどころは中部地方に集中することになります。
 

静岡からも入団希望

一方清水は、「そう考えると静岡の桜エビも捨てがたいと思うんですよ。サービスエリアとかで絶対食べますもんね」とあっけらかんと言います。

残念ながら、桜エビのかき揚げそばで有名だった東名高速道路由比パーキングエリア(上り)のフードコートは、今月6日をもって閉店となってしまいました。

その静岡県のリスナーからこんなメッセージが。

「チーム愛知・岐阜・三重、確かに面白いです。でもなぜ東海3県なんですか?静岡も入れて東海4県でやって下さい。大谷さん、昔、静岡で番組やってたじゃないですか」(Eさん)

「これヤバいね。伊勢エビが1番だよね。2番桜エビ、3番白エビ、4番レッドロブスターにしようか。5番を天むすにして6番をカップヌードル。ここまで決めとこうよ」と大谷。

「ヤバい」と言いながら、エビ打線を組んでいく大谷こそヤバい気がしますが…。
 

ただ者ではないリスナー

具体的なエビのレシピも届きました。

「ミンチにして刻んだ白菜、ネギ、生姜と混ぜて水餃子にして食べます。あっさりしてどれだけでも食べられます。
あと、タレたっぷりのエビチリを作り、パスタを添えます。エビチリを食べた後、甘ったるいタレとパスタでミートスパ風になりますよ」(Fさん)

大谷「何この人?」
清水「エビの通ですね」

このリスナーに一目置く二人。

「エビチリ作った後に、パスタのせるっていう発想ないよね。こんな変化球まで…」と唸る大谷です。
 

かなり決まってきた

「チーズケーキを焼こうと思って支度してたのに、エビと聞いて黙ってられません。大好きです。
エビチリとエビマヨだったらどっちも好きだけど、エビマヨですかね。私のエビ打順は…」(Gさん)

1番エビのてんぷら、2番ゆかり(坂角のえびせんべい)。3番クルマエビの踊り食い。4番クルマエビの塩焼き。5番かき揚げ。6番エビチリ。7番エビマヨ。8番エビと卵炒め。9番天むすと続き…。

「ピッチャー、エビフライです」(Gさん)

GさんはDH制を採用しているのでしょうか?

「これいいなあ。9番天むすか!9番ピッチャー天むすだよ、だから。キャッチャー、エビフライだなあ。よし、これでちょっと決まってきたなあ」と、エビで打線を組むことに熱中していく大谷でした。
(尾関)
 
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2020年05月04日17時14分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報