ドラゴンズ8連敗でストップ!発言で負けを呼び込むアナウンサー!?

ドラ魂キング / スポーツ

ドラゴンズ情報を始めとしたスポーツ情報などを伝える『ドラ魂キング』の火曜日と言えば、ファンからの厳しめなご意見を紹介するコーナー。

7月27日までに8連敗を記録してしまったため、心なしかいつもよりさらに厳しい意見が届いたような気がします。高田寛之アナウンサーと石坂窓花が紹介しました。

8連敗にファン大激怒!

その8連敗について、叱咤激励のおたよりが多数届いています。

「今日(7月30日)からの6連戦は甲子園と神宮、つまりビジターです。最近は8連勝の後8連敗というのがありましたね……。その内容ですが、8連勝のうちホームゲームが7試合、8連敗のうちビジターゲームが6試合ありました。
今のドラゴンズ、ホームゲームでの強さは昨シーズン以上のものを感じますが、ビジターゲームの弱さは相変わらず感じます。

今週はビジターでも比較的期待できる甲子園と神宮ですよね。"なので、3勝3敗でいいや……"とは言ってられません!優勝するには勝ち越しどころか、全勝を狙って欲しいです!僕も優勝をあきらめてません!!」(Aさん)

ここで高田アナの「全勝行って欲しいんですよ」という発言に、石坂がたしなめることに。なぜ注意したのかは、後程。

「何なんですか!先週のドラゴンズは。8連勝の後の8連敗。これは絶対的なエースとクローザーがいないからなんですか?」(Bさん)

高田アナ「クローザーも難しいところで。今岡田投手がクローザーをやってまして、28日のゲームはこれぞ!っていうピッチングでしたから。最後は筒香、ソト、ロペスを3者凡退に抑えて0点でしたんで」

DeNAの主力3人を抑え、8連敗を止めることができました。

ただ、その前にあった23日の対広島戦では、3点リードしていた9回裏に3点取られてしまい、延長で負けてしまうということがあったため、やはりビジターでは弱いという裏付けになってしまいました。
 

勝率2割6分6厘のアナウンサー

その28日で連敗はストップ。29日は休みで、いよいよ30日からはどうなるかというところですが、ファンの間でCBCラジオの中継について、気になることがあるようです。

「ドラゴンズ、連敗止めましたね。まさかとは思いますが高田さん、"いや~、これから8連勝ですよ"なんて軽はずみな発言をしていないでしょうね!」

8連勝どころか、先程は全勝と発言していましたが、高田アナが調子のいい発言をすると連敗を食らうというジンクス(!?)があるようで、ファンやリスナーから発言を止めるように言われています。

高田は「でも阪神で3つ…」と、30日からの3連勝を皮算用していましたが、30日は負けてしまいました……。

「高田アナはお土産の柿の種を買うために広島に行ったのかというぐらい、負けの印象が強く残りましたね。現在の高田アナのラジオ実況成績は、4勝11敗です」(Cさん)

7月30日現在のドラゴンズの成績は42勝52敗ですので、それと比べても負け数が多いのは明らか。この数字には、高田アナも思わず「そんなになってんの!?」と声を上げるほどビックリです。

このおたよりの続きです。
「この間の土曜日は、勝ち頭の水分アナウンサーでも負けましたので、なんとも言えない気持ちになりました」

最後に高田アナは当日の阪神戦に向けて、「THIS GAMEですから。1戦1戦ということですね。先のことは。何連勝とか言うまいと」と、自戒を込めてまとめていました。
(岡本)
 
この記事をradikoで聴く

2019年07月30日17時13分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×