中日・小笠原投手が驚愕した、ルーキー根尾選手の凄さとは?

ドラ魂キング / スポーツ

1月10日放送のCBCラジオ『ドラ魂KING』では、中日ドラゴンズドラフト1位のルーキー、根尾昂選手の一週間を振り返りました。

6日に昇竜館入寮の日を迎えた根尾選手ですが、今週はどんなニュースがあったのでしょうか。本人のコメントと合わせてお読みください。

入寮。そして始動

根尾「広々とした気持ちいい部屋に一人で生活させてもらえますし、早くこの生活に慣れたらなと思います。
しっかり鍛えれるように身体の管理も含めて、自分でしっかり環境を作っていくことがまず第一なので、早くこの生活に慣れて、自主トレが有意義なものなるようにやりたいなと思います。ファンの皆さんに良い報告ができるように頑張りたいと思います」

7日の月曜日、新人合同自主トレがスタートしました。
150人を超える報道陣を前に練習メニューを順調に消化。期待通りのポテンシャルを見せてくれました。

根尾「ようやく動き始めっていうところで、ゆっくりやってます。これから徐々に上げていけたらいいなと思います。焦りや欲はあるんですけど、自分の身体を大事にして、しっかり休む時に休んで、自分のペースでやりたいなと思ってます」
 

ちょっと可哀想

8日の火曜日には与田監督が練習をチェックしました。
ただゴールデンルーキーの実戦デビューには慎重な姿勢を示しています。

9日の水曜日は中川区役所に転入届し、晴れて名古屋市民になりました。
午後は休日返上でナゴヤ球場で自主練習。守備練習などで汗を流しました。

10日の木曜日もしっかりと合同自主トレに臨んだ根尾選手でした。
入寮からまだ4日。ファンは気になるところですが、番組レギュラーの野球解説者・小松辰雄さんはこのようにコメントしました。

小松「報道陣がべったりでどこにも出て行けないですね。ちょっと可哀想かなって感じします」
 

1年目は厳しい?

根尾選手の守備練習などの動きを見たスカウト陣や監督は、非常に良いと言っているそうですが、リスナーからは「1年目はなかなか難しいと思う」とのシビアな意見も。

「金属バットと木とは全く違いますから、特にバッティングは苦労するんじゃないでしょうか」と小松さんも厳しい意見でした。

この日から木曜レギュラーのチアドラMANAも、根尾選手の印象を語ります。

「非の打ち所がない選手っていうイメージですね」

コメントを聞いた感想は、「ストイックですね。野球が大好きなんだなーっていうのが第一印象です」とのこと。
これに対し「もうちょっと余裕があっても良いと思いますけどもね」と小松さんも一言。
 

根尾番記者

「根尾選手は非常にストイックなイメージが定着していますが、こんなお茶目なところがあるとか、ほのぼのした根尾情報もあればお願いします」(Aさん)

そんなリスナーの期待に応えるように、メインMCの西村俊仁アナウンサーから、根尾選手のプラスワン情報もあります。

「西村が3ヶ月間、根尾番記者になって根尾選手のほっこりするところ、意外なところを紹介していきたいと思います!」

今週の情報はいったい…
 

早起きの小笠原投手が見たもの

今回のプラスワン情報は「小笠原パイセンが驚愕した根尾の〇〇」。

小笠原慎之介投手、シーズンオフは非常に朝が早いそうです。

西村「我々が泊まり勤務をして朝6時にテレビニュースを見ると、(小笠原投手は)確実にそれを見ています、というぐらいの早起き。
朝6時半に朝風呂に入る小笠原選手ですが、この6時半の朝風呂に根尾選手はすでに入っていた、という情報をキャッチしました」

「寮はそんな早くから風呂入れるんだ」と小松さんが気になるのは風呂の時間でした。
小笠原投手によれば「風呂はずっと入れる」のだそうです。
 

こんな選手は見たことない

西村「小笠原投手『今まで自分よりも早くお風呂に入っている選手を見たことがない』と言っていました。
それが入寮から二日目、何と朝の練習を終えた根尾選手がすでにお風呂に入って上がってくるところで鉢合わせしたそうです」

「こんなに早くから練習してるの?」と首をかしげる小松さん。
6時に風呂に入っているということは、何時に起きているのでしょうか?

「どうやら朝練をしている、という情報がいろんなところから聞こえてきます」と言う西村アナです。
 

小松辰雄もびっくり

小松「風呂で身体を温めてから練習するんじゃないの?」
西村「小笠原投手もお風呂入ってから練習に行きますんで、それとは逆方向に動いて行った。
つまり、もう練習は終わっているということです」

「何考えてんの?」とボソリ呟く小松さんにスタジオ内は爆笑。

「そんなに朝早くから何練習してるの?6時に入ってるっていうことは4時半か5時に起きて練習してるっていうこと?」となかなか信じられない小松さん。

「高校時代からの癖なのかもしれませんが、そんな根尾選手の情報も入ってきています」と報告を追える西村アナ。
「へえ。すごいね」とただただ唖然とする小松辰雄さんでした。 
(尾関)
 
この記事をradikoで聴く

2019年01月10日18時33分~抜粋

この記事をシェアする

あなたにオススメ

アーカイブ

同じカテゴリー

×