なぜ元アイドルは、50代になっても美脚をキープできるのか?

ドラ魂キング / ライフ・ヘルスケア

火曜日の『ドラ魂キング』アシスタントの石坂窓花は、こんなことが気になっているそうです。

「40代、50代でも綺麗な女性が多すぎる」

この言葉から、40代の高田寛之アナウンサーと、50代の戸井康成は、80年代にアイドルとして活躍した女性を連想しました。
この話が、ふたりの中年男にとって思わぬ方向へ転がっていきます。

不滅の80年代アイドル

高田「いわゆる美魔女」
戸井「俄然やる気になりましたよ!」

石坂「良かった。二人は昔好きだったアイドルとか?」
高田「私、河合奈保子さん」
戸井「私、石野真子さん」

石坂「即答ですね。どんなところが良かったんですか?」
高田「もう、全てが」
戸井「同じく」
石坂「わ~、凄い。愛されてますね」

80年代女性アイドルの多くは、特に最近メディアでの露出が増えています。
 

美脚にびっくり

荻野目洋子さんの35周年ライブの写真を見て驚いたという石坂。そこでは荻野目さんが膝上15センチぐらいのミニスカートを穿いていました。

また90年前後にミニスカートと美脚で、文字通り「脚光」を浴びたのは森高千里さん。おふたりとも50歳です。

石坂「めちゃめちゃ美脚なんですよ」
高田「河合奈保子さんは、どちらかというとそういう方面ではないです」
戸井「豊満担当でしたもんね」
高田「ボリューミーな感じでしたんで」
 

美脚に保険

石坂「森高千里さんとかも美脚で足に保険かけられてたりとか、あるじゃないですか」
戸井「それはまた別の人ね。あの…名前が今出てこない」

石坂の言うとおり、森高千里さんの脚には1億円の保険が掛けられていたといううわさ。

おそらく戸井の脳裏に浮かんだのは、目に1億円の保険をかけていた田中美奈子さんか、バストに1億円の保険をかけた井上晴美さんでしょう。
ちなみに海外では、マライア・キャリーが3500万ドル(約37億円)、テイラー・スウィフトが4000万ドル(約43億円)の保険を脚に掛けています。
 

足が太い原因は?

石坂「荻野目さんの写真を見て、どうすれば、あんな美脚のまま40代で50代を迎えられるのかな?って疑問に思ったわけですよ。私、今20代で足は常に気にするんですよ。太いかなとか」

脚痩せについて調べた石坂、そもそもの足が太い原因は冷え性、筋力不足、塩分取り過ぎ、中でも一番がむくみだったそうです。

石坂「お二人は普段、むくみとか気にされます?」
戸井「我々は十分むくんでますからね」
高田「常にむくんでるんで」

ある意味、「むくみ」とは無縁の二人。
 

むくんだら即マッサージ

石坂「高田さんは実況でずっと座ってたり、戸井さんも生放送でずっと座ってたり。血液が下に流れていって結構、身体に悪いらしいんですよね。大丈夫ですか?」

高田「帰りは歩きますし。駅までですけど」

座ったままの姿勢は楽ではありますが、血液が滞って身体には悪いんだそうです。
さらに石坂が調べたところによると、「むくみ」はそのままにしておくと、すぐに脂肪に変わるんだとか。

石坂「むくんだ時点でマッサージ。私がよくやるのが、ふくらはぎにあるむくみのツボを、めっちゃゴリゴリ押す。自分でやるのも、マッサージに行くのも、効果はあるみたいですよ」
 

断食?のススメ

石坂「実はですね、私、断食したことあるんですよ。一日だけなんですけど」
戸井「それ『断食」って言うの?食いそびれじゃないの?」

芸能人で断食をしている人がいるらしく、石坂も酵素ドリンクを飲みながらやってみたんだそうです。一日だけですが。
ところが…

「めちゃめちゃ効果あったんですよ、1日だけでも。本当にびっくりして、顔もすっきりするし、足もすっきりするし、家族にも『なんか今日、顔すっきりしてるね』と言われたり」

そして高田と戸井にも断食を勧めます。

石坂が言う断食は「プチ断食」とか「酵素ダイエット」といわれるもの。修験者が千日回峰行で行う断食とは丸で別物です。

戸井「高田君が来週、膝上15センチの短パンで来たらどうする?」
高田「そんなの会社に入れませんよ。警備さんに止められます」

このやりとりを横目に「今日は80年代アイドルの美脚が気になるという話から、おじさん二人のむくみを心配するコーナーになりました」と締める石坂でした。
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年04月16日16時48分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×