ドラ魂キング

6人の岸洋佑。あなたは何色の岸洋佑がお好き?

11月13日放送の『ドラ魂キング』、各曜日のパーソナリティーの趣味にフォーカスした「趣味コレ」のコーナー、水曜日のテーマは「感動」です。

この日は「山内彩加ライブな話」と題して、山内アナが最近観たライブの中から、おすすめのアーティストをリスナーに紹介しました。

山内アナが「めちゃめちゃカッコいい」と絶賛するのは、シンガーソングライターの岸洋佑さんです。

設定は「架空のアイドルグループ」

以前、『宇宙戦隊キュウレンジャー』(テレビ朝日系)で、「サソリオレンジ」として活躍していた岸さん。

「顔がカッコいいですね、まず」と再度念押しした後で、山内アナは「身長182センチ、早稲田大学卒業、俳優兼シンガーソングライターをやってらっしゃる」と、岸さんを紹介します。

山内アナが今回観たのは、「岸さんがプロデュースした架空のアイドルグループがライブをしている」という設定のライブ。

「ライブに、6人岸君が出てくるような感覚なんですね!」という山内アナの説明に、「えっ?どういうことですか?」と、なかなかピンとこない様子の宮部和裕アナ。

山内アナが宮部アナに見せた写真には、赤、ピンク、オレンジ、紫、青など、様々な色の服を来た岸さんの姿がありました。

宮部「全部岸さんじゃないですか、顔。これ!」
山内「そうなんです!よく見ると岸君ですよね!」

岸さんはこのライブで、服の色だけではなく、髪型から性格まで全てを変えて、1人で6役を演じていました。

一番人気のカラーは?

「今回はそういったコンセプトで、赤はかっこよく歌う、ピンクはかわいく歌うというキャラクター付けをしていた」と説明する山内アナに、宮部アナは「黄色だったらカレー好きとか?関西弁になるとか、そういうのないの?キレンジャイ!」と悪ノリ。

オレンジの岸さんは、なんと「牛丼の歌」という面白い歌を歌います。

「牛丼一筋300年♪とか歌うの?」と、いまだノリノリの宮部アナを「そんな歌ではない」と、さらっとあしらう山内アナ。

「そんな岸君のライブで、一番人気だった色はどの色か?」という山内アナの質問に、「オレンジの牛丼しか入ってこない」としながらも、宮部アナが出した答えは「パープルもセクスィーですね」ということで紫。

なんと宮部アナ、まさかの大正解!

山内「紫の岸君が一番人気でしたね」
宮部「パープルな胸元のクロスが素敵!」

観客はまるでジャニーズアイドルのようにペンライトを持っていて、全て岸さん本人ではありますが、紫推しなら紫のペンライトを振るという演出がなされているんだとか。

「これを自分で企画してプロデュースするのはすごいなって!伝説のライブを観たなと思いました」と感激する山内アナ。

笑って泣ける「牛丼の歌」

そんな岸さんの曲の中で山内アナが一番好きな曲は、先ほども登場した「牛丼の歌」。

「歌詞が、最初は笑けます。『なんだこの歌詞?』となるんですが、泣けるんです。ちゃんと最後まで聞いていただきたいと思います」と山内アナは注意を促し、「牛丼の歌」を流します。

曲の後、「すごいなぁ。深いなぁ」と歌詞の世界観に感心しきりの宮部アナ。

山内アナと岸さんの出会いは去年。
若狭敬一のスポ音』の「山内彩加のハッピーエンターテインメント」のコーナーでのインタビューでした。

「すっごく素敵な曲を書く方だなと思ってたんですけど。こういった、おもしろい曲も書いてっていうことで、もうファンになってしまいました」という山内アナ。

最新曲「ごめんね」は、つんく♂さん作詞を担当、MVには岸さんの大親友の吉沢亮さんが出演しています。

「この人の牛丼的な魅力に、大御所も若手もイケメンもおもろいのも集まってきますね!」と、岸さんについて理解を深めた宮部アナ。

「全部のことができてしまう人ですから。皆さんぜひチェックしていただきたい。いつかこの番組にも来ていただきたいですね」と、胸が膨らむ山内アナでした。
(minto)
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2019年11月13日16時29分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報