中日信用金庫プレゼンツ であい ふれあい 探検隊!!

であいふれあい探検隊♪町の鉄工所から、手作り鉄板が誕生、ヒット商品に!

[この番組の画像一覧を見る]

今ひそかにブームの、一人焼き肉用鉄板!!って知ってますか?

老舗の祖父江鉄工所が考えた、溝から油が落ちる、ヘルシー鉄板。
キャンプやバーベキュー、アウトドアで大活躍中!

清須市で鉄工所を経営、有限会社祖父江鉄工所(そぶえ・てっこうじょ)
代表取締役社長祖父江弘和(そぶえ・ひろかず)さん。

昭和27年創業で今年70年、弘和さんが4代目

このヒット商品が生まれた経緯は・・・
・昨年、以前勤めていたリサイクルショップの先輩から「こんな製品が出来ないか」と
 相談を受けた。
・バーベキューに使う鉄板で、これまでにないような、油や焼き汁が一か所に集められ
 熱の伝導もムラの無い効率の良い鉄板。
 一枚約2キログラム、厚さ9ミリ。
・油や焼き汁が流れ出さないように最初は周りを少し高くして土手のようなものを
 作ろうと思ったが圧力をかけてもなかなか周りにうまく土手が出来なかった。
・逆に、溝を掘ってそこから油などを流し、一点に集める構造とした。
・この溝にすっぽり入る蓋が用意されています。
・野菜やシイタケなど蓋をして蒸らすと、ジューシーでほんとに美味しいです。
・鉄板を入れるテント地制の袋も用意しています。

その名も、究極の鉄板ということで「究鉄」!!
・昨年5月に販売を開始して以来1100枚ほど販売しています。
・清須市のふるさと納税の返礼品にも採用されました。

まだまだ夢は広がります・・・
頑張れ!四代目!
究鉄→https://www.facebook.com/kyukyokunoteppan/
関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報