ドラ魂キング

五輪マラソン内定の服部勇馬選手、女性注目のいじられキャラ?

トヨタ自動車陸上長距離部に所属するマラソンランナー服部勇馬選手が、10月17日放送の『ドラ魂キング』に出演し、CBCアナウンサー西村俊仁からインタビューを受けました。

9月16日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)で2位入賞、東京オリンピックの男子マラソン代表に内定した服部選手、日頃の食事などを語りました。

勝負めしはうなぎと赤飯

自信の勝負めしについて「うなぎと赤飯です」と語る服部選手。
レースの1週間前からは、うなぎをたくさん食べるようにしているそうです。

その理由は、うなぎを食べた翌日は身体の調子が良いからだとか。
その辺はアスリートでない人とも同じ感覚のようですが、赤飯はいったい…

「赤飯は試合の当日に必ず食べてるんです。祝い事がある時に必ず食べてるんですけど、レースはお祭りだったり祝い事だと思っているので、しっかり良い結果が出るようにと思って食べてます」

試合を祝い事と捉えている服部選手ですが、そういう考え方はあるのでしょうか?
実は近代オリンピックの元となったギリシアの古代オリンピックは、全知全能の神ゼウスに捧げる祭典だったそうです。
赤飯を食べることは、案外オリンピック精神を受け継いでいると言えなくもありませんね。

レース後の一杯がうまい

「普段あまり飲まないけど、レースの終わった日はビールが飲みたくなります」と服部選手。
アスリートと言えど、市民ランナーと同じ感覚です。
ちなみに現在ブームのタピオカはカロリーが高いので飲まないそうです。

マラソン後のビールの飲み方としては、飲む前に十分な水分補給をした方がいいそうです。
レース後は発汗で普段以上に水分が失われています。
水分を我慢して「とりあえずビール」の感覚で飲むことは禁物です。

食べ物と一緒に飲むことは当然ですが、着替えなどを先に済ませて、マラソン終了から1時間以上は開けた方がいいんだとか。

女子ファン急増の予感?

アスリートと言えば過酷な節制の日々だと思われますが、息抜きはどうしているんでしょうか?

「サッカーを見るのが凄く好きなので、合宿中きつい時だったり、また休日は現地に行ったり、動画でサッカーを見たりしてます」

この番組『ドラ魂キング』というだけに、思わず「ちなみに野球は?」と質問せざるを得ない西村アナ。

「えーと…ドラゴンズと、あとは高校が仙台なので、楽天をたまに見ますね」

西村アナは思わず「今のは忖度ではないですか?」と返します。

普段はいじられキャラでもある西村アナ、「なんか私でさえちょっといじりたくなるような可愛らしい選手なんですよ」と服部選手の印象を語りました。
母性をくすぐる愛されキャラとして、オリンピックまでに女子ファンが急増する予感。服部勇馬選手の活躍が楽しみです。
(尾関)
 
ドラ魂キング
この記事をで聴く

2019年10月17日17時13分~抜粋

関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報