中日信用金庫プレゼンツ であい ふれあい 探検隊!!

であいふれあい探検隊♪伊勢角屋の世界一のビール!プレゼントも♪

[この番組の画像一覧を見る]

伊勢の老舗・二軒茶屋餅角屋さんが、世界一のビールを作りました!!
えっ・・・お餅やさんがビールって?
そこには、酵母大好き21代目社長の情熱が・・・

伊勢角屋は天正3年(1575年)、織田信長豊臣秀吉徳川家康が覇権を争っていた戦国時代に創業しました。
以来、440余年の永きにわたり伊勢神宮の参拝客を迎える茶屋として餅を作り、味噌・醤油を作り、長旅で疲れた旅人をもてなし、癒しながら伊勢の地に根ざして来ました。古来、伊勢神宮への参拝は陸路と海路があり、海路から勢田川を上った舟着場に参拝客を迎える2軒の茶屋がありました。
茶屋の名は、「角屋」と「湊屋」。
この「角屋」が二軒茶屋餅として代々受け継がれ、味噌・醤油を醸造。


その醸造技術から発展し、現代の伊勢角屋麦酒のクラフトビールが誕生しました。古来より受け継がれた醸造技術を基に第21代目当主の鈴木成宗が1997年よりクラフトビール作りを開始しました。
2000年に Japan Beer Cup で金賞を受賞したのを皮切りに、2003年には日本企業で初となるAIBA金賞とベストオブクラスウィナー賞を受賞し、その後も数々の国内外のコンテストで受賞歴を重ね、2017年にはビール界のオスカーと呼ばれイギリスの審査会であるIBA(The International Brewing Awards)で金賞を受賞しました。その他にもWBC、BIIA、WBAなど多くの国際大会で受賞を重ねて来ました。

自然界のさまざまな場所や植物などから採取した酵母を培養し、高品質なホップを駆使して多種多様なビール作りをすることが特徴です。

近年は、アメリカ、カナダ、シンガポール、台湾をはじめ様々な国からの引き合いにより海外への出荷が増加中です。

ヒメ ホワイト
Hime White

ベルギースタイルのホワイトエールのように小麦麦芽、コリアンダー、ゆずピール等のスパイスで風味づけ、香りを引きたたせたホワイトエール。軽快な飲み口と控えめな苦み。
なんと!あの倭姫神社で、社長自らが酵母を採取したという逸品。霊験あらたかなビールです。

NEKO NIHIKI

白濁した色とトロピカルジュースのようにフルーティーでジューシーな香りと風味、苦みを抑えたやわらかな飲み心地が特徴

優秀な酵母の研究員が全国から集まる不思議な角屋麦酒、
それは、世界一を受賞したから!!
ホントに美味しいんです!!
20才以上の方に・・・
伊勢角屋のクラフトビールをプレゼント!(ビールの種類はおまかせください)
ご応募は、メールボックスをクリック!!お名前・ご住所・お電話番号、そして、70年の恩返し、
を書いて送ってくださいね!!
関連記事

あなたにオススメ

番組最新情報